精製された食品は、中毒性があるので良くないよって話【ダイエットのための筋トレ初心者基礎知識】

精製されたものは、中毒性があるので良くないよって話とは

ダイエット目的で筋トレするときに、精製されたものを食べるって、どういうふうに考えたらよいの?

という疑問に簡単に答えていきます。

ダイエットのために筋トレする初心者さんは、精製された食品には、中毒性があるので取りすぎないようにすると良いです

太ってきた体型を変えようと思って筋トレする初心者さんが、筋トレをしようって決断することは、素晴らしいことです。

ただし、筋トレすればそれだけで体型が変わるかって言うと、そうではないです。

何が言いたいかというと、太っている人は、トレーニング以上に食事管理が大事だよって話です。

ということで、ダイエットのための筋トレ初心者さんが知っておくべき基礎知識について、お話ししますね。

ダイエット目的で筋トレを始めた初心者さんで、食事管理をせずに筋トレだけで痩せようと考えている人は、考え方を改めた方が良いです

何故かというと、ちょっと筋トレしたくらいで、体重は減らないからです

もっと突っ込んだ話をすると、摂取カロリーがオーバーカロリーになっている状態で、ちょろっと筋トレしても、摂取カロリーよりも消費カロリーが多い状態では、いくら頑張っても痩せないですよって話です。

分かりやすく言うと、週2くらいのペースで5kmくらい走ったとしても、毎日の食事がオーバーカロリーだったら、トータルで全く痩せないですよって考えてもらうと良いです。

じゃあどうしたらいいかと言うと、精製された食品には、中毒性があるので取りすぎないようにすると良いです

例えば、あなたが普段摂取している食品で

  • 白米
  • 市販されている普通の食パン
  • 砂糖
  • ジュース
  • 清涼飲料水

などは、本来自然界に存在している形から、美味しくするために美味しいところだけを精製していますよって話です。

わかりやすく言うと、美味しくしているので、当然美味しいんですが、栄養として偏ってますよって考えてもらうと良いです。

もっと具体的に言うと、市販されている普通の食パンは、美味しくするために、砂糖や油などの食べた人の中毒性を加速するような旨味成分が、入ってるんですよって話です。

普通の白米も、本来は玄米の形で存在しているものを、精製して美味しいところだけを取り出したのが白米なので、栄養として偏ってますよって考えてもらうと良いです。

何が言いたいかと言うと、精製された美味しいものは、中毒性があるので、一度食べるとまた食べたくなるようなシステムに人間の脳は出来てるんだよってことを覚えておいてください。

適度に摂取する分には良いんですが、毎日のようにそれを摂取することが、健康に良いんだって考えて摂取しているなら、それは大きな間違いだってことです。

まとめると、精製された食品には、中毒性があるので取りすぎないようにすると良いですよってことを、覚えておいてください。

補足

僕も、白米、パン、砂糖、ジュース、清涼飲料水を日常で、普通に摂取しています。

ただ、そういった精製されたものは、中毒性があるってことを知っているので、取りすぎると身体には良くないよなあって考えるようにしてますよって話です。

何が言いたいかと言うと、当たり前に売られていて、みんなが当たり前に食べている精製されたものは、引き締まった健康的な身体を手に入れようとしている人にとっては、中毒性を引き起こして、摂取しすぎてしまい、余分な栄養になってしまうんだよってことを、知っておいてください。

筋トレのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見る度に、あなたの体型が少しずつかっこよくなって、ボディーメイクを楽しんで続けてくれたらいいなあと思って、記事を書かせていただいています。

もっと筋トレについて詳しく知りたい方は、

筋トレに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です