ツイッターのフォロワーを増やす!つぶやきのバリエーションを解説!

こんな方におすすめ

  • ツイッターのフォロワーを増やしたい。
  • ツイッターのつぶやきのバリエーションを増やしたい。
  • ツイッターをもっと楽しみたい。

 
2018年12月当時の僕のツイッターのフォロワー数は1618人でして、2019年1月15日現在、ツイッターのフォロワー数が2370人まで増えました。

1か月半で、約800人ほど増えてますね。

毎日のようにツイッターを使ってまして「有名ブロガーさんのツイートや、RTやいいねがたくさんつくつぶやきの分析をする」ことで、徐々にツイッターのつぶやきのバリエーションの増やし方がわかってきました。

特に有名ブロガーさんや有名なインフルエンサーさんのツイートを見ていると「つぶやきのテンプレートがある+テンプレートを1か月ごとの周期で定期的に使いまわしている」パターンが多いです。

ザックリ言うと「つぶやきのテンプレートを増やす→つぶやきの内容が充実する→つぶやきの回数が増える→ツイッターーのフォロワー数も増える」イメージです。

ということで、ツイッターのフォロワー数を増やすための、つぶやきのバリエーションの増やし方をざっくり解説していきます。

有名インフルエンサーの分析をする

有名インフルエンサーのつぶやきを分析してますか?

答え:フォロワー数を増やしたいなら、有名インフルエンサーのつぶやきを分析しましょう。

有名インフルエンサーの特徴

  • 一日に20~30回つぶやいている
  • 一回のツイートで、140文字ギリギリまで使っている
  • つぶやきのテンプレートが多く、うまく使いまわしている
  • 定期的にテンプレートツイートを行っている

ザックリ言うと「一日30回近くつぶやく+一回のツイートで140文字ギリギリ使う+つぶやきのテンプレートが豊富+定期的にテンプレツイートをつぶやく」イメージです。

最も大事なことは「つぶやきのバリエーションを増やすこと」ですので、自分なりのテンプレートをたくさん用意しましょう。

つぶやきのテンプレートを増やすことで「つぶやきのバリエーションが増える→一日につぶやく回数が増える」流れになっていきます。

さらに、つぶやきのバリエーションについて深掘りしていきます。

つぶやきのバリエーションを増やす

あなたのつぶやきのバリエーション、少なくないですか?

答え:フォロワー数を増やしたいなら、つぶやきのバリエーションを増やしていきましょう。

繰り返しになりますが、フォロワー数が多くつぶやきの回数が多い有名インフルエンサーは、つぶやきのバリエーションが豊富です。

つぶやきのバリエーションを増やすのは簡単でして「テンプレートとして使えるつぶやきを増やす」ことで解決できます。

ということで、テンプレートとして使えるつぶやきのバリエーションを深掘りしていきます。

@ツイートを使う

@ツイートを使い、有名インフルエンサーさんのことをつぶやきつつ、自分なりの考えを追加してつぶやきましょう。

以下のツイートは、有名ブロガーのマナブさんへの@ツイートです。

有名ブロガーのマナブさん@manabubannaiぐらいに影響力のある人ですら、RTツイートを含めて昨日だけで20ツイートほどされてまして、一般ブロガーがそれなりにツイートで注目を集めるなら「140文字ギリギリの内容+一日20ツイートつぶやく」習慣をつけたほうが良さそうな気がします。

まずは数です。

「有名ブロガーさんの気になる発言+@ツイート+自分の考え」をテンプレ化するイメージです。

「有名ブロガーさんの特徴+@ツイート+自分の考え」をテンプレ化するパターンもありますね。

補足

なお、有名ブロガーさんへ@ツイートするときに最も大事なことは「ひたすら相手を褒める」ことです。

褒める内容で@ツイートすると、いいねされやすくなります。

有名ブロガーや、有名インフルエンサーさんのいいね欄に乗るだけで、爆発的にインプレッションが増えたり、いいねやRTが増えたりします。

以下のツイートは、有名インフルエンサーさんに@ツイートすることで、ものすごい勢いで拡散されました。

ツイッターのトレンドに乗っかる

ツイッターのトレンドに乗っかってますか?

ツイッターのトレンドは、ツイートのアクセス数を増やすための宝庫でして、とりあえずトレンドに乗るべきです。

2019年1月の例で言うと前澤社長の「お年玉企画」がありまして、とりあえず波乗りしてトレンドに乗っかったつぶやきをしました。

「前澤社長+お年玉企画」の検索ボリュームが大きいため、インプレッション数がそれなりに伸びました。

ツイッターのトレンドに乗っかる最大のメリットは「まったく絡みのないツイッターユーザーに、自分のツイートを見てもらう機会ができる」ことです。

有名なセリフを引用する

有名なセリフ、ツイッターに活用してますか?

「セリフ自体が有名→多くの人に響く可能性が高い」パターンになります。

2018年前後のドラマで言うと「私、失敗しないので」というドクターエックス大門未知子のセリフが有名ですね。

逆張りで「僕、失敗しますんで」としたところ、インプレッション数がそれなりに伸びました。

有名なセリフを引用する最大のメリットは「ドラマを見た多くの人の共感を得られる可能性ができる」ことです。

共通点を見つける

全く違うこと同士にも共通点がありまして「A=B」の図式で、違うこと同士を繋げつつ、分析した内容をつぶやきにしていきましょう。

以下のツイートでは、ブログと筋トレを共通項でつなげました。

「ブログ記事をコツコツ書くこと=筋トレを地道に続けること」という共通点を指摘しつつ、筋トレの方針をつぶやいていくパターンです。

共通点を見つける最大のメリットは「ブログ記事を書く人にも、筋トレをする人にもどちらにも当てはまること」でして、多くの共感が得られやすいです。

失敗談をネタにする

失敗したとき、自分の心の中だけにしまってませんか?

失敗談は、つぶやきの「最高のネタ」になります。

「失敗=恥ずかしいこと」と考えがちですが、ツイッターでは逆でして「失敗ネタ=おもしろいこと」に変換できます。

以下のツイートは、ツイッターのDMで失敗したネタを使っています。

「文章の仕上げをミスる→何度かDMを削除しつつ、同じ文章を何回も送る」ミスをしたことをツイートのネタにしていまして「同じようなミスをした人への共感+ミスをしないようにするための反面教師的役割」など2つの捉え方ができますので、結果的にインプレッション数が伸びました。

失敗談をつぶやくことの最大のメリットは「同じようなミスをした人への共感+ミスをしないようにするための反面教師的役割」の両方を発信できることです。

補足

失敗談は、かなりおいしいネタですので、どんどん失敗していきましょう。

まとめ

とりあえず、ざっくりとツイートのバリエーションを解説してきました。

まだまだツイートのバリエーションネタが浮かんできそうな予感がしていますが、地道につぶやきつつ、さらにツイートのバリエーションネタを増やしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です