ストレッチと心と身体の関係【身体をほぐすと心もほぐれる】

ストレッチと心と身体の関係とは

ストレッチは、心と身体、どちらにもとても良い効果がありますよってお話をしていきます。

身体がリラックスすると心もリラックスできる

ストレッチをすることで、続ければ続けるほど、徐々に身体が柔らかくなってきます。

そして、ストレッチと瞑想の関係でもお話ししたんですが、身体がリラックスすると、心もリラックスできるようになるんです。

人間がリラックスするためには、身体的リラックス法と、メンタル的リラックス法の2つの方法があります。

身体的リラックス法はなれると簡単です。

例えば、息を吸うときに腕に力を入れて、息を吐くときに腕を脱力することで、身体のちからがスーッと抜けてリラックスできるようになります。

何が言いたいかって言うと、身体がリラックスすることで、メンタルもリラックスしやすいよって話です

ストレッチと呼吸の関係は心と身体をリラックスさせるため

もう少し突っ込んだ話をすると、ストレッチの呼吸が大事なのはなんでかっていうことですね

呼吸を意識しましょうと言うのにはきちんと意味があって、呼吸を意識して、ストレッチによる緊張と弛緩を繰り返せば、身体はリラックスできるようになるんです

もっといえば、自分の力で身体をリラックスする方向にコントロールできると考えてください。

そして、身体をリラックスさせ、自分の身体の動きや状態に意識を集中することで、実は心もリラックスするんだよって話です。

心身のリラックスでどんな良い効果が得られるのか

心と身体がリラックスできるようになると、どんな良い効果があるのかを、簡単に列挙しますね。

  • 眠りたいときに、リラックスしてスーッと眠れるようになる
  • 緊張している時に、どうすればリラックスできるのかわかるようになる

この2つが特に挙げられますね。

まとめると、ストレッチで呼吸と、緊張と弛緩の感覚をつかめば、身体がリラックスして、動きに集中することで心もリラックスできるので、日常のリラックスしたい瞬間に活用できるってことを覚えておいて下さい

ストレッチのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっとストレッチについて詳しく知りたい方は、

ストレッチに必要なすべての知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です