眼輪筋を鍛えるためのダズリング・アイズ法(眩しい目つき)

眼輪筋を鍛えるためのダズリング・アイズ法とは

目の下のクマやたるみを解消するトレーニングって、何をしたら良いの?

という疑問に簡単に答えていきます。

眼輪筋を鍛えるためのダズリング・アイズ法のやり方

目の下のクマやたるみを解消したい人は、眼輪筋トレーニングをやってみると良いかと思います。

ということで、眼輪筋を鍛えるためのダズリング・アイズ法について、簡単にお話ししていきます。

太陽を見たときや、寝起きで照明の明かりを目にしたときの様な、眩しいときの目つきを、10秒くらいしてみて下さい

もっと具体的に言うと、下まぶたが、少しだけ上がっているような状態を作り出すと良いですよって話です

そのまま、ギュッと目を閉じます。

眩しい目つきと、ギュッと目を閉じる動きを、数回繰り返していきましょう。

さらに言うと、下まぶたを上げる動きって言うのは、人間が眩しさを感じるときに使う筋肉で、眩しくなくても意図的に楽に動かせるようになると、眼輪筋が強くなるってことを覚えておきましょう

筋トレのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっと筋トレについて詳しく知りたい方は、

筋トレに必要なすべての知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です