才能よりも習慣が大事【成功する人はやっている】

こんな方におすすめ

  • 才能がないと悩んでいる。
  • 成功するための習慣を身に付けたい。
  • 成果を上げれるような習慣を取り入れたい。

 

習慣がもたらす成功とは

世間で有名になり成功している人たちは、みんな特別な才能をもっていて自分とは違うんだと思ってませんか?

僕の答えは、ノーです。

成功するためには、

あなたが弱気であっても、どんくさくても、神経質でも、持って生まれた資質は関係ないんです。

自分のやるべきこと、できることをやるだけです。

ザックリ言うと「成功すること=習慣を身につけること」だと言えます。

ですので、成功するという習慣を身に付ければいいんです

繰り返しになりますが、神から与えられた特別な才能はなくても、地道に良い習慣を身に付けていくことが最も大事です。

習慣化する方法をガッツリ学びたい方へ

とり急ぎ、習慣化する方法をガッツリ学びたい方は、自分を変える習慣力をポチっておきましょう。

ちょっとした習慣の持つ強力なパワー

習慣を繰り返すことには、素晴らしいパワーがあります。

例えば、

部屋中ゴミだらけになったアパートに住んでいるAさん。

新しい良い習慣を身に付けるために、1日5個だけゴミをゴミ袋に捨て始めました。

ゴミを捨てるたびに、100均で買ったスケジュール帳に大きな丸を書いていきます。

1週間、2か月、3か月と続けるうちに、ごみを捨てるのが快感に。

半年後気づいたら、部屋はゴミ1つ落ちてないキレイな状態になっていました。

このように、良い習慣が当たり前になってくることで、徐々にあなたの生活に変化が起こってくるんです。

最も大事なことは、目指したい姿がどんな姿で、どうすればそうなるか考えてみること。

さて、あなたは、どんなことを習慣にしていますか?

  • 起床時:早起きして散歩するのか、時間ギリギリに起きて急いで出かけるのか
  • 昼飯時:野菜たくさんの食事をとるのか、揚げ物だらけの食事をとるのか
  • 帰宅後:読書をするのか、テレビを見るのか
  • 就寝前:スマホを別の場所においてさっと寝るのか、スマホをずっと見て夜遅く寝るのか

朝から晩までの、あなたの行動を見直してみて下さい。

どちらの習慣が良いかは、言わなくてもわかりますよね。

ですが、あなたはきっと後者の選択をしがちなはず

頭ではどうすればいいかわかっていても、いつものくせで気づいたら良くない習慣をやってしまう。

これが、習慣です。

あなたにとっての当たり前が毎日繰り返されることで、わかっちゃいるけどやめられない悪い習慣のもたらす害が徐々に蓄積され、理想とは真逆の良くない方向に人生が進んでいくんです。

じゃあ、良い習慣を地道に続けていくと、どうなるでしょうか?

そうなんです。

日常のささいな習慣が、あなたの人生を大きく変えていくことになる。

あなたが思っている以上に、いつもやってる当たり前なことはすごいパワーを持っているんです

さらに、良い習慣が生み出す具体的な変化を深掘りしていきます。

良い習慣が生み出す3つの変化

新しい良い習慣を続けることで、

  • 成果を生み出す
  • 体調が良くなる
  • 自分の限界を超えられる

3つの変化が起こってきます。

具体的に、1つずつ内容を深掘りしていきますね。

成果を生み出す

例えば

いつもの最寄り駅で電車に乗らずに、一駅分の10分だけ歩く習慣を身に付けたBさん。

ほんの10分でできるので、いつのまにか1か月、半年と続けていけました。

1年後、年齢とともに下がっていた基礎体力が上がっていき、太り気味だった身体が少しずつ引き締まっていきました。

もう一つ例を挙げると

人づきあいが苦手で、いつもうつむきがちなCさん。

一日の中で、だれか一人にだけ挨拶する習慣を始めました。

一人だけでもいいと決めて、地道に挨拶を続けていきました。

最初は、いつも駅ですれ違う駅員さんだけに挨拶。

2か月、3か月と経つうちに、ほかの人にも挨拶してみたくなり、

半年後、気づいたら毎日すれ違ういろんな人に挨拶するようになっていました。

良い習慣は、あなたの人生を変える素晴らしい成果を、継続的にもたらし続けてくれるんです。

体調が良くなる

どんなに身体能力が高いスポーツ選手でも、体調を崩してしまっては、本来の実力を十分に出せませんよね。

例えば、

  • 暴飲暴食
  • 夜更かし

などの悪い習慣を続けていると、怪我をしたり病気にかかりやすくなります。

では、例えばDさんの場合

熱心に水泳を続けているDさん。

暴飲暴食をやめて、晩御飯だけでもバランスよく食べる習慣を身につけました。

夜寝る前のスマホやyoutube動画視聴をやめて、寝る前はリラックスする音楽をかけてボーッとして過ごすように。

そして代わりに、昼間にスマホやyoutube動画を見る習慣に切り替えました。

このように、今までやっていた悪い習慣の変わりに良い習慣を身につけることで、体調を常に万全の状態に保つことが出来ます。

スポーツ選手に限らず、事務系の仕事をしている人でも、中学生でも、主婦でも、やるべきことは、みんな同じです。

良い習慣を少しずつ身につけることで、徐々に体調が良くなっていくはず

そして、体調が良くなっていくことで、心に感じている不安や、仕事のストレスにも耐性がついてきます。

ざっくり言うと「良い習慣を身につける→体調が良くなる→心のストレスや不安も減っていく→さらに良い習慣を続けるうちにますます体調が良くなる」イメージです。

自分の限界を超えられる

そんなことできないと、自分の限界を決めつけてませんか?

それは、悪い習慣です。

悪い心の習慣を持っていると、自分自身を信じられず、可能性を潰してしまいます

努力してもだめだと思いこんでいるあなたは

  • 私はあの人みたいに、身体が柔らかくないから
  • これだけ続けているのにだめなんだから、私にはもう限界

否定的な言葉を、口にしがちですよね。

このタイプの方は、自己防衛型で、自分の限界ラインを自分で設定してしまっています

では、良い心の習慣とはなんでしょうか?

それは、

自分自身の可能性を信じてあげることです。

やることはシンプルで

  • 昨日よりも少しだけできるようになった。まだまだレベルアップできるはず
  • こんなに続けられる才能があるんだから、私はすごい。もっとやれる
  • コンテストでは結果が出なかったけど、出場できてワクワクした。また出たい

肯定的な言葉を口にするだけです。

生まれてからすぐのあなたは、否定的な人間ではなかったはず。

まわりの家族や友達からの言葉に影響を受けて、否定的な悪い心の習慣を身に着けていっただけなんです。

ですが、良い心の習慣を少しずつ身に着けて行くことで、悪い心の習慣を改善することは可能です

日本最高齢女性パワーリフターの奥村さんは、限界を超えていった

そして、ここからが大事なお話。

奥村さんという女性の実話なんですが

80代で、パワーリフティングに挑み続ける奥村さん。

座右の銘は?と聞かれると「成せばなる。練習あるのみ。」と答えています。

80代でパワーリフティングをされている彼女は、自分を常に信じる心の習慣を持ち続けているんです。

自分は年取ってるからだめだとか、そんなことを考えていたら、限界は超えられなかったでしょう。

ですが、彼女は違った。

74歳の時、始めて上げたのは、10㎏のベンチプレスがやっとでした。

ですが、84歳になって、45㎏のベンチプレスを上げることが出来るようになった。

年齢をものともせず、自分の限界を超えていったんです。

フィジークオンラインさんが書かれている、日本最高齢女性パワーリフター奥村正子という記事をぜひ読んでみてください。

おすすめの関連記事

良い習慣を1つ始めるだけで人生が変わる【悪い習慣をしなくなる】

習慣化するための3つのステップ【無意識の意識】

あなたは潜在意識にコントロールされている【わかっちゃいるけどやめられない】

習慣化を続けるコツはシンプル【頑張らないこと】

今ここ

才能よりも習慣が大事【成功する人はやっている】

あなたが本当にやりたいことは何ですか【良い習慣の見つけ方をお話しします】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です