顔がでかい人におすすめの姿勢を解説!猫背を改善しよう!

こんな方におすすめ

  • 顔がでかくなる原因を知りたい。
  • 顔がでかい人におすすめの姿勢を知りたい。
  • 顔がでかくて猫背なので、姿勢を改善したい。

 
こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

  • 普段の姿勢や仕草が原因で顔が大きくなることがある
  • 顔がでかい人は、頭が重いので猫背になりやすい
  • 顔がでかい人は、姿勢を改善することで見た目のシルエットが変わる

この記事を書いている僕は、顔でかい歴うん十年ほど。

なんで顔がでかいかと言うと、「生まれつきの骨格だから」です。

そこで今回は、「生まれつきの骨格で顔がでかい人や、姿勢が原因で顔がでかくなった人」に向けて、姿勢の改善方法を記事でご紹介していきます。

それでは、さっそく見ていきましょう。

普段の姿勢や仕草が原因で顔が大きくなることがある

顔がでかい原因をざっくり見ていきます。

  • 生まれつきの骨格がでかい+姿勢が悪い→顔がでかく見える
  • もともと顔はでかくない+姿勢が悪い+顔がでかくなる仕草をしている→顔がでかく見える

結論から言えば、「姿勢が悪い+顔がでかくなる仕草をしている」この2つを習慣化していると顔がでかくなる原因になります。

顔がでかいと感じている方は、多分「姿勢が悪い状態+左右のバランスのずれた仕草」を続けているかと思います。

ご自身の一日の行動を思い返してみて下さい。

こういう仕草をしている人は要注意

  • 頬杖をつく
  • 脚を組む
  • 片側だけで噛む
  • スマホを見るために長時間下を向く
  • 猫背

さらに、内容を1つずつ深掘りしていきますね。

頬杖をつく

頬杖をつく→あごの骨や歯が圧迫される→左右の顔のバランスが徐々にずれていく→顔がゆがむことで顔の表面積が大きくなるので、顔が大きくなります。

脚を組む

脚を組む→骨盤、背骨、背筋群などがゆがむことで、体全体の左右のバランスが崩れていきます。バランスが崩れた状態が続くと、常に骨盤や背骨がゆがんだ状態になり、顔の左右のバランスもゆがんで顔が大きくなります。

片側だけで噛む

片側だけで噛む→左右の顔の筋肉のバランスが崩れる→使ってないほうの筋肉がたるむ→左右の顔の筋肉のバランスが崩れていくので顔が大きくなります。

スマホを見るために下を向く

スマホを見るために長時間下を向く→あごを上げるための筋肉が硬くなって衰える→あごがたるんで二重あごになる→顔が大きくなります。

猫背

猫背になる→背骨のラインが崩れる→顔も身体のラインの一部なので、背骨がずれることで顔のバランスもずれる→顔が大きくなります。

さらに、顔がでかい人がやりがちな猫背の姿勢について、深掘りしていきます。

顔がでかい人は、頭が重いので猫背になりやすい

ここは、断言しますが、顔がでかい人は頭が重いので猫背になりやすいです。

顔がでかい→目立ちたくない+頭自体が重い→猫背になりやすい→猫背が習慣化することで、背骨がずれて、顔のバランスも崩れて顔がますます大きくなります。

顔がでかい人は、頭自体が重いので猫背になりやすいことを、理解しておきましょう。

さらに、猫背にならないように姿勢を改善する方法を深掘りしていきます。

顔がでかい人は、姿勢を改善することで見た目のシルエットが変わる

顔がでかい人におすすめの姿勢をザックリ解説すると、「首が真上に向かって伸びている」みたいな状態です。

  • 座っている状態+首が真上に向かって伸びている→ぱっと見の姿勢がよくなり見た目のシルエットが変わります
  • 立っている状態+首が真上に向かって伸びている→ぱっと見の姿勢がよくなり見た目のシルエットが変わります

座っているときも、立っているときも、意識するポイントは同じです。

首が真上に伸びることで、顔の位置が首の上にきます。

顔の位置が首の上にくることで、顔の位置が前に出すぎず、自然なシルエットになります。

猫背の時よりも、顔の大きさが強調されなくなります。

ぶっちゃけ、姿勢を改善するだけでも、全体のシルエットとして、ぱっと見の顔の大きさの印象が変わります。

具体的に、首が真上に向かって伸びている状態の作り方をさらに深掘りしていきます。

首が真上に向かって伸びている状態の作り方

結論から言えば、首が真上に向かって伸びている状態を作るには、「首を前に出さないような姿勢を維持すること」みたいなイメージです。

  • 胸を斜め上に、引き上げるようにします
  • 背骨の上に、首が縦にまっすぐ乗るようにします
  • 首が胸よりも前に出ないようにします
  • 背筋と腹筋を使って、姿勢を維持します

姿勢を改善するポイントは、背筋と腹筋の力で姿勢を維持するイメージを持つことです。

補足

背筋と腹筋に力は入れるんですが、力みすぎないように注意することが大事です。

おすすめの関連記事

顔がでかい人におすすめの伊達メガネを解説!

顔がでかい人におすすめの帽子を解説!

ガリガリで顔がでかい人のための筋トレ!懸垂でシルエットを変えよう!

まとめ

大事なことなので、記事のポイントを繰り返し書いておきます。

  • 普段の姿勢や仕草が原因で顔が大きくなることがある
  • 顔がでかい人は、頭が重いので猫背になりやすい
  • 顔がでかい人は、姿勢を改善することで見た目のシルエットが変わる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ダンスが大好き。毎日ダンスのことばかりを考えている狂人系ダンスブロガーです。 主に、ダンス記事、ストレッチ記事、筋トレ記事を書いてます。すべてはダンスに必要なスキルです。