【2019年最新版】マイプロテインのおすすめ味とは?ランキングで詳しく解説!

こんな方におすすめ

  • マイプロテインのおすすめ味を知りたい。
  • おいしいプロテインを飲みたい。
  • コスパが良くて美味しいプロテインを探している。

 

僕は、マイプロテインのプロテインを1年ほど前から愛飲しています。

結論から言うと「マイプロテインは圧倒的に安い+味の種類が豊富で美味しい」ので、控えめに言っても、プロテインを買うならマイプロテイン一択です。

ということで、マイプロテインのプロテインのおすすめ味をざっくり解説しています。

マイプロテインは「美味しい+安い=コスパ最強」

ピーチティー、ミルクティー、ブルーベーリーチーズケーキ、ナチュラルチョコレート、クッキーアンドクリームなど、どのフレーバーも美味しいので「プロテイン=高くてまずい」という一昔前のイメージをお持ちの方は、とりあえずマイプロテインをポチってみてください。

とりあえずプロテイン飲もうと思うけど、何が良いかわからない方も、マイプロテインをポチってみましょう。

食事は無理に増やさず筋肉を増やしたい方へ

繰り返しになりますが、僕は、マイプロテインのプロテインを1年ほど前から愛飲しています。

「プロテインを飲む+地道に筋トレをする」流れを継続することで、徐々に筋肉が増えてきました。

ダンスをやっているので、ゴリゴリに大きくするパターンではなくて、引き締まっていて自分の身体を自分で支えられる状態を目指しています。

プロテインを摂取することで、食事の量を無理やり増やさなくても、徐々に筋肉を増やしていくことができます。

ですので、僕のように食事は無理に増やさずに少しずつ筋肉を増やしていきたい方には、プロテインがおすすめです。

マイプロテインのプロテインは圧倒的に安い

時期によって多少の変動はありますが、年間通してマイプロテインは安いです。

マイプロテインの割引コードを使うことで、プロテイン1kgあたりの単価が、1800円前後で購入できます。

注意

日本製の某有名メーカーのプロテインは、1kgあたりの単価が、4000円前後です。

国産にこだわる方は、日本のメーカーのものが良いかと思います。

ですが「海外産のプロテイン=質が悪い」という発想は、まったく根拠のないものである気がします。

マイプロテインにすれば、半額ほどで購入できますし、1年間飲んでいますが、品質に問題があるようには全く思えません。

繰り返しになりますが、マイプロテインのプロテインは、圧倒的に安いです。

マイプロテインのプロテインおすすめ味ランキング

僕が、1年間で実際に飲んだのは以下の7つです。

  • ピーチティー
  • ミルクティー
  • ブルーベリーチーズケーキ
  • ナチュラルチョコレート
  • ナチュラルストロベリー
  • クッキーアンドクリーム
  • 抹茶

味のランキングを付けつつ、それぞれの味の違いをさらっと解説していきます。

【1位】ピーチティー

ピーチティー味は、一言でいうと「カフェで飲むおしゃれなドリンク」の味がします。

女子の大半が、圧倒的に好きな味ですね。

マイプロテインのクッキーアンドクリームと違い、甘すぎず、さらっと飲めるので、甘ったるいプロテインが苦手な方にもおすすめです。

ざっくりいうと「カフェで飲むおしゃれなドリンクの味がする+サラッとしていて飲みやすい」ので、控えめに言っても、万人受けする飲みやすい味です。

【2位】ミルクティー

ミルクティー味は「ミルクティー」の味がします。

某有名メーカーの午後の紅茶ミルクティー味が好きな方には、圧倒的におすすめです。

ピーチティーもそうですが、ティー系の味は、さらっと飲めるので、甘ったるいプロテインが苦手な方にもおすすめです。

補足

さらっとしたプロテインが飲みたい人や、ティー系が好きな人は「ピーチティーとミルクティーを毎日交互に飲む」パターンで、プロテイン生活をわりと充実させられる気がします。

ざっくり言うと「筋トレ後の疲労時に、ミルクティー味のプロテインで、安らぎのティータイムにしてはいかがですか」というイメージです。

繰り返しになりますが、サラッとしていて飲みやすいので、ピーチティーと同じように、万人受けする飲みやすい味です。

【3位】ブルーベリーチーズケーキ

ブルーベリーチーズケーキ味は「酸味があって、ちょっと甘い」味がします。

ピーチティーや、ミルクティーよりも、甘さを感じますが、クッキーアンドクリームほど甘さが前に出てこず、飲みやすい味です。

2018年、SNSで検索して出てくるマイプロテインのプロテインで飲みやすい味のランキング1位は、圧倒的にブルーベリーチーズケーキ味だった気がします。

粉を水に溶かすと、水の色が粉の色とは別の色にガラッと変わるので「これ、科学実験だよな」と一人ツッコミしてしまうのは、ブルーベリーチーズケーキユーザーのあるあるだと思います。

ざっくり言うと「酸味+甘さ」を同時に楽しめるので、すっぱ党にも甘党にもおすすめです。

【4位】ナチュラルチョコレート

チュラルチョコレート味は「チョコレート」の味がします。

テイスト的にビターと言うよりは「甘い系のチョコレートをさらっと飲めるドリンクにしたような味」ですね。

某米国製メーカーの「スーパーヘビーウェイトゲイナー チョコレートブラウニー」ほどの甘ったるさもなく、飲みやすい印象があります。

チョコレートが好きな方は、ナチュラルチョコレートをポチっといて、間違いないです。

ざっくりいうと「チョコレートの味が楽しめる+さらっとしていて飲みやすい」イメージです。

【5位】ナチュラルストロベリー

ナチュラルストロベリー味は「いちご牛乳」の味がします。

テイスト的に言うと「某有名メーカーの、果汁が少なくて安いいちご牛乳」の味です。

注意

ベリー系の酸味が苦手な方には、おすすめしません。

逆に言うと「ベリー系の味が好き+安っぽいいちご牛乳の味が好き」な人に、おすすめです。

僕自身は「果汁の少ない安いいちご牛乳」の味は、割と好きなので普通にガンガン飲んでました。

【6位】クッキーアンドクリーム

クッキーアンドクリーム味は「コーンスープ」の味がします。

一口飲んで「あっ、クノールのコーンスープの味がする」という印象を受けました。

テイスト的に言うと「甘さが強いので、甘いお菓子をちょっと薄めて飲んでいるような味」がします。

注意

甘ったるさが割と前面に出てくるので、トレーニング中に飲むのはおすすめしません。

「起床後にとりあえず一杯飲む」ときにクッキーアンドクリームを飲んでました。

【7位】抹茶

抹茶味は「抹茶」の味がします。

テイスト的に言うと「抹茶を飲んだ後の後味も再現できてる味」がします。

若干化学調味料系の抹茶風味がしますが、さらっとした甘さなので、普通にガンガン飲めます。

抹茶が好きな方は、抹茶味をポチッとして間違いないです。

補足

「甘い系のプロテインが好きだけど、たまには味に変化や刺激がほしい」ときなどに、抹茶味は使えます。

まとめ

総評をまとめると「ピーチティー、ミルクティー」味は、サラッとしていて飲みやすく万人受けします。

とりあえずよくわからないけど、マイプロテインに挑戦してみたい場合は、ピーチティーやミルクティーをポチってみてください。

ブルーベリーチーズケーキやナチュラルチョコレートも、変な癖がなく飲みやすいので、ポチッとしといて損はないです。

僕は、以下のようにポチッとしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です