ダンスが大好き

(Sexy Dance)セクシーダンスの基礎技解説④!ウィリーバウンスのやり方も!

(Sexy Dance)セクシーダンスの基本④
ダンスホールのムーヴメントである、アゾント、ウィリーバウンス、ログオンは、簡単ですが、とってもセクシーでクールでかっこいい動きです。動画を見て、何度も練習して、グルーヴに乗って、スワッグな感じを出して、自分なりのムーヴメントにしていきましょう。

セクシーダンスについて書いたその他の記事も、参考にしてみてください。

クラブダンスについて書いたその他の記事も、参考になるかと思います。

(Sexy Dance)セクシーダンスの解説動画

タンクトップがセクシーなLaShonnaさんの動画を参考にして、(Sexy Dance)セクシーダンスを学んでいきましょう。

オールドスクールのヒップホップムーヴメント(How to Do Old School Dance Party Moves)

www.youtube.com

オールドスクールのヒップホップムーヴメントを、学んでいきましょう。80年代の曲を使ったパーティーに行ったときや、それ以外のダンスパーティーに行ったときでも、クラブでも、結婚式でも、どんなイベントでも、オールドスクールの音楽を聞いたときに、踊ってみてください。

左足に重心を乗せて、右足を2回上げます。同時に、左手のひじを曲げて、ひじを2回前にプッシュします。反対側も同じようにします。リズムは、ダブル・ダブル・ダブル・ダブル、シングルシングル・ダブルでやっていきます。

次は、オールドスクールのキドゥンプレイをやっていきます。一人でも出来ますし、パートナーとやるともっといい感じになります。パートナーと向き合います。左足で前にステップを踏んで、右足でキックして互いの足の内側を合わせます。右足、左足で、ステップバックします。一連の動きを繰り返します。慣れてきたら、キックを3回して、三回目に右手同士で握手して、時計回りに4回ホップして、場所を入れ替わります。

ハンプティーダンスをやっていきます。ハンプティーダンスは、とても簡単です。腕を後ろに振って、流していくだけです。身体は、自然にななめ後ろにリーンするようにします。バウンスを入れていきます。

エティギ(How to Do the African Dance Move Etighi)

www.youtube.com

エティギという技を、マスターしていきましょう。エティギは、エキゾチックダンスと呼ばれるジャンルの動きです。より、西アフリカらしいスタイルを取り入れてやっていきます。ナイジェリアの人や、ガーナの人がやっているようなスタイルですが、ヨーロッパでもアメリカでも世界中の人が知っているスタイルです。

足をまっすぐして、身体を少し曲げます。足をまっすぐしたまま、お尻を上げて、足も上げていきます。お尻のアイソレーションを使っていきます。エティギのコツは、足を真っすぐ伸ばしたまま、ステップを踏むことです。そのまま、ゆっくりサイドを向いていきます。女性の場合、上体をより深く倒すと、お尻が強調されてセクシーになります。

アゾント(How to Do the African Dance Move Azonto)

www.youtube.com

アゾントと呼ばれる動きを、学んでいきましょう。アゾントは、エキゾチックダンスと呼ばれるジャンルの動きです。西アフリカからきた、アゾントという動きです。

ひざを曲げて、重心を落とします。ひざのイン・アウトをやっていきます。ヒップホップのバタフライをやるイメージです。腕は、指先を伸ばして、手のひらを内側に向けて股の間に交互に手先を出していきます。ビートたけしがよくやる、コマネチのようなイメージです。手先は、リラックスして自然な感じでやってもいいです。身体をサイドにリーンして、センターの戻って、反対サイドにリーンして、センターに戻ってを繰り返します。

リズムは、シングルシングル・ダブルでやっていきます。

ウィリーバウンス(How to Do Willie Bounce Dancehall Move)

www.youtube.com

ウィリーバウンスという技を、マスターしていきましょう。ウィリーバウンスは、ダンスホールと呼ばれるジャンルの動きです。ゆるく、グルーヴにノッていきましょう。

ひじを曲げて、腕を軽くスイングしていきます。足は、腕の動きに合わせて、床を軽くタップしていきます。ウィリーバウンスのコツは、ひじを伸ばす方向と、足を出す方向を反対にすることです。慣れてきたら、上体をさげたままやったり、上体をあげてやったり、上体を後ろにリーンしながらやってみたり、自分なりのムーヴメントを作り出していきましょう。

ログオン(How to Do the Dancehall Move the Log On)

www.youtube.com

ログオンと呼ばれる技を、学んでいきましょう。ログオンは、ダンスホールと呼ばれるジャンルの動きです。お尻を使ったムーヴメントで、お尻をゆるく動かしていきましょう。

足を肩幅くらいに開いて、ストラドルな状態で、股を開いておきます。右足からスタートします。常にひざを曲げておきます。右足を内側に擦らせてインして、前にアウトして出します。右足をインして、サイドに戻します。反対側も同じようにやっていきます。足の動きに、ヒップロールを足していきます。右足を使うときは、左肘をサイドに出してバランスを取ります。反対側も同じようにします。

ログオンのコツは、常にひざを曲げた状態でやることです。

サンダークラップ(How to Do Thunder Clap Dancehall Move)

www.youtube.com

サンダークラップという動きを、マスターしていきましょう。サンダークラップは、ダンスホールというジャンルの動きです。グルーヴ感やスワッグな感じが、大事になってきます。流れるような動きを意識して、やっていきましょう。

肩を軽くサイドにロックして揺らしていきます。左手をサイドに伸ばして、右手のひじを曲げて手先を上に向けます。両手をお互いに近づけて、中間地点でクラップを入れて、右手を前に伸ばして、左手を体に近づけて後ろに下げます。反対側も同じようにします。

サンダークラップのコツは、サイドに向いた状態で、最初に伸ばした手を引くときに、クラップを入れることです。

上半身のアイソレーション(How to Do Upper Body Isolation Moves)

www.youtube.com

上半身のアイソレーションを、学んでいきましょう。上半身のアイソレーションをやるときは、首の動きとその他の身体のパーツの動きを連動させていきましょう。

頭をアイソレーションするときは、首を使っていきます。首を右に伸ばして、首を左に伸ばします。胴体の部分が動かないように、しっかりキープしましょう。胸に手を当てて、胴体を感じて、上半身が動かないように意識します。練習すればするほど、首がなめらかに動くようになってきます。胸に手を当てなくても、首が動くようになってきます。顎をあげないように注意してください。首を垂直に、まっすぐ保ったまま、肩をフラットにしたまま、首だけをアイソレートして独立させて動かしていきます。

頭をまっすぐキープしたまま、上半身の胸の部分を動かしていきます。頭をまっすぐキープしたまま、胸を左に動かします。胸を右に動かします。

慣れてきたら、頭を下げて、胸を下げての動作を繰り返していきましょう。上体を落としたまま、胸のアイソレーションで、胸で円を描くように胸を回していきます。さらに、胸が左に行くときに、あごが右に行くようにします。反対側も同じようにします。頭を下に下げるときに、胸を上に上げるようにします。逆も同じように、胸が上がるときに、頭が下げるようにします。

下半身のアイソレーション(How to Do Lower Body Isolation Moves)

www.youtube.com

下半身のアイソレーションを、マスターしていきましょう。下半身のアイソレーションでは、腰から下の身体のパーツを使っていきます。お尻を使ってアイソレーションをやっていきます。オールドスクールでTick(ティック)と呼ばれる動きをやっていきましょう。時計の針が、チクタクなるようなイメージでやっていきます。

足を肩幅よりも広めに開きます。ひざを軽く曲げます。お尻を右に手でプッシュします。お尻を前にプッシュします。お尻を左にプッシュします。お尻を後ろにプッシュします。一つの方向に、何度もお尻をプッシュしてみましょう。アイソレーションの練習になります。特に、後ろにお尻をプッシュする動きを、ブーティーポップといいます。

下半身のアイソレーションのコツは、女性は、腰に手を当ててセクシーに、男性は、腕を少し上げたり、片腕を上げたりして、かっこよくクールにキメていくことです。

まとめ

www.youtube.com

金髪ヘアーがイカシタ感じのLaShonnaさんは、フィラデルフィア出身で、パフォーマーとしてアメリカにやってきました。ニューヨークの大学で勉強して、パフォーマーとして、ダンサーとして、女優として、モデルとして活躍しています。ワークショップで、子どもにダンスを教えたりもしています。
マッチョなガタイがセクシーなVictor Shoさんは、ダンスのコレオグラファーです。ヒップホップ、ストリートジャズダンスのダンサーであり、モデルでもあり、俳優でもあります。マドンナや、リアーナ、アリシア・キーズのダンスをバックアップしたことがあります。カメラコマーシャルやテレビのスポット映像での仕事にも携わってきました。ブロードウェイダンスセンターでダンスの指導もしています。

アゾント、ウィリーバウンス、ログオンなどのダンスホールのムーヴメントは、シンプルでクールでかっこいい動きです。しっかり動画を見て、グルーヴに乗って、スワッグな感じを出して、かっこよく踊っていきましょう。
上半身のアイソレーション、下半身のアイソレーションは、しっかりマスターしていきましょう。アイソレーションができれば、一つ一つのダンスの動きが、より洗練されたものになってきます。

トップへ戻る