初心者向け!固い股関節を柔らかくする方法を解説!

こんな方におすすめ

  • 股関節が固くて開脚できない。
  • 股関節を柔らかくして運動のパフォーマンスを高めたい。
  • 股関節の柔軟性を上げたい。

 
こんにちは。

くまさんです。

僕は、週7日、毎日のようにストレッチをしています。

地道にストレッチを継続していると、徐々に股関節が柔らかくなってきました。

ということで、「初心者向け!固い股関節を柔らかくする方法」についてお話していきますね。

固い股関節を柔らかくするために大事なこと

股関節を柔らかくするために、覚えておいてほしい大事なことがあります。

  • 長時間同じ姿勢で過ごさないこと
  • なるべく毎日続けること
  • 無理をしすぎないこと

この3つのポイントを抑えておいてください。

長時間同じ姿勢で過ごさない

日常生活で、ずっと同じ姿勢を維持したまま過ごしてませんか?

  • 立ち仕事
  • デスクワーク
  • 休日は一日中家で寝て過ごしている

仕事や家事で、ずっと同じ姿勢で過ごしていると、股関節を含めた全身の筋肉が固くなってしまいます。

ですので、休憩時間だけでもいいので、必ずストレッチなどをして身体を動かすようにしてみてください。

逆に、家で寝たまま一日を過ごすのも良くないです。

できれば、適度にストレッチなどをして、身体を動かすようにしましょう。

なるべく毎日続ける

ストレッチは、一週間分をまとめて貯めることはできません。

毎日の繰り返しによって、徐々に効果が出てくるものです。

例えば、

日曜日に、1時間ストレッチをする

ではなくて、

毎日5分でもいいからストレッチをする

方向に、生活のリズムを持っていくようにしましょう。

続けることで、徐々にストレッチの効果が出てくるはず。

無理をしすぎない

ストレッチは、身体を柔らかくするために大事なんですが、無理して頑張りすぎるのも良くないです。

特に、身体の固い人が、痛みをこらえて無理しすぎると、筋肉や周辺組織を痛める恐れがあります。

なるべく、気持ちいいくらいの時間、ちょっと伸び感を感じるくらいの可動域でいいので、無理せず行ってください。

初心者向け!固い股関節を柔らかくする方法を動画で解説

僕は、youtubeに「固い股関節を柔らかくする方法」についての動画を投稿してます。

動画を見つつ、記事を読んでみてください。

お相撲さんストレッチ

まずは、お相撲さんストレッチをやっていきましょう。

お相撲さんストレッチのやり方

足を広めに開きます。

お相撲さんが、戦う相手と睨み合っているときの姿勢です。

そのまま、足を曲げて上体を下げていきます。

猫背になりすぎずに、グーッと上体を下に下げていきましょう。

両手を床につけて、正面を見ます。

できそうであれば、太ももに体重を乗せつつ、さらに上体を下に下げていきましょう。

バッタストレッチ

続いて、バッタストレッチをやっていきましょう。

バッタストレッチのやり方

足を肩幅くらいに開いて立ちます。

そのままスーッとお尻を床に近づけていき、上体を降ろします。

上体をグーッと下に落としていきます。

膝が上がっていて、上体の下がっている姿が、バッタに見えてくるはず。

姿勢の良いヤンキー座り

続いて、姿勢の良いヤンキー座りをやっていきましょう。

ヤンキー座りのやり方

足を肩幅くらいに開いて立ちます。

そのままスーッとお尻を床に近づけていき、上体を降ろします。

前のめりにならずに、スーッと身体を下げる意識で行っていきましょう。

ガラパゴスストレッチ

続いて、ガラパゴスストレッチをやっていきましょう。

ガラパゴスストレッチのやり方

両足を揃えて立ちます。

そのまま両足を抱えるようにして、お尻を浮かせたまま座ります。

頭の位置を低く保ったまま、お尻を真上に持ち上げていきましょう。

胸と膝が、できるだけ近づくようにしつつ行ってみてください。

両手は、つま先を持つようにします。

ガラパゴスストレッチは、ハムストリングスを柔らかくするためのストレッチですが、股関節回りの柔軟性向上にも役立ちます。

片足スプリッツ

さらに、片足スプリッツをやっていきましょう。

片足スプリッツのやり方

まずは、左足から伸ばしていきましょう。

左足を後ろに伸ばして、座ります。

右足の膝を曲げて、つま先をお尻の下に持ってきます。

そのまま、上体を前に倒していきましょう。

胸を、膝に近づけるようにして行ってください。

今度は、右足を後ろに伸ばして、座ります。

左足の膝を曲げて、つま先をお尻の下に持ってきます。

そのまま、上体を前に倒していきましょう。

前後開脚スプリッツ

続いて、前後開脚スプリッツをやっていきましょう。

前後開脚スプリッツのやり方

まずは、右足を前に伸ばしてやっていきます。

右足を前に伸ばして、左足を後ろに伸ばして足を前後に広げていきます。

できそうであれば、右手を床につけて身体を支えるようにしてみましょう。

左手を上に伸ばしたり、左手を身体の後ろに添えたりしてみてください。

片足ニーレイダウン

さらに、片足ニーレイダウンをやっていきましょう。

片足ニーレイダウンのやり方

まずは、右足から行っていきましょう。

左膝を曲げて座り、右足を前に伸ばしたまま、身体を後ろに倒していきます。

できそうなら、仰向けに寝転がってみてください。

今度は、右膝を曲げて座り、左足を前に伸ばしたまま、身体を後ろに倒していきます。

両足ニーレイダウン

続いて、両足ニーレイダウンをやっていきましょう。

両足ニーレイダウンのやり方

両膝を曲げて座り、上体を後ろに倒していきましょう。

できそうなら、仰向けに寝転がってみてください。

さらにできそうなら、両手を頭の後ろに伸ばして、背伸びをしてみましょう。

両足レイダウンがキレイにできたら、かなり身体が柔らかくなっている証拠です。

いろんなスポーツで、股関節周りを使って身体を柔軟に動かせるようになっているはず。

おすすめの関連記事

その他のストレッチ記事も参考にしてみてください。

身体が固い人が開脚をするためにやるべきことを徹底解説します!

身体の固い人が肩を柔らかくするためにやるべきことを徹底解説!

今ここ

初心者向け!固い股関節を柔らかくする方法を解説!

背中を柔らかくするストレッチのやり方を解説!

胸を柔らかくするストレッチのやり方を解説【やればやるほど効果が出ます】

まとめ

基本の股関節ストレッチについて、お伝えしてきました。

  • お相撲さんストレッチ
  • バッタのポーズ
  • 姿勢の良いヤンキー
  • ガラパゴス携帯
  • 片足スプリッツ
  • 両足スプリッツ
  • 片足ニーレイダウン
  • 両足ニーレイダウン

特に、お相撲さんストレッチはかなりおすすめです。

僕はいつもやっていまして、かなり股関節が柔らかくなりました。

まずは、どれか一つでもいいので、日常の習慣になるように、取り組んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です