ストレッチで気をつけるべきポイント【大事なことをお話します】

ストレッチで気をつけるべきポイントとは

ストレッチに関するとても大事なことを、できるだけ簡単にお話します。

身体を温めること

身体が、冷えた状態で行うのは避けて下さい

風呂上がり、運動後、暖かい場所で行うなど、身体が暖まっていることを常に意識しましょう。

痛みを一生懸命我慢しない

痛いから良いとかそういうことではありません。

ある程度、伸び感を出すのは大事ですが、痛い痛いっていいながら、一生懸命痛みを我慢するのは良くないですよって話です。

ストレッチは、苦行ではありません

じゃあどうするかって言うと、気持ち良い伸び感を意識するのが、一番良いですって話です。

続けるうちに、気持ち良いくらいの伸びが、どんなものかわかるようになってきますよ。

空いた時間を上手に使う

会社員であれば、通勤途中で電車を待ってる時間、仕事の休憩時間、帰宅後、ご飯を食べた後の時間など、ちょっとしたスキマ時間がありますよね。

ほんの10秒でもいいので、ストレッチをやってみて下さい

ちょっと伸びて気持ちいいくらいかなってレベルのストレッチがおすすめです。

スキマ時間のストレッチが積もり積もると、効果が徐々に実感できるでしょう。

全身まんべんなく行う

足を柔らかくしたいから、足のストレッチだけするって考えてる人が多いこと多いこと。

基本的には、人体はすべてつながってますので、足を柔らかくしたいなら、腰も、背中も、お尻も、肩も全体的に柔らかくしていったほうが良いです

何が言いたいかというと、特定の部位だけ柔らかくするって考えではなく、身体全体を柔らかくするって考えが大事だよって話です。

ストレッチのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっとストレッチについて詳しく知りたい方は、

ストレッチに必要なすべての知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です