筋トレは、続けることに意味がある

筋トレは、続けることに意味があるとは

筋トレって、どういう意識でやっていけばよいの?

という疑問に簡単に答えていきます。

筋トレは、続けることに意味があります

夏に向けて身体を絞るとか、ダイエット目的でとか言って始めても筋トレが続かない人は、考え方を改めたほうが良いです

なぜかと言うと、筋トレは続けることに意味があるからです。

もう少し突っ込んだ話をすると、筋トレをして一時的に引き締まったり、体重が減っても、やめてしまえばまた元の状態に戻ってしまうからです

じゃあどうしたらよいかと言うと、日常生活の一部として、普通に続けたら良いです。

はっきり言うと、ハードな筋トレをするんじゃなくて、軽い負荷で良いので、トレーニングを生活の習慣として取り入れましょうよって話です

例えば、重りなしのフルスクワットを10回だけやってみて下さい。

毎日のようにスクワットを10回やる人は、1年間で3650回スクワットをやったことになります。

当たり前のように続けることで、何もせず普通に生活している人に比べて、確実に足を含めた全身が鍛えられ、基礎代謝の高い状態が継続していき、脂肪が減少しやすい理想の身体が保てますよってことを覚えておいて下さい。

さらに言うと、スクワットが生活の一部になったくらいの時点で、重りのあるスクワットも取り入れたら良いかと思います。

まとめると、筋トレは生活の一部になるように、軽い負荷でも良いので少しずつ続けることが一番大事だよってことを覚えておいて下さい

筋トレのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見る度に、あなたの筋トレに対する理解が深まって、筋トレするのが楽しくなってくれたら良いなと思って書かせていただいています。

もっと筋トレについて詳しく知りたい方は、

筋トレに必要なすべての知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です