ブラジル人は、踊りで腰を柔らかく使っている

ブラジル人は、踊りで腰を柔らかく使っているとは

ブラジル人のように、踊りで腰を柔らかく使うにはどうしたら良いの?

という疑問に簡単に答えていきます。

ブラジル人のように腰を柔らかく使って踊るための方法

ラテン系の人って、腰を使うのがうまいですよね。

ブラジルのサンバだったり、ラテンダンスだったり、ジムのスタジオダンスだったら「ズンバ」「メガダンス」などもラテン系の動きがベースになってますよね。

例えば、腰を前後左右に動かしてみて下さい。

動きが固くなってしまう人は、足をしっかり広げて重心を落としてみましょう。

肩がグラグラと揺れてしまう人は、肩の力を抜いてリラックスしたまま、骨盤だけを前後左右にゆっくり動かしてみましょう。

骨盤が前後左右に動かせない人は、骨盤が固くなってますので、腰のシンプルストレッチをやると良いかと思います。

もう少し突っ込んだ話をすると、腰の固い人は、胸も肩も首も足も全部固いパターンが多いですので、全身を少しずつ柔らかくしたほうが良いですよって話です。

まとめると、ブラジル人のように腰を柔らかく使えるようになるためには、腰を含めた全身の柔らかさが必要になってくることを覚えておいて下さい。

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です