ダンサーが、メガダンスの曲と踊りをまとめてみた

f:id:asakumamasaru:20171116003549j:plain

こんな方におすすめ

  • メガダンスについて、知りたい。
  • ジムに通いだしたので、スタジオのダンスプログラムであるメガダンスが気になっている。
  • ダンス初心者だけど、メガダンスを踊れるようになりたい。
  • メガダンスをガチで踊りこなしたい。

 

そんなあなたのために、メガダンスについてまとめてみました。

メガダンスは、いろんなジャンルの踊りがあってすごく楽しめます。

  • ラテンダンス
  • サルサ
  • ジャズダンス
  • ファンク
  • ヒップ・ホップ
  • レゲトン
  • フライダンス
  • ポップダンス

扱っているジャンルが多岐にわたっているんです。

ボクは、メガダンスが大好き。週に4回、レッスンに参加してます。ごりっごりのメガダンサーと言っても過言ではありません。
というわけで、ダンサーのアサクママサルがまとめた、メガダンスの曲と踊りを一気に公開。

メガダンスの最新情報は、ラディカルさんの記事で確認してみてくださいね。

2018/04/02追記ここから。

僕こと、アサクママサルが踊っている最新のメガダンスナンバーは、以下のURLから見れる、youtubeで確認してみてください。

メガダンスとは

メガダンスは、レゲトン、サルサ、バチャータ、メレンゲなど南米系のラテンダンスや、ヒップホップ、ジャズ、ファンクなどのストリートダンス系の動き、ぴょんぴょん飛び跳ねるタイプのフライダンスという動きで構成されています。

クランピングのようなパワーダンスもありますし、サタデーナイトフィーバーのようなディスコ系の動きが出てくることもあります。

メガダンスは、一曲ずつの中で、一つのジャンルの動きが完結されていて、いろいろなジャンルの動きを楽しめるようになっています。

ラディカルフィットネス

メガダンスは、南米の国アルゼンチンが発祥で、ラディカルフィットネスと呼ばれる総合プログラムの中の一つです。

ズンバは、世界的に超有名ですが、日本のジムでは、僕の経験上だいたいどこのジムに行っても、ズンバと一緒にメガダンスもスタジオプログラムとして使用されていることが多いです。

2018/04/02追記ここまで。

2018/06/14追記ここから。

ヒップホップ

メガダンスでは、ヒップホップがよく出てきます。

ダンスのジャンル的に言うと、ヒップホップはいろんなジャンルを踊るための基礎練習にもなるかと思います。

逆に言うと、ヒップホップをしっかり練習して踊れる方は、他のジャンルもうまく踊れるかと思います。

ヒップホップでは、ダウンやアップ、アイソレーションの動きがとても大事になってきます。

その他のジャンルでも大事な動きなので、しっかりヒップホップを練習して、メガダンスをかっこよく踊れるように頑張りましょう。

メガダンスで、ヒップホップダンスに使われている曲を、まとめておきます。

  1. NEW RULES(メガダンス42)
  2. SWALLA(メガダンス41)
  3. ZOOBIDOO(メガダンス40)
  4. AINT MY FAULT(メガダンス39)
  5. ALL IN MY HEAD(メガダンス38)
  6. WORK FROM HOME(メガダンス37)
  7. GET UGLY(メガダンス36)
  8. DON’T WANNA GO HOME(メガダンス35)

ヒップホップをもっと上手く踊りたい方は、ヒップホップダンスについて書いた記事を見てみてください。

フライダンス

フライダンスというダンスのジャンルがあるわけではなくて、ぴょんぴょん飛び跳ねる動きのダンスを、フライダンスと表現しています。

メガダンスで、なんとなく、今踊ってる曲ぴょんぴょん跳ねることが多いなと思ったら、それはきっとフライダンスです。

注意

フライダンスは、体力が必要ですので、無理のない範囲で踊っていきましょう。

足の痛い方などは、飛び跳ねなくてもいいので、ご自分のペースで踊ってみてください。

メガダンスで、フライダンスに使われている曲を、まとめておきます。

  1. INSTRUCTION(メガダンス42)
  2. JUST HOLD ON(メガダンス41)
  3. SHAPE OF YOU(メガダンス40)
  4. PROUD MARY(メガダンス39)
  5. PERFECT STRANGERS(メガダンス39)
  6. NO MONEY(メガダンス38)
  7. BAILAR(メガダンス38)
  8. GIVE ME YOUR LOVE(メガダンス37)
  9. THIS IS WHAT YOU CAME FOR(メガダンス37)
  10. WHAT A FEELING(メガダンス36)
  11. MOMENTS(メガダンス36)
  12. ELVIS(メガダンス35)
  13. BUBBLE ON A DJ(メガダンス35)

ポップダンス

ポップダンスは、ポッピンダンスのポップダンスとは違います。

いわゆる、ポップス、ポピュラーミュージックと言われる、ポピュラーな、売れている楽曲に合わせて踊るダンスです。

ポップダンスは、先程もお話ししたように、ヒップホップダンスのダウンやアップ、アイソレーションの練習をしっかりしていれば、上手に踊れるようになるかと思います。

メガダンスで、ポップダンスに使われている曲を、まとめておきます。

  1. ROCKABYE(メガダンス40)
  2. BLOW YOUR MIND(メガダンス39)
  3. AINT GIVING UP(メガダンス39)
  4. COLD WATER(メガダンス38)
  5. GIVE ME YOUR LOVE(メガダンス37)

GIVE ME YOUR LOVEは、フライダンスであり、ポップダンスでもあります。

フェム

フェム(FEMME)は、女性らしいフェミニンな動きを使って踊るダンスです。

身体が柔軟でしなやかに動くほど、かっこよさがでてきます。

フェムをかっこよく踊るためには、普段からしっかり柔軟運動を行うようにしましょう。

ジャズダンスやヴォーグダンス、ワックダンスの練習をすることで、上手く踊れるようになるかと思います。

特に、ジャズダンスを上手く踊れる人は、フェムをしなやかに美しく踊りこなせると思います。

メガダンスで、フェムに使われている曲を、まとめておきます。

  1. POWER(メガダンス42)
  2. IN THE MORNING(メガダンス41)
  3. TOUCH(メガダンス40)
  4. INTO YOU(メガダンス38)
  5. SHAKE THAT(メガダンス35)

フェムをもっと上手く踊りたい方は、ジャズダンスについて書いた記事を見てみてください。

2018/06/14追記ここまで。

メガダンス40

メガダンス40って、振り付けのジャンルが幅広くて楽しいですよ。
Gorillaで、ペンギンさんになって、ゴリラになったりします。DespacitoやSubeme La Radioでは、「ボクを見て」って感じでドヤ顔で踊ってみましょう。

メガダンス40-01曲目「Subeme La Radio」

www.youtube.com

Subeme La Radioは、ラジオの音量を上げてくれって意味があります。
オレの曲が流れてるんだ、もっとボリュームを上げてくれって歌っているんですね。

細かい歌詞は、The Mind Quencherさんの記事で確認してね。

Subeme La Radioの振り付け

Subeme La Radioは、ラテンダンスです。

ジャズダンスと同じで、姿勢が大事。胸を張って自信を持ちましょう。ボクを見てって感じで踊ります。
しなやかな動作をイメージして、動きに緩急をつけるとかっこよくなりますよ。

ボクの踊ってる、Subeme La Radioの動画を、参考にしてみてね。

メガダンス40-02曲目「Fire House」

www.youtube.com

FireHouseを直訳すると、消防っていう意味があります。

FireHouseは、何かメッセージ性がある楽曲ではなくて、パーティー用のノリノリになるための楽曲のようです。
アップテンポで、とっても忙しい曲になってます。

歌詞は、菜花亭日乗さんの記事で確認してみてね。

Fire Houseの振り付け

Fire Houseは、ギャロップっていう動きが、何度も出て来ます。

ギャロップとは、両足を同時に空中に浮かべる動作のことをさします。
馬の疾走する様子を表しているわけですね。パカラッパカラッ、っていう効果音が聴こえてくるイメージを持ちましょう。

細かい振り付けは、ボクの踊ってる動画を参考にしてね。

メガダンス40-03曲目「Sin Contrato」

www.youtube.com

Sin Contratoは、契約なしって意味があります。
でね、Sin Contratoは、REGGAETON系ってなってるけど、ボクはラテン系っぽいって思うんです。
ボクが、メガダンス40の中で、一番好きな楽曲。言語がスペイン語でね、なんて言ってるかさっぱりわかりません。

でもね、とっても中毒性のある楽曲なんです。ディメディメディメディメって、脳内でずっと再生されちゃうんです。もう何百回って、聞いています。

Sin Contratoの振り付け

Sin Contratoは、最後の肩のホコリを払う動作がかっこいいんです。
とりあえず、ここでいい感じに肩を払うとめちゃくちゃかっこよくなりますよ。

ボクの踊ってる動画は、レッスン一発目の後に即行取った動画で雑だけど、参考にしてみてね。

メガダンス40-04曲目「Faith」

www.youtube.com

Faithは、信仰とか信じてるって意味があります。お前を信じてるって、ひたすら歌ってるわけですね。歌にね、とっても強い意志がこもってるんです。

細かい歌詞は、歌詞和訳で洋楽を楽しむ!さんの記事で確認してね。

Faithの振り付け

Faithは、メガダンス史上初?の、ファンク系のダンスです。

ボク、ファンクの意味を調べてみました。そしたらね、ジャズは鑑賞するもの、ファンクは踊るためのものらしいです。(ふむふむ)
詳細は、簡単にわかるジャズとファンクの違いっていう記事で確認してね。

細かく言うとファンクとは、黒人音楽系のソウル・ミュージックに分類されます。
1ステップずつ極める!ストリートダンス秘密のレッスンさんの記事に、ファンクのわかりやすい説明が書いてありますよ。

振り付けは、

  • 後ろに下がりながら
  • 首を左右に振って
  • 手の指先をひらひらさせながら腕を広げていく

手と首を同時に動かす面白い動作がでてきます。

細かい動きは、ボクの踊ってる動画で確認してね。

メガダンス40-05曲目「Shape Of You」

www.youtube.com

Shape Of Youは、
原曲とまったく違う感じに仕上がってます。
ものすごくアップテンポ。
ノリノリになれちゃう感じなんです。

えっとですね、
Shape Of Youを和訳すると、君の身体の形って意味があります。

君の身体の形が好きなんだって言ってるんです。
少年の、純粋な女体へのあこがれが歌われています。
とっても、ピュアエロティック。(いやーん)

Shape Of Youの振り付け

Shape Of Youは、
バックドロップっていう、ロックダンス系の動きが出てきます。

えっとですね、肘を曲げた状態で

  • 腕を顔くらいの高さに上げて
  • 腕をお腹くらいの高さに下げて
  • 腕を胸くらいの高さで横に広げて

最後の3つ目の腕の動作と同時に、両足を横に広げましょう。

両足を横に広げた後に、

  • 腕を右に伸ばしてから左に流して
  • 同時に頭を左から右に流す
  • 3つめの項目

動作が入ってきます。

でね、

  • 腕を右に伸ばす動作と同時に、頭を左後ろに下げる

動作ができると、とってもかっこよくなります。

「あっちゃんかっこいい、カッキーン」って感じです。
武勇伝武勇伝、ででんでんでんででんでん、って言いたくなりますよ。

細かい踊りは、ボクの踊ってる動画をみて参考にしてね。

メガダンス40-06曲目「Despacito」

www.youtube.com

Despacitoは、
ゆっくりって意味があります。

ゆっくりと君の首を吸いたいっていう、
とっても艶めかしい楽曲。
ジャスティン・ビーバーをフィーチャーしていて、すごく人気のあるナンバーになってます。

細かい歌詞の意味は、YOGAKU HACKさんの記事で確認してみてね。

Despacitoの振り付け

Despacitoは、
ラテン系のダンスです。

  • すっと真っすぐ立って
  • 胸を張って
  • 肩を後ろに下げた姿勢

身体の使い方を意識して踊るとかっこよくなるでしょう。

最初の腰のウェーブで、

  • 手を下から上に
  • 身体をなぞるように艶かしく動かす

手と体の動きを意識すると、ものすごくかっこよくなります。

「ボクを見て」って感じで踊りましょう。
Despacitoの歌詞の、主人公になりきって踊ると良いでしょうね。

細かい振り付けは、ボクの踊ってる動画で確認してみてね。

メガダンス40-07曲目「Zooby Doo」

www.youtube.com

Zooby Dooは、
ひたすらZooby Dooって言ってる楽曲です。
もはやね、ボクには全く意味がわかりません。

でもね、hiphopっていうことはわかります。

Zooby Dooの振り付け

Zooby Dooは、
ヒップ・ホップダンスです。
最後に、
腕と肩を使ったハンドウェーブが出て来ます。

えっとですね、

  • 右から左にウェーブを流す
  • その動きと同時に顔を左から右にロールする

腕と顔の動作を同時にできたら、
あなたもポッピンダンサーの仲間入りができるでしょう。

首のロールでは、
顔の高さを変えずに、首を使って顔を平行に動かします。

Zooby Dooは、
ヒップホップなんだけど、
ハンドウェーブや首のロールみたいな、
ポッピンダンスの要素も入ってます。

本気でかっこよく踊るなら、ちょっと難易度が高くなるでしょう。
ボクは、ポッピンダンス絶賛練習中。

細かい振り付けは、
ジャズ系の要素がゴリゴリに入ってる、ボクが踊ってる動画で確認してみてね。

メガダンス40-08曲目「Rockabye」

www.youtube.com

Rockabyeは、
Rockとlullabyを組み合わせた造語です。

意味は、
ロックがゆりかごを揺らすという意味。
でね、
ロックにララバイがついてるから
Rockabyeの意味は、子守歌だと思います。

すべてのシングルマザーへ向けての、応援ソングと言って間違いないでしょう。

細かい歌詞は、Studio Webliさんの記事で確認してね。

【歌詞和訳】クリーンバンディット「Rockabye」母の祈りが胸に響きます! : スタジオウェブリ

Rockabyeの振り付け

Rockabyeは、ポップダンスです。

ボクは、
ジャズ系のイメージで踊ってます。
ダラダラ踊らずに、要所要所でビシっと決めるとかっこよくなるでしょう。

細かい振り付けは、ボクの踊ってる動画で確認してね。

メガダンス40-09曲目「Touch」

www.youtube.com

Touchは、
あなたの愛に触れるっていうテーマの楽曲。

あなたの愛に触れるだけで十分なのって歌ってます。
あなたのことを愛してるって思いが、
とってもいっぱいあふれてる楽曲なのです。

細かい歌詞は、洋楽歌詞和訳カタカナぶろぐさんの記事で確認してね。

Touchの振り付け

Touchは、ジャズ系のダンスです。
しなやかな動きが、全体的に多い。

3つめのステップで、

  • アップで右手を右に上げて
  • ダウンで右手と上体を右に下げて
  • アップで胸を張ったまま上体を起こす

アップとダウンを使った、連の動作があります。

えっと特にですね、
胸を張ったまま上体を起こす動作が滑らかにビシっと決まれば、
ものすごくかっこよくなります。
ボクを見てって感じで動くといいでしょう。

細かい振り付けは、ボクの踊ってる動画で確認してね。

メガダンス40-10曲目「Gorilla」

www.youtube.com

Gorillaは、
ハランベ(Harambe)というゴリラの射殺事件を受けて作成された曲らしいです。

細かいことは、365さんの記事で確認してね。

Gorillaの振り付け

Gorillaは、
ペンギンさんや、ゴリラが踊りにでてきます。

ペンギンさんは、

  • 右手を左頬にもってきて
  • 同時に右足を膝を少し曲げた状態で右に伸ばす
  • 手をバタバタさせながら腰を左右に動かす

手足の3つの動作ができたら、とっても可愛らしい踊りになること間違いありません。

コニチハ~イ~ビザって感じです。

ゴリラはね、

  • 拳を握って
  • 拳を立てて
  • 爪のある方を胸に向けて

拳を握ったまま、胸を勢いよく叩く。

えっとですね、
勢いよく叩かなくても、素早く腕を動かせば、
ゴリラっぽくかっこよく見えますよ。

細かい振り付けは、
新曲のレッスン入って2回目で即行撮った動画で雑だけど、ボクの踊りを参考にしてね。

まとめ

  • メガダンス40-01曲目「Subeme La Radio」
  • メガダンス40-02曲目「Fire House」
  • メガダンス40-03曲目「Sin Contrato」
  • メガダンス40-04曲目「Faith」
  • メガダンス40-05曲目「Shape Of You」
  • メガダンス40-06曲目「Despacito」
  • メガダンス40-07曲目「Zooby Doo」
  • メガダンス40-08曲目「Rockabye」
  • メガダンス40-09曲目「Touch」
  • メガダンス40-10曲目「Gorilla」

ざっとまとめてみたけど、
それぞれに個性があって、とっても面白いダンスに仕上がってますね。

えっとボクはですね、

  • ヒップ・ホップ
  • ジャズ
  • ラテン

メガダンスのそれぞれのジャンルの踊り方を研究してます。

踊り方を研究すればするほど、メガダンスはどんどん楽しくなるに違いありません。
ダンスは、練習した分だけ、必ずうまくなるのですから。

ダンス初心者のための、練習方法をまとめた記事もあるので、参考にしてみてね。

参考になる記事も載せておきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダンスが大好き。毎日ダンスのことばかりを考えている狂人系ダンスブロガーです。 主に、ダンス記事、ストレッチ記事、筋トレ記事を書いてます。すべてはダンスに必要なスキルです。