やらないことリストの例を徹底解説!やりたいことをやるためのコツ!

やることリストというのは、みなさん結構作っているかと思います。

新年の豊富だとか、新学期の目標とかやりたいことは、いっぱいありますよね。

ですが、そのためには、時間を作る必要が出てきます。

時間を作るためには、今までやっていたことをやめて、やめた時間をやりたいことに充てるという作業になってきます。

それを実現してくれるのが、やらないことリストです。

普段から、自分がやる必要のないこと、やってても意味がないなと思うことを、メモしてみてください。そのメモを目に見えるところに、置いたり、張ったりして、定期的に確認してください。

普段から意識していけば、徐々に、やらないことが、習慣になってくるかと思います。

時間を作るためにやらないことリスト

時間は、1日24時間とみんな平等です。その限られた時間をどう使うかで、やりたいことを実現できるかどうかが、変わってきます。時間を作るためにやらないことリストについて、お話ししていきます。

パソコン作業の休憩時間を無駄にしない

パソコン作業の休憩時間に、ついついSNSの確認作業をしてませんか。

僕も、意味もなく、SNSをちょろちょろと見たりしてました。でも、なんの意味もない時間になることがほとんどです。

目的を持って、SNSを見る場合は、いいかと思います。僕の場合、例えば、SNSから、筋トレの情報を仕入れたり、ダンスのステップを見たり、ブログを書く際のポイントを情報として集めたりですね。

こういった情報収集としてのSNSは、とても役に立ちます。大事な作業です。

ですが、なんとなく、芸能人のSNSを見たりとか、暇つぶしに、youtubeを見たりとか、しているなら、いっそ何もしないでぼーっとしたほうが、脳が休まっていいかと思います。

僕が、考えた方法として、休憩時間中に出かける準備をしてしまうというものがあります。

出かけようとして、出かける準備をするんじゃなくて、休憩時間中に出かける準備をアレヤコレヤしときます。いざ出かけるときに、着替えだけしてさっとでかけられたら、時間の短縮になるかと思います。

例えば、歯磨きだったり、水筒の準備だったり、プロテインの準備だったり、荷物の準備だったり、外出着の準備だったりを、パソコンの休憩時間中にやってしまいましょう。

身体を動かすことで、パソコン作業で凝り固まった身体のリフレッシュにもなるかと思います。

スマホを必要以上に見ない

みんな大好きスマートフォン君ですが、いつも暇があればスマホを見つめてませんか。

僕は、スマホを見つめる時間ほど意味のない時間はないんじゃないかと、考えるようになりました。

先程もお話したように、目的があって、スマホを見る分には、すごくいい媒体だと思います。

ただ、意味もなく、なんとなく暇だから見るという場合は、そのスマホを見るという作業をやめたほうが、いいかと思います。

ここは、意識の問題と言うよりも、習慣の問題になってきます。

なんとなく、スマホを見ようと思ったら、スマホをカバンの中になおしてしまうとか、スマホのSNS通知をオフにしておくとか、スマホを見なくていい方法を、実践していくといいかと思います。

特に、寝る前にスマホを見ている方は、要注意です。

僕も、油断すると、つい寝る前にスマホを見てしまいます。ですので、寝るときは、布団に入ったら、さっと寝てしまうように、寝付きが良くなるような習慣にすることが大事になってきます。

僕の場合は、0時以降にパソコンを見ないようにシャットダウンして、寝る準備をして、さっさと寝てしまうことですかね。

身体のためにやらないことリスト

身体に悪いとわかっていながら、やっている作業があったら、ちょっと立ち止まって見直してみてください。身体のためにやらないことリストについて、お話ししていきます。

重い荷物を手や肩で持たない

重い荷物を持つと、身体に、特に肩に無理がかかって、肩を痛めたりします。僕は、以前重い三脚を担いで、自分のダンスの動画撮影をしてました。

当日は良いんですが、翌日以降に、肩を痛めて、しばらく治らなかったことが何度もあります。

ですので、思い荷物を自分で持つことをやめました。

ではどうするかと言うと、重い荷物は、キャリーバッグに入れて、ゴロゴロ押して運んでます。

キャリーバッグを使うことで、自分の力で重い荷物を持ち運ばなくて良くなったので、肩を痛めることがなくなりました。日常使いなら、安いものでも十分だと思います。

寝る前に◯◯ニーをしない

男性は、寝る前につい習慣のように、〇〇ニーしてる方もいるかと思います。僕も、以前は、よく、毎日のように〇〇ニーしてました。

2018年の1月くらいから、ふと、寝る前の〇〇ニーをやめてみたらなんとなく良いかもと思って、ぱったりやめました。

それから、〇〇ニーの頻度が、週一とか月一とかになっていきました。

結論を言うと、すごく身体の調子が良いです。肌が、全然あれなくなりました。ホルモンバランスが、安定するからだと思います。

人と会うときに、いろんな人と会うのが、すごく楽しくなりました。

以前から、ジムで会う人だったり、ダンスの練習場所で会う人だったり、スーパー、コンビニ、服屋さん、靴屋さんだったり、いろんな方と話すのは結構好きな方だったんですが、より、話すことが、楽しくなった気がします。

たまに、寝る前に〇〇ニーしたくなることがある、そんな自分自身に対する備忘録としても、この記事を残しています。定期的に記事を見直して、〇〇ニーをしないように、意識していきたいと思います。

0時以降に、パソコンを見ない

0時過ぎても、ついついパソコンを見て、ブログの記事を編集したり、記事を書いたり、ダンスの動画を見てステップの練習の参考にしたりと、パソコンを見てしまいがちです。

夜遅く、かつ寝る前にパソコンの画面を見つめていると、なかなか寝付けなくなります。目から入る刺激で、脳が覚醒してしまうからですね。

ですので、0時になったら、パソコンをシャットダウンして、寝る準備に入ろうと思います。

ということは、僕の場合、寝る前に、プロテインを飲んだり、牛乳を飲んだりを、パソコンを見ながらやっているので、その時間自体を、前倒しにして、早くする必要が出てきます。

ここは、自分の生活リズムを考えて、遅くならないような工夫をすることが大事になってきます。

夜早く寝てしまえば、夜やっていたことを朝出来るようになります。そうすれば、朝のエネルギーが満ちた状態で、パソコン作業ができるようになって、作業の効率も上がるかと思います。

0時にパソコンをシャットダウンして、夜早く寝ることで、しっかり睡眠が取れるようになり、1日を元気に有意義に過ごせるかと思います。

僕も徐々に生活リズムを変えていっているところです。是非、やってみてください。

楽しく生きるためにやらないことリスト

楽しく生きようと思ったら、テンションが下がるようなことを、徹底的に辞めていきましょう。楽しく生きるためにやらないことリストについて、お話ししていきます。

人に何を言われてもやりたいことをやめない

何かを真剣に取り組んでいると、それを阻むように、邪魔してきたり、バカにしたり、笑ったりしてくる人がいます。

これは、間違いなく起こりうることです。

僕も、ダンスの練習をしていると、そういう経験をすることがよくあります。

ですが、そういう人を、よく見てください。僕の場合ですが、ダンスがうまい人ほど、人をバカにしたり、笑ったりすることは、ありません。

逆に中途半端に、ダラダラダンスをやってたり、逆にダンスが踊れないのに、ダンスの練習をしている人を笑ったりする人が、いるわけです。

彼らは、相手をバカにしたりすることで、自分が優位に立ったような気になる、可愛そうな生き物です。

なので、可愛そうな人だなと思って、僕は、まったく相手にしないようにしてます。

他人というのは、あなたの行動に責任をとってくれません。他人が何を言ってきても、やりたいことがあるなら、どんどん続けていきましょう。

それ以外の、こうした方がもっと良くなるよとかの、素晴らしいアドバイスは、喜んで受け入れましょう。そして、自分をどんどん成長させる方向で、生きていきましょう。

まとめ

何かをやろうと思ってせっかく作った、やりたいことリストがあったとしたら、逆のことを考える必要があります。

やることリストを実現するためには、逆にやらないことをリストアップして、自分の生活の中から、いらない作業をどんどん減らしていきましょう。

今までやっていた、不必要な作業をやめることで、その時間を自分のやりたいことに充てることが出来ます。

やりたいことを実現するために、やらないことを定期的にリストアップして、あなたの時間を最大限に有効活用していきましょう。頑張ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダンスが大好き。毎日ダンスのことばかりを考えている狂人系ダンスブロガーです。 主に、ダンス記事、ストレッチ記事、筋トレ記事を書いてます。すべてはダンスに必要なスキルです。