眼輪筋を鍛えるためのアウターカンサス・リフト法(目じりをサイドに引く)

眼輪筋を鍛えるためのアウターカンサス・リフト法とは

目の下のクマやたるみを解消するトレーニングって、何をしたら良いの?

という疑問に簡単に答えていきます。

眼輪筋を鍛えるためのアウターカンサス・リフト法のやり方

目の下のクマやたるみを解消したい人は、眼輪筋トレーニングをやってみると良いかと思います。

ということで、眼輪筋を鍛えるためのアウターカンサス・リフト法について、簡単にお話ししていきます。

人差し指と中指を目じりに添えて、優しく目じりを外側に向けて引っ張り、目をギュッと閉じます

一度力を抜いて、数回繰り返してみて下さい

動きに慣れてきたら、

  • 目じりを外側に向けて優しく引っ張る
  • 目じりの少し上側を、上外方向に向けて優しく引っ張る

などして、引っ張る方向にバリエーションをつけていくと良いかと思います。

補足

顔の皮膚は繊細なので、頑張って引っ張るのはよろしくないです。

触っているか、触っていないかわからないくらいの優しさで、ふわっと引っ張るようにしましょう。

筋トレのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっと筋トレについて詳しく知りたい方は、

筋トレに必要なすべての知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です