積極的な考え方をする習慣術【価値観は変えることができます】

こんな方におすすめ

  • マイナスに考えがちな自分を変えたい。
  • 積極的な考え方を身に付けたい。
  • 自分の価値観を変えて、人生をもっと楽しみたい。

 

あなたの価値観は変えられます

自分の価値観は、長年の習慣が染みついていて、変えられないと思い込んでませんか?

そうですよね。

あなたはきっと、自分を変えるのは無理だと考えている。

例えば

  • 30年間今の考え方をして生きてきたんだから、今更どうにもならないでしょ
  • 普通は、こうするのが当然だよね
  • みんながしてることだから、とりあえずやってる

など、消極的な考え方をしているはず。

そして、消極的な考え方をしていると、常にマイナスの感情で世の中をとらえてしまうんです

消極的な考え方と、積極的な考え方については、以下の記事を読めばわかります。

心を安心させる習慣術【物の見方を変えると世界は変わります】

じゃあ、どうしたらいいのか?

まずは、あなたが今持っている価値観は、あなたの長年の経験から後天的に身に付けたものであって、あなた自身が先天的に持っていたものではないことを理解してください。

そして、やるべきことはシンプルでして、

積極的な考え方をする心の習慣を身に付けて、あなたの価値観そのものを変えていけばいいんです。

さらに、最も大事なポイントがありまして、あなたの価値観は、あなたの心の習慣が決めていることであって、客観的な事実ではないということです

例えば

  • 人前で踊るなんて自分にはできない
  • 私には、あの人みたいな才能はない
  • 努力している自分が、褒めてもらえないなんて間違っている

など、あなたが行っている消極的な考え方は、すべてあなたの価値観であって、事実ではないですよね。

つまり、あなたの潜在意識プログラムに組み込まれた価値観が、あなたに消極的な考え方をするように命令しているだけなので、積極的な考え方をする心の習慣を身に付けて、潜在意識を変えていけばいいんです

潜在意識プログラムについては、以下の記事を読めばわかります。

あなたは潜在意識にコントロールされている【わかっちゃいるけどやめられない】

「どうなっているか」ではなく「どのように考えるか」

現状に不満を感じ、文句ばかり言ってませんか?

そうですよね。

あなたはきっと、社会のせいだとか、自分の置かれている環境が悪いだとか、周りの不満ばかりを口にしているはず。

例えば

  • 今の日本社会は、国民のことを考えていない
  • 職場の同僚は、みんな適当な人ばかりだ
  • あの人のせいで、私の生活が安定しないのよね
  • 家族の考え方が変わってくれたら、もっと過ごしやすくなるのに

などと消極的に考え、周りの人への不満ばかりを口にして、自分を取り囲んでいる周りの人を無理やり変えようとしたりしがちですよね。

ですが、自分以外の他人を変えようとするのは、かなりハードなため、オススメしません

理由はシンプルでして、

他人の価値観や生き方は、あなたには管理できないからです。

ですので、まずはあなた自身ができることを行っていきましょう。

そしてあなたにできることは、積極的な考え方をする習慣を身に付けて、あなた自身の価値観を変えていくことです

積極的な考え方を習慣にする方法とは

積極的な考え方をするためには、どうしたらいいと思いますか?

今までずっと、消極的な考え方をしていたあなたには、ちょっと難しい質問かもしれませんね。

ですが、やることはシンプルです。

あなた自身に「今の自分の考えていることは、積極的になっているか?」を、問いかけてみて下さい

例えば

あなたは、ダンスイベントに出演してチームで踊った。

ですが、ガチガチに緊張して振りつけをちょっとだけ間違えてしまった。

この後、あなたはどのように考えたでしょうか。

積極的な考え方になっているかを判別するための質問を、いくつか用意してみました。

  • ➀あなたの考え方は、あなたのダンスに対する姿勢を改善するためのものになっていましたか?
  • ➁あなたの考えは、今後のダンス活動に良い影響を生み出すものでしたか?
  • ➂考えているときの意識は、他人に向いていたのか、それともあなた自身に向いていましたか?

この3つの質問にどう答えるかで、あなたの考え方が消極的なのか、積極的なのか判別できます。

積極的な考え方を試してみる

➀の質問に対するあなたの答えは、

人前でミスをしてしまって恥ずかしい、もうイベントに出たくない。

となったかもしれませんね。

「恥ずかしいのでもうイベントに出たくない」と考えてしまうケースでは、常にパーフェクトな自分を他人に見せたいととらえているだけですので、生産性はまったくなく消極的な考え方になっています。

そして、ダンスイベントの本来の意味を考えようとせず、自分の消極的な価値観で決めつけてしまっており、自分だけに意識が向いています。

ですので、残念ながら、積極的で豊かな考え方は生まれてこないでしょう。

ここで最も大事なことは、あなた自身の消極的な考え方をそのままにしておくのではなく、積極的な考え方に変えていこうと試みることです

さらに、考え方を変えていく中で、消極的な考え方をしていた自分を責めないように注意してください

まずは、過去の消極的な考え方をしていたあなたのことを、認めてあげましょう。

少しずつ積極的な考え方に変えていけばいい

180度、今までと真逆の考え方に無理やり変える必要はありません。

例えば

恥ずかしいのでもうイベントに出たくない

イベント超楽しい!毎日でも参加したい

このように無理やり変えようとすると、間違いなく途中で失敗し、積極的な考え方の習慣が身に付きません

ほんのちょっとだけでいいので

恥ずかしいのでもうイベントに出たくない

恥ずかしかったし、ミスもしたけど、とりあえず人前でダンスを踊ることができた

まずは、このように考え、自分を認めてあげるだけでも十分です。

新しい考え方の習慣を身に付けるためのポイントは、ハードルを下げることです

習慣化を続けるためのコツと

習慣化を続けるコツはシンプル【頑張らないこと】

三日坊主で終わらないためのコツを書いた記事が、参考になるはずです。

三日坊主で失敗しない方法【簡単な行動だけをルーティン化する】

「とりあえず人前でダンスを踊ることができた」と考えられただけでも、あなたの意識は、外の世界に対して広がっていきます。

わずかな変化でもいいので、少しずつ繰り返し続けていけば、積極的な考え方をする習慣を身に付けていくことができるでしょう。

見えているもののとらえ方を変える習慣

先ほどまでは、起こった出来事に対するとらえ方、考え方についてお伝えしてきました。

今からは、見えているもののとらえ方を変える習慣について、解説していきますね。

過去のイメージにとらわれて、見えているものをいつも同じイメージでとらえてませんか?

そうですよね。

あなたはきっと、過去のイメージをもとに、他人のことを見ているはず。

例えば

  • Aさんは、坊主で、いつもラフな格好をしている
  • Bさんは、ロングヘアーで、フェミニンな格好をしている
  • Cさんは、パーマをかけていて、黒メインのモード系の格好をしている

など、友達や同僚のイメージを、過去のその人のイメージをもとに決めてしまっているでしょう。

ですがもし

Aさんが、坊主をやめて、髪を伸ばしていき、ショートパーマをかけ、細身のパンツにキレイ目なシャツを合わせた格好をし始めたら、どうでしょうか?

目に見えている姿が変わると、あなたの頭の中に合ったAさんのイメージが大きく変化しますよね。

言い換えれば、「Aさんが、別人のようにイメチェンしてる!」という驚きの感情とともに、Aさんに対するあなたのイメージは書き換えられている状態です。

このように、あなたは、頭の中で常にイメージしています。

例えば僕は最近、沖縄旅行に行ったんですが

  • 沖縄の地は気候が暖かくて
  • タクシーの運転手さんは気さくな方が多くて
  • 那覇の国際通りは、名前のとおりいろんな国の方で溢れかえっていて

など、自分が見てきた沖縄の姿を思い出すときに、頭の中でイメージしています。

そして、頭の中に沖縄のイメージを描くと同時に

  • 街の空気感が好きだなあ
  • 3月だったので泳がなかったけど、あったかい時期に行ったら海に入りたいな

イメージに対する感情が浮かんできます。

このように、僕の頭の中の沖縄に対するイメージは、僕の感情とリンクしているんです

イメージを変えると感情が変わる

ここで、質問です。

あなたの好きな人たち、嫌いな人たちに対するイメージはどうなっていますか?

仲のいい親友をイメージしてみて下さい。

きっとあなたの心は、プラスの感情とリンクしているはず。

そして逆に、苦手な人をイメージしてみて下さい。

たぶんあなたの心は、マイナスの感情とリンクしているでしょう。

ですが、マイナスな感情は、できるだけイメージしたくないですよね?

その気持ち、わかります。

苦手な上司、苦手な先輩、いつも周りの空気を悪くする同級生など、思いだすだけでマイナスのイメージが浮かんでしまいますよね。

じゃあ、どうしたらいいか?

実はやるべきことはシンプルでして、

あなたの目に見えるもののイメージを変えればいいんです

目に見えているもののイメージを変えてしまえば、あなたの心に生まれる感情も変わっていくんです。

苦手な人を動物のイメージに置き換えてみる

苦手な人のイメージを変えるために、具体的にどうしたらいいと思いますか?

苦手な人をイメージするのは、マイナスな感情になるので嫌ですよね。

ですが、たった一つのことをするだけで、イメージが大きく変わっていくんです。

それは、

苦手な人を動物のイメージに置き換えてみる方法です

例えば、

あなたは、30代前半の男性Tさんのことが苦手。

苦手な理由はシンプルで、Tさんの出しているオーラのようなものが嫌いなんです。

そこで、Tさんを動物に置き換えてみることに。

Tさんの顔を思い出していると、生気のないパンダに似てることがわかってきました。

それからあなたは、Tさんを見かけるたびに、生気のないパンダをイメージするようになりました。

このように、苦手な相手の見えている姿のイメージが、生気のないパンダのイメージに変わったらどうでしょうか?

苦手だなと思う感情よりも、生気のないパンダだなと思う感情が先に出てきて、Tさんに対する苦手意識も薄れていくはず。

そして、徐々にマイナスの感情が生まれなくなっていき、Tさんを見ても「生気のないパンダだな」と思うだけでそれ以上の感情が浮かばなくなります。

最終的に「Tさん=生気のないパンダ」というイメージが、あなたの潜在意識プログラムに書き込まれ更新されていき、イメージの変換が完了します。

この方法は、かなりおすすめでして、

相手を動物のイメージに置き換えるだけで、苦手だと思う前に相手のことを動物として連想してしまうので、冷静にとらえられるようになります

ポイントをザックリまとめると、以下の3つですね。

  • 目に見えるものの見え方を変えるために、別のイメージに置き換えてみる
  • 例えば、苦手な人を動物のイメージに置き換えてみる
  • 別のイメージが頭に定着することで、同じものを見ているはずなのに、心の中に浮かぶ感情が変化していく

相手の笑顔を想像してみる習慣

会話するときに、自分がどう思われているかばかりを気にしてませんか?

そうですよね。

きっと、他人と話すとき緊張してしまう消極的な考えを持ったあなたは、自分が変なことを言ってしまわないか、いつも気になっているんですよね。

じゃあ、どうしたらいいでしょうか?

やるべきことは、シンプルでして、

目の前の相手が笑顔になっている姿を想像してみましょう。

例えば

  • しかめっ面ばかりしている人
  • いつも怒りっぽい人
  • あなたと同じように、緊張しがちな人
  • 他人に無関心な人

など、あまり笑わない人と会うことって、ありますよね。

そのときに、

この人、しかめっ面してて感じ悪いな

ではなくて、この人しかめっ面してるけど、きっとなんか嫌なことがあって大変なんだろうな

じゃあ、この人が笑顔になったらどんな表情になるんだろうか?

このように、発想を変えて相手の笑顔を想像してみて下さい。

さらに、笑顔が想像出来たら、相手が笑顔になるために、自分にできることはないか考えてみて下さい。

例えば

この人しかめっ面してるけど、きっとなんか嫌なことがあって大変なんだろうな

じゃあ、この人が笑顔になったらどんな表情になるんだろうか?

そして、この人が笑顔になるために、自分にできることは何かないだろうか?

このように考える習慣が身につくと、相手の笑顔を引き出すために、あなたが笑顔になっていきます。

そして、自分がどう思われるか考えるのではなく、自分以外の相手へも意識のベクトルが広がっていきます。

すると、自然と会話できるようになっていきますし、あなたがあの手この手を使い相手の笑顔を引き出そうとするうちに、相手もあなたの出しているオーラをキャッチして、固かった表情が徐々に和らいでいくはず。

結果が出るのは、30分後なのか、1週間後なのかわかりませんが、地道に相手の笑顔を引き出す行動を続けていくうちに、いずれ相手も笑顔になってくれるでしょう。

相手の笑顔を想像してみる習慣を続けていくうちに、あなたはだんだん人と話すことに慣れてきて、いつのまにか積極的な考え方をする人になっています

そして、相手の笑顔を想像する習慣を続けるためには、最初は、会う人みんなを対象にするのではなく、特定の誰かだけにターゲットを絞って、相手の笑顔を想像する習慣をスタートしてみて下さい。

習慣化を続けるコツはシンプル【頑張らないこと】

おすすめの関連記事

良い習慣を1つ始めるだけで人生が変わる【悪い習慣をしなくなる】

習慣化するための4つのステップ【無意識の意識】

あなたは潜在意識にコントロールされている【わかっちゃいるけどやめられない】

習慣化を続けるコツはシンプル【頑張らないこと】

才能よりも習慣が大事【成功する人はやっている】

あなたが本当にやりたいことは何ですか【良い習慣の見つけ方をお話しします】

三日坊主で失敗しない方法【簡単な行動だけをルーティン化する】

意思決定を断捨離する習慣術【捨てることで見えてくるものがある】

挑戦する習慣で人生を変える【脳力をレベルアップさせる方法を解説します】

コミュニケーションの習慣が人生を変える【あなたと相手の生きている世界は違います】

傾聴の習慣が人生を変える【相手に好かれるための究極の方法です】

相手の人格を承認する習慣術【相手を観察しつつ目的論で質問すること】

心を安心させる習慣術【物の見方を変えると世界は変わります】

今ここ

積極的な考え方をする習慣術【価値観は変えることができます】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です