お白湯の簡単な作り方【手間をかけるよりも、時間をかけて飲むことが大事です】

お白湯の簡単な作り方とは

お白湯の簡単な作り方ってどうしたらいいの?

という疑問に答えていきます。

お湯を沸かすだけ

ヤカンでも鍋でもいいので、飲む分量の水を入れて、火にかけます

沸騰したら、汁椀やコップなどの容器にお白湯を入れましょう。

よくあるのが、50度ほどの温度に冷ましてから飲みましょうと書いてますが、難しいことは考えず、ほんの少量ずつ時間をかけて飲めば大丈夫です

味噌汁やスープを熱々のままふーふーして飲むのと、お白湯をフーフーして飲むのは、同じことです。

何が言いたいかと言うと、一度沸騰させて熱々にしたものを、少しずつ自分のペースで飲めばいいよって話です。

猫舌の人は、しばらく冷ましてから飲んだほうが良いです。

レンジでチンする

お湯を沸騰させるのもめんどくさい人は、耐熱容器に水を入れて、レンジで温めても良いです。

お湯を沸かすときと同じくらい、しっかり温めておきましょう。

まとめると、ヤカンでもレンジでも良いので、水を沸騰させてしまえば、あとは自分のペースで飲むだけということを覚えておきましょう。

ストレッチのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっとストレッチについて詳しく知りたい方は、

ストレッチに必要なすべての知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です