眼輪筋を鍛えるためのオープン・クローズ法(開いて閉じる)

眼輪筋を鍛えるためのオープン・クローズ法(開いて閉じる)とは

目の下のクマやたるみを解消するトレーニングって、何をしたら良いの?

という疑問に簡単に答えていきます。

眼輪筋を鍛えるためのオープン・クローズ法のやり方

目の下のクマやたるみを解消したい人は、眼輪筋トレーニングをやってみると良いかと思います。

ということで、眼輪筋を鍛えるためのオープン・クローズ法について、簡単にお話ししていきます。

目をギュッと閉じて、5秒間キープします

今度は、目をギンギンに開いて、5秒間キープします

これをいろんなバリエーションでやると良いので

  • 正面を向いたまま
  • 目線を上に向ける
  • 目線を右に向ける
  • 目線を下に向ける
  • 目線を左に向ける

といった感じで、正面を向いたままやったり目線の方向を変えてやると、普段使っていない眼輪筋が鍛えられますよって話です

筋トレのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっと筋トレについて詳しく知りたい方は、

筋トレに必要なすべての知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です