めんどくさいやつは無視しろ!

こんな方におすすめ

  • めんどくさい人を頑張って相手しようとしてしまう
  • 他人のペースに引き込まれやすい
  • テンションを上げて生きていきたい

 
こんにちは。アサクマです。

最近は、ブログの閲覧回数が月間10万PVほどになり、いろんな方に見られるようになりました。

先日以下のようなツイートをしました。

SNSをやってて最も大事なことは「面倒くさい人」を圧倒的に無視することです。

「他人を批判してマウントを取る人、自分を悲劇のヒロインに仕立て上げる人、初対面なのに事前に会う予定を立てず突然に連絡する人」などは普通に面倒くさいので「無視+自然とフェードアウトする」スタンスで生きてます。

上記を深掘りしつつ「めんどくさいやつは無視しろ!」という考え方について解説していきます。これは、僕が実践している生き方でもあります。

結論から言うと「めんどくさい人、テンション下がる人と距離を置くようにする」サイクルで生きることで、普段のテンションが徐々に上がっていき、常にテンションが高い状態で生きていけるようになります。

面倒くさい人は、残念ながら世の中にたくさんいます

どんな環境で生活していても、面倒くさいなって思う人は、絶対にいます。

面倒くさい人って、どういう人だと思いますか?

答え:相手のテンションを無駄に下げる人です。

話してたり同じ場所にいたりして「この人面倒くさいな」って思う瞬間、あなたのテンションは確実に下がっています。

めんどくさい人とは?

ザックリいうと「あなたのテンションを下げる人=めんどくさい人」というイメージです。

「あの人のことを思い出すと、食欲がなくなる」「普通にテンション下がるから、あの人には会いたくない」と感じる相手などが、めんどくさい人に当てはまります。

さらに、めんどくさい人の例を上げつつ、どういう人が面倒くさいのかを深掘りしていきます。

めんどくさい人の例

  • いつも他人の批判ばかりをしている
  • 自分を悲劇のヒロインに仕立て上げる
  • 初対面なのに事前に会う予定を立てず突然に連絡する
  • 下卑た笑いですれ違う周りの人のことを馬鹿にしている
  • 敬語を使っているけど、態度が固くて相手に敬意を払えていない

ということで、具体的にめんどくさい人の例を深掘りしていきます。

いつも他人の批判ばかりをしている

いつも他人の批判ばかりしている人と一緒にいると、どうなると思いますか?

答え:一緒にいるだけで、無駄にテンションが下がります。

言葉は言霊となって本人に返ってきます

他人を批判する言葉っていうのは、回り回って自分に帰ってきます。

いつも他人の批判ばかりしている人は、不平不満ばかりを振りまいているので、周りの人に嫌われていきます。

嫌われるだけでなく、常にマイナスの言葉を使っているので、徐々に負のオーラをまとっていくようになります。

負のオーラをまとっていると、さらに負のオーラを引き寄せるようになります。

負のオーラは、同じように負のオーラをまとっている人を引き寄せる仕組みがあります。

ザックリいうと「他人の批判ばかりしている→周りの人に嫌われる→周りに同じように他人の批判ばかりする人が集まってくる」という最悪の悪循環になるイメージです。

他人の批判ばっかりする人の友達も、やっぱり他人の批判をしてますよね?

そういう人たちは、ずっと足の引っ張り合いをして、人生を終えていきます。

「可愛そうな人たちだなあ」と考えて、僕は圧倒的に無視しています。

批判することで、マウントを取ろうとする

他人を批判する人は、他人を批判する姿勢を示すことで、マウントを取ろうとしている人が多いです。

「他人のことをディスってる俺かっこいい」的な、クソみたいなノリを平気で実践しているパターンです。

はっきりいいます。

こういうタイプの人は、第三者から見て圧倒的にかっこ悪いです。

10代20代前半までの、若い男性、若い女性の世代に多いですが「いつも数人でつるんでいる+自分たちのことを偉いと勘違いしている+周りのことをディスってる自分たちはまじかっこいい」みたいな、負のオーラを漂わせた集団という形で、見かけることが多いです。

このタイプの人達を見かけたら「第三者から見たときに、生き方がダサいって思われてることに、気づいてないんだろうな」というふうに、同情の気持ちを持ちつつ、圧倒的に存在を無視するようにしています。

自分を悲劇のヒロインに仕立て上げる

なんでそんな事言うの?あたしのこと考えてくれてないんでしょ?あたしってなんでこんなに可愛そうなの?みたいな雰囲気の人を見かけたら、どう思いますか?

答え:テンションが、だだ下がりします。

相手の言葉をことごとく否定的に捉える

例えば、「福岡県のAさん、東京都のBさん」としてアプリでやり取りを始めたとします。

Aさん「もし福岡県にお立ち寄りの際は、ご連絡ください。カラオケでも行きましょう。」

Bさん「じゃあ、自分が福岡県に行かない限り会わないってことですよね?」

みたいな会話って、経験したことがないでしょうか。

悲劇のヒロインタイプは、Bさんです。

Aさんからすると「え?そんな言葉の捉え方されても、、、普通に会話してるだけだし」→「この人、めんどくせえわ」ってなりますよね。

Bさんタイプの人は、他人のあらゆる言葉をすべて否定的に捉え、自分を悲劇のヒロインに落とし込む性質があります。

ザックリいうと「相手の言葉をことごとく否定的に捉える→自分を悲劇のヒロインに仕立て上げる→相手は面倒くさいと感じて去っていく→余計に自分を悲劇のヒロインに落とし込んでいく」という負のスパイラルが出来上がります。

SNSなどで「自分はこんなにかわいそうな人間なんです」っていう主張をしている人の大半は、自ら悲劇のヒロインを演じるような発言を延々と繰り返しています。

こういうパターンの人を見かけると「この人と関わったら、絶対面倒くさいな」と感じてテンションが下がるので、無視してさっと距離を置くようにしてます。

初対面なのに事前に会う予定を立てず突然に連絡する

SNSでやり取りしている初対面の人に、いきなり当日会いたいと連絡されたら、どう思いますか?

答え:「いやいや、今こっちも忙しいし、予定入ってるし」となって、テンションが下がります。

当日にならないと予定を立てられない?

事前に予定を立てられない人って、どういう性質を持っていると思いますか?

答え:特に何かを頑張るでもなく、なんとなく生きているという属性を持っています。

このパターンの人は、初対面で「面倒くさい人だな」って印象を相手に持たれがちです。

初対面でなくても、事前に予定を立てられない人は、なんとなく生きてるんだろうなっという印象を受けます。

僕の場合「記事を書く+SNSで情報発信する+ダンスの練習をする+筋トレする+ストレッチする」という感じで、自分のやりたいことのサイクルをメインにして生きています。

ですので、暇を持て余しているということがあまりないです。

そういった視点から見ると「自分のやりたいことをやってるときにいきなり→今から会いたいです」とか言われたら「えっ?」ってなります。

前日くらいにさらっと連絡くれたら、普通に予定を空けたりできるけど「当日にいきなり来られると、普通に面倒くさいわ」ってなってテンション下がります。

といいつつ、このパターンの場合「今この人と会ったら、テンション上がりそう」って思ったら、普通に会いますけどね。

ですが、基本的には「自分のやりたいこと」の予定があって実際にやっているときに、SNSでやり取りしている初対面の人から「今から会いたい」などの連絡が来ると「面倒くさい→テンション下がる」という流れになります。

下卑た笑いですれ違う周りの人のことを馬鹿にしている

「男二人で歩きタバコしている+下卑た笑いですれ違う周りの人のことを馬鹿にしたような会話をしている」姿を見たら、どう思いますか?

答え:めんどくさすぎて、思わず目をそらします。

男二人で歩きタバコ?→ガチでかっこ悪い

歩きタバコがなぜかっこ悪いか、わかりますか?

答え:そのタバコと同じ目線で歩いてる小さな子供に、タバコが当たる可能性があります。

「歩きたばこしてる俺かっこいい」みたいな人って、超絶な勘違いをしています。

はっきりいいます。

歩きタバコは、第三者から見て、めちゃくちゃかっこ悪いです。

小さい子供連れのお母さんなんかは、絶対に歩きタバコしてる人とすれ違いたくないんです。

ですが歩きタバコをしているような性質を持った人に限って、小さい子供のことなんか考えていない人が多いです。

「うちの子供に、あんたのそのタバコの火が当たったらどうしてくれんの?」っていう冷ややかな視線で見られていることに、気づいていないパターンです。

下卑た笑いで周りの人のことをバカにしている

こういう人に限って、歩きタバコだけではなく、すれ違う他人のことをバカにして笑ったりしているパターンが多いです。

また、申し訳ないですが、見た目もトータルでダサいことが多いです。

「長髪で、あんまり手入れしてなさそう+太ってる」「見た目がパッとしない」などの属性を同時に併せ持っているタイプです。

見た目がどうとかは本質的な問題でないですが、こういうめんどくさい人に限って、トータルとして見たときの雰囲気がかっこいい人はいないです。

「その見た目で、歩きタバコで、周りの人をバカにして笑うって、もうめんどくさすぎるわ」ってなってテンションが下がるので、圧倒的に無視します。

敬語を使っているけど、態度が固くて相手に敬意を払えていないことに気づいてない

相手が敬語使ってるんだけど、相手から敬意を感じないときって、どう思いますか?

答え:会話が宙に浮いてる感じで、テンションが下がります。

敬語を使うことだけが、相手に対する敬意ではない

ちょうど今日話した人なんですが、相手は僕に敬語を使っているんですが「相手からまったく僕に対する敬意を感じない+自分の言いたいことを言って僕を言いくるめようとしている」雰囲気しか感じないパターンの人です。

こういうタイプの人は、わりといつも固い雰囲気を出しており、完璧な自分を見せようと頑張りすぎている感が、常に出ています。

「仕事中、完璧な自分を見せようとしている」感が強く感じられるので、この人と話してるとめんどくせえなってなり、テンションが下がります。

ほんとにすごい人は、わりとすきだらけです

すごい人って、どんな性質を持っていると思いますか?

答え:わりとすきだらけの雰囲気を出しています。

すごい人に限って「俺、すげえできるやつだぜ」みたいな雰囲気を、ほとんど出していません。

すごい人は、ふわっとしています。

雰囲気はふわっとしているけど、やるときは全力でやっています。

「俺すげえだろ?」って見せようとしなくても、すごい人を見たら「すげえ」ってなります。すごいって、そういうことです。

すごい人に限って、言葉や態度から、相手に対する敬意を常に感じさせます。

ザックリいうと「雰囲気が固い+自分を完璧な人物だと見せようと必死に頑張る+相手に敬語を使ってるけど敬意が感じられない」パターンの人は、小者感が強く出ているので、話しててテンションが下がるため圧倒的に無視します。

逆に「雰囲気が柔らかい+自分を素直にそのまま表現している+言葉や態度から敬意が感じられる」パターンの人は、話しててテンションが上がるので、常に会話していたいなと感じます。

「めんどくさい人=無視」でOK

面倒くさいなと思って、テンションが下がるような相手は無視してOKです。

めんどくさい人に付き合って、テンションを下げる作業は無駄です

面倒くさいって思った瞬間に、テンションだだ下がりですよね。

人生から、テンションが下がる瞬間を減らしていきましょう。

「テンションが下がること=無駄」という発想で、自分の生活の中から、テンションが下がる人を徐々に排除していきましょう。

「仕事だから」「友達の友達だから」「ご近所さんだから」など、いろいろな言い訳を捨ててください。

面倒くさい他人は、あなたの人生の責任を一ミリもとってくれません。

繰り返しますが、話しててテンション下がるっていうめんどくさい人は、無視でOKです。

ということで、僕は以下のツイートのようなスタンスで生きていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダンスが大好き。毎日ダンスのことばかりを考えている狂人系ダンスブロガーです。 主に、ダンス記事、ストレッチ記事、筋トレ記事を書いてます。すべてはダンスに必要なスキルです。