ストレッチと瞑想の関係【身体と心はつながっています】

ストレッチと瞑想の関係とは

ストレッチと瞑想は、実はとても深い関係があるんです、っていうお話をしますね。

ストレッチは身体的瞑想とも言えます

いきなりですが、人がリラックスするためには、肉体的リラックス法と、メンタル的リラックス法というのがあります。

メンタル的リラックス法は、心を無にするというなんとも難しい方法なんですが、肉体的リラックス法は、わりとすぐにできるようになります。

例えば、息を吸ってるときに腕に力を入れて下さい。そして、息を吐くときに腕の力を抜きましょう

このような緊張と弛緩の動作を繰り返すことで、少しずつ瞑想状態に入っていけます。

何が言いたいかと言うと、自分の身体の動きに意識を持っていくことで、精神的にもリラックスできるよって話です。

肉体的リラックスからスタートして徐々に精神的リラックスへ突き進んでいくと、いわゆる瞑想状態になります

つまり、ストレッチによって、身体的瞑想状態が実現可能だということです。

身体と心はつながっている

先程の話の続きになりますが、身体と心の状態はリンクしています。

心を無にするっていうのは、なかなか簡単にできるものではないです。

それよりも、自分でコントロールできる身体の状態を変えたほうが、確実に良いかと思います。

ストレッチで身体をコントロールして、呼吸をコントロールして、自分の身体に意識を集中して、身体的瞑想状態にスーッと入れるようになると良いですね。

まとめると、身体をストレッチでコントロールすることで、心も徐々にリラックスできるようになるよって話です

つまり、身体と心は一心同体、つながっているんですね。

ストレッチのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっとストレッチについて詳しく知りたい方は、

ストレッチに必要なすべての知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です