骨盤を矯正するストレッチ方法を解説!

骨盤を矯正するストレッチ方法を解説!

骨盤を矯正するストレッチ方法を解説

  • 普段の姿勢が悪くて、気になっている

そんなあなたのために、骨盤を矯正するストレッチ方法について、まとめてみました。

姿勢が悪い方は、姿勢を維持するために大事な役割を果たしている骨盤が、後ろだったり、前だったりにずれている場合がほとんどです。

また、左右の骨盤の位置がずれている方もかなり多いです。

ぜひ、骨盤ストレッチをやって、骨盤の位置を正しい位置に戻していきましょう。

きっと、姿勢の改善に繋がっていくはずです。

寝たままできる骨盤矯正ヨガストレッチ

www.youtube.com

  • 立ってる姿勢や、座っている姿勢が悪い
  • 左右の身体のバランスがずれている

そんなあなたのために、骨盤矯正のためのヨガストレッチについて、お話していきます。

  • 骨盤矯正ストレッチ:ポイントは、仰向けの状態で行うこと

仰向けの状態で行うことで、上体の緊張がほぐれ、骨盤に意識を向けやすくなります。

  • まずは、仰向けの状態で、足の裏と裏を合わせていきます。

    ひざを外に開いていきます。

    股関節周りの緊張感をほぐしやすくしていきましょう。

  • そのまま右のひざを立てていきます。

    右のひざをまっすぐに立てて、両手を下に付きます。

    そのまま、右足の裏で床を押して、右のお尻を持ち上げて行きましょう。

    右の肩が、床から離れないように気をつけてください。

    骨盤を支えている、付け根の部分である腸腰筋の部分をしっかりと伸ばしていきます。

    反対の左側も、同じようにやっていきます。

腸腰筋に刺激を加えることで、骨盤周りのねじれを防いで、猫背の解消やO脚予防の効果が期待できます。

足の裏と裏を合わせて、リラックスします。

  • 次は、両膝を立てていきます。

    動画の1分53秒くらいから、見てみてください。

    腰幅よりも少し広めについて、両手で足首を掴んでいきます。

    手がとどかない方は、手を下に降ろしたままでも大丈夫です。

  • そのまま、左右交互に、ひざを内側へ、パタンパタンと倒していきます。

    できるだけ、左右均等にひざを倒していくことで、左右の骨盤調整に繋がっていきます。

    骨盤を締めやすくしていくので、普段骨盤が開き気味で、がに股の人にも効果的なストレッチです。

    骨盤後傾の改善にも効果的です

  • しばらく行っていると、右左でどちらか倒しやすいほうがあるかもしれません。

    その場合、左右でズレが生じていますので、できるだけ均等に合わせていくようなイメージで倒していきます。

終わったら、足を腰幅に戻して、ひざを立てていきます。

  • 今度は、右の足を上に持ち上げます。

    ふくらはぎの後ろで両手を組んで、ひざを胸に近づけるように伸ばします。

  • 右の膝を曲げて、かかとを左足のももの外側に出します。

    両手を下に降ろします。

    息を吸いながら、お尻を高く持ち上げて行きます。

    ひざから肩までを一直線にしてしばらくキープします。

    ゆっくり戻していきます。

  • 呼吸は、吸う呼吸でお尻を上に上げます。

    吐く呼吸でお尻をゆっくり下に降ろしていきます。

    左右の腰の高さが、できるだけ同じなまま上がって、同じなまま降りていきます。

回数は、ご自身が気持ちいいと感じる程度やっていきましょう。

  • そのまま、左のひざを胸に引き寄せていきます。

    右足を左ももに乗せたまま、今度は、両手で左のももを抱えて、左のひざを身体に引き寄せていきます。

    お尻の外側が、心地よく伸びていくのを感じていきましょう。

    腰回りをリラックスさせていきます。

    骨盤周りの緊張も緩ませてあげます。

反対側も同じようにやっていきましょう。

反対側が終わったら、足を開放していきます。

  • 両腕で両膝を抱えて、胸に引き寄せます。

    しっかりリラックスしながら、10秒ほど姿勢をキープします

  • 足の裏を天井に向けて、両手の小指側から足の裏を掴みます。

    ひざを脇の下の方に引き寄せます。

    足の裏で手を押すようなイメージで、尾骨を下の方に降ろしていきましょう。

    ハッピーベイビーのポーズです。

    股関節周りを柔らかくして、骨盤周りの緊張感をほぐしていくのにとても優れたポーズです。

    リラックスした呼吸を取り入れてあげましょう。

  • 両手両足を上の方に持ち上げていきます。

    手首足首も柔らかくブラブラと、力を抜いて揺すってあげましょう。

    全身の血流の流れを、よくしていきます。

    骨盤周りだけでなく、肩周りのコリをほぐすのにも効果的です。

終わったら、リラックスして腕と足を降ろしていきましょう。

まとめ

骨盤矯正ストレッチの効果をまとめておきます。

  • 股関節周りが柔らかくほぐれます
  • 骨盤内の血流の流れがよくなります
  • 身体の内部が温まります

全行程をやっても、10分もかからずに終わります。

記事を読んで動画を見ながら、ぜひ、今すぐに実行してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダンスが大好き。毎日ダンスのことばかりを考えている狂人系ダンスブロガーです。 主に、ダンス記事、ストレッチ記事、筋トレ記事を書いてます。すべてはダンスに必要なスキルです。