器具を使った背中の筋トレの基礎フォーム【胸を張って脊柱起立筋で身体を支えます】

背中の筋トレの基礎フォームとは

背中の筋トレでどういうフォームを意識したらいいの?

という疑問に簡単に答えていきます。

デッドリフト

背中のトレーニングの最もベーシックな動きは、デッドリフトです。

まずは、デッドリフトで背中トレーニングの基礎動作を覚え込んでいきましょう。

足を肩幅くらいに開いて、バーの前に立ちます。

上体を90度くらいになるまで、しっかり前に倒します。

息を吸いながら、バーを握ったまま上体を起こしましょう。

息を吐きながら、膝を軽く曲げてしゃがみながら、上体を90度までしっかり倒します

お辞儀をするように、上半身をかなり前に倒すと良いです。

もう少し突っ込んだ話をすると、上半身を倒さないと、お尻がプリっと出て別の種目になってしまいますよって話です。

目線は斜め前下の床に常に落とすことを意識すると、お辞儀の姿勢を覚えやすいかと思います

筋トレのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっと筋トレについて詳しく知りたい方は、

筋トレに必要なすべての知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です