自然のままの形が残っているものを食べると良いです【ダイエットのための筋トレ初心者基礎知識】

自然のままの形が残っているものを食べると良いとは

ダイエット目的で筋トレするときに、自然のままの形が残っているものを食べるって、どういう意味があるの?

という疑問に簡単に答えていきます。

ダイエットのために筋トレする初心者さんは、自然のままの形が残っているものを食べると良いです

太ってきた体型を変えようと思って筋トレする初心者さんが、筋トレをしようって決断することは、素晴らしいことです。

ただし、筋トレすればそれだけで体型が変わるかって言うと、そうではないです。

何が言いたいかというと、太っている人は、トレーニング以上に食事管理が大事だよって話です。

ということで、ダイエットのための筋トレ初心者さんが知っておくべき基礎知識について、お話ししますね。

ダイエット目的で筋トレを始めた初心者さんで、食事管理をせずに筋トレだけで痩せようと考えている人は、考え方を改めた方が良いです

何故かというと、ちょっと筋トレしたくらいで、体重は減らないからです

もっと突っ込んだ話をすると、摂取カロリーがオーバーカロリーになっている状態で、ちょろっと筋トレしても、摂取カロリーよりも消費カロリーが多い状態では、いくら頑張っても痩せないですよって話です。

分かりやすく言うと、週2くらいのペースで5kmくらい走ったとしても、毎日の食事がオーバーカロリーだったら、トータルで全く痩せないですよって考えてもらうと良いです。

じゃあどうしたらいいかと言うと、自然のままの形が残っているものを食べると良いです

例えば、あなたが普段摂取している食品や嗜好品で

  • ドーナツ
  • ホットケーキ
  • パンケーキ
  • アイスクリーム
  • ケーキ
  • プリン
  • シュークリーム

などは、自然界には存在していない加工食品でして、美味しくするために、砂糖や油などの、人間に中毒性を引き起こす物質が大量に含まれています。

何が言いたいかと言うと、適度に摂取する分には良いですが、みんなが食べているから自分も当たり前に食べるって考えて、普通にバクバク食べていると、どんどん中毒になって、気づいたら肥満体型になってしまうって状態に陥りやすいですよって話です。

じゃあ何を食べたらよいかと言うと、甘いものを摂取するなら

  • さつまいも
  • かぼちゃ
  • バナナ
  • りんご
  • ブルーベリー
  • みかん
  • オレンジ
  • キウイフルーツ

など、自然のままの形がそのまま残っている、野菜や果物を食べるようにすると良いです。

はっきり言うと、加工された精製食品ではなく、自然界にある甘い野菜やフルーツを積極的に摂取するだけでも、身体もメンタルも徐々に良い状態になるって考えてもらうと良いです。

なぜかと言うと、自然界に存在しているそのままの食材は、人間にとって必要な栄養素が、バランス良くたっぷり含まれているからです。

もっと言うと、精製された甘いものと同じくらいの量を、甘い野菜や果物から摂取しても、炭水化物も脂質も少なめで、カロリー自体も抑えられるので、ダイエットのための強い味方になるよって考えてもらうと良いです。

まとめると、自然のままの形が残っているものを食べると、人間にとって必要な栄養素がバランスよく摂取できるし、炭水化物も脂質も控えめでカロリーを抑えられるので、徐々に身体も心も美しくかっこよい人になっていけますよってことを覚えておいてください。

筋トレのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見る度に、あなたの体型が少しずつかっこよくなって、ボディーメイクを楽しんで続けてくれたらいいなあと思って、記事を書かせていただいています。

もっと筋トレについて詳しく知りたい方は、

筋トレに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です