筋トレ初心者は、軽い重量からスタートすると良いです

筋トレ初心者は、軽い重量からスタートするとは

筋トレ初心者なんだけど、重りの重量はどうしたら良いの?

という疑問に簡単に答えていきます。

筋トレ初心者は、軽い重量からスタートすると良いです

筋トレ初心者で思い重量でガンガンやっている人は、考え方を改めたほうが良いです。

なぜかと言うと、初心者さんが重い重量を扱うと、きちんと効かせたい部位効かせられていないからです。

じゃあどうしたらよいかと言うと、簡単に動作ができるくらいの軽い重量で行ってみて下さい。

例えば、デッドリフトをやってみましょう。

デッドリフトで脇が開いてしまう人は、背中に効かせられていない証拠です。

しっかり脇を閉じる意識で、行っていきましょう。

また、お辞儀ができていない人も、背中に効かせられていない証拠です。

バーを下げるときに、膝を軽く曲げつつ、100度くらいを目安に上半身を倒して、目線を斜め下に保ったままお辞儀しましょう。

まとめると、筋トレ初心者さんは、軽い重量できちんとしたフォームを意識することで、少しずつ効かせたい部位に効かせられるようになりますよってことを覚えておいて下さい。

筋トレのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっと筋トレについて詳しく知りたい方は、

筋トレに必要なすべての知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です