女性らしさを表現するための美しい仕草について徹底解説!!

こんな方におすすめ

  • 女性らしい美しい仕草を知りたい。
  • ダンスで女性らしいしなやかさを表現したい。
  • 普段の生活に女性らしい美しい仕草を取り入れたい。

 
こんにちは。

僕は最近、ガールズダンス、ジャズダンス、バレエ、韓流ダンスの研究をしてまして、徐々に「女性らしさを表現するための美しい仕草」についてわかってきました。

ということで、「女性らしさを表現するための美しい仕草」を記事にまとめてみました。

女性らしさを表現するための美しい仕草について動画で徹底解説!!

youtubeに「女性らしさを表現するための美しい仕草」の動画を投稿してます。

動画を見つつ、記事を読んでみて下さい。

胸を張って!女性らしい美しい立ち方

まずは、女性らしい美しい立ち方についてお話ししていきます。

立ち姿の美しい女性と、そうでない女性の違いは何だと思いますか?

答え:立ち姿の美しい女性は、胸を張っています

じゃあ、なぜ胸を張っていると美しく見えるのか?

答えはシンプルでして、女性らしい「S字」のボディーラインが強調されるからです

ということで、実際にやり方をお伝えしていきますね。

女性らしい美しい立ち方

頭からつま先まで、まっすぐなラインでスッと立ちます。

胸をグーっと前に出します。

この状態でも、かなり美しい立ち方になっているはずです。

さらに「女性らしさ」を表現したいなら、お尻をプリっと後ろに上げてみて下さい

すると、女性特有のS字のシルエットが強調されます。

注意

美しい姿勢を作るために胸を張ると、肩に力が入って、肩が上に上がった「いかり肩」になっているパターンの方が多いです。

女性らしさを表現するときは、シルエットをできるだけ「なで肩」に近づけていきましょう。

ですので、肩の力は抜いて腕をリラックスさせてみて下さい。

女性らしい美しい立ち方のシルエットをザックリまとめると、

女性らしい美しい立ち方

  • 頭はまっすぐ
  • 胸が前に出て
  • お腹が自然と引っ込んで行き
  • お尻がプリっと後ろ斜め上に上がって
  • 足がスーッとまっすぐ伸びる

このようになります。

意識するポイントは、胸を前に出して、お尻を後ろ斜め上にプリっと上げることです

立っているときに、この2つを意識するだけで、女性らしい美しい立ち方ができるようになります。

つま先から!女性らしい美しい歩き方

先ほど、女性らしい美しい立ち方についてお話ししました。

ということでさらに、女性らしい美しい立ち方を応用した、女性らしい美しい歩き方についてお伝えしていきますね。

歩き方の美しい女性と、そうでない女性の違いは何だと思いますか?

答え:歩き方の美しい女性は、つま先に意識を集中しています

じゃあ、なぜつま先に意識を集中していると美しく見えるのか?

答えはシンプルでして、足先まで意識できていると、他人から見たときに動きが洗練されて見えるからです

ということで、実際にやり方をお伝えしていきますね。

女性らしい美しい歩き方

頭からつま先まで、まっすぐなラインでスッと立ちます。

胸をグーっと前に出します。

この状態でも、かなり美しい立ち方になっているはずです。

さらに「女性らしさ」を表現したいなら、お尻をプリっと後ろに上げてみて下さい。

すると、女性特有のS字のシルエットが強調されます。

ここまでは、先ほどお伝えした「女性らしい美しい立ち方」と同じです。

そして、その姿勢を維持したまま、つま先から歩いてみて下さい。

動きに慣れるまでは、「つま先から」「つま先から」と何度も口に出してみてもいいでしょう

注意

つま先を意識しすぎて、前のめりになって猫背になっているパターンの方が一定数いらっしゃいます。

しかし、猫背になってしまうと、つま先から歩いてもシルエットがかっこ悪くなるんです。

ですので、つま先に意識を集中しつつ、しっかり胸も張るようにしてください。

補足

胸を張りつつ、つま先に意識を集中するのは、意外に難しいものです。

まずは、胸を張ったまま歩くことに慣れていきましょう。

慣れてきたら、胸を張ったまま、つま先から歩く練習を取り入れてみて下さい。

脇が甘い!女性らしく美しい「脇を閉じた」腕の使い方

先ほど、女性らしい美しい立ち方と歩き方についてお話ししました。

ここからは、女性らしい美しい「脇を閉じた」腕の使い方についてお伝えしていきますね。

腕の使い方の美しい女性と、そうでない女性の違いは何だと思いますか?

答え:腕の使い方の美しい女性は、脇を閉じたまま腕を使っています

じゃあ、なぜ脇を閉じたまま腕を使うと美しく見えるのか?

答えはシンプルでして、脇を閉じていると、きちんとした丁寧な動きに見えるからです

ということで、実際にやり方をお伝えしていきますね。

女性らしく美しい「脇を閉じた」腕の使い方

頭からつま先まで、まっすぐなラインでスッと立ちます。

胸をグーっと前に出します。

この状態でも、かなり美しい立ち方になっているはずです。

さらに「女性らしさ」を表現したいなら、お尻をプリっと後ろに上げてみて下さい。

すると、女性特有のS字のシルエットが強調されます。

ここまでは、先ほどお伝えした「女性らしい美しい立ち方」と同じです。

脇を閉じて物を掴む

女性らしい美しい立ち方をしたまま、歩いていきます。

左右に物があることをイメージして、脇を閉じたままゆっくり物を掴んでみて下さい。

腕をゆっくり下ろします。

脇を閉じているだけで、物をつかむ仕草が女性らしい美しい動きに見えるはず

脇を閉じてご飯を食べる

椅子に座ってご飯を食べる仕草をしてみて下さい。

そのときに、橋を握ったら、脇を閉じます。

そして、脇を閉じたまま、ご飯を食べる仕草をしてみましょう。

脇を閉じることで、ご飯を食べる仕草が女性らしい美しい動きに見えてきます

脇を閉じて歩く

女性らしい美しい立ち方をしたまま、歩いていきます。

これだけでもきれいなんですが、さらに脇を閉じて歩いてみて下さい。

脇を閉じることで、女性らしい身体のラインが強調されて、さらに美しい歩き方になります

注意

「脇を閉じて!」というと、身体の硬い方は「肩が前にきている状態」で脇を閉じるパターンが多いです。

ですが、最も大事なポイントは、胸を張った姿勢のまま脇を閉じることです。

すると、肩、胸、腕のラインが強調されて、女性らしい美しいシルエットになります。

補足

脇を閉じるときに、脇にガチガチに力を入れるとすぐに疲れてしまいます。

まずは、胸をしっかり張ることを意識してください。

胸をしっかり張れていれば、あまり力を入れなくても脇を閉じることができるようになるはずです。

肘が先!女性らしく美しい「肘から動かす」腕の使い方

先ほど、女性らしい美しい立ち方と歩き方、脇を閉じた腕の使い方についてお話ししました。

ここからは、女性らしく美しい「肘から動かす」腕の使い方についてお伝えしていきますね。

腕を動かす仕草が美しく見える女性と、そうでない女性の違いは何だと思いますか?

答え:腕を動かす仕草が美しく見える女性は、肘から動かす腕の使い方をしています

じゃあ、なぜ腕を肘から動かすと美しく見えるのか?

答えはシンプルでして、肘から動かす腕の使い方をすると、肘周りの動きがなめらかで洗練された動きに見えるからです

ということで、実際にやり方をお伝えしていきますね。

例えばこんな場面に使えます

  • 「大きく息を吸って」深呼吸をするとき
  • 「あちらです」と言って、何かを指し示すとき
  • 「はい」と言って、手を挙げるとき
  • 「んー!!!」と言って、目一杯背伸びをするとき

女性らしく美しい「肘から動かす」腕の使い方

頭からつま先まで、まっすぐなラインでスッと立ちます。

胸をグーっと前に出します。

この状態でも、かなり美しい立ち方になっているはずです。

さらに「女性らしさ」を表現したいなら、お尻をプリっと後ろに上げてみて下さい。

すると、女性特有のS字のシルエットが強調されます。

ここまでは、先ほどお伝えした「女性らしい美しい立ち方」と同じです。

腕を横に伸ばすときに「肘から先に」腕を動かす

右サイドに、右腕を伸ばしていきます。

パッと右腕をサイドに出すのではなく、右肘からゆっくり上げていって、最後に右の指先をサイドに伸ばしましょう

右腕を下げるときは、右肘からゆっくり降ろしていって、最後に右の指先を下に降ろします

同じようにして、左サイドにも左腕を伸ばしていきましょう。

腕を上下に伸ばすときに「肘から先に」腕を動かす

上に向かって、右腕を伸ばしていきます。

パッと右腕を上に伸ばすのではなく、右肘からゆっくり上げていって、最後に右の指先を上に伸ばしましょう

右腕を下げるときは、右肘からゆっくり降ろしていって、最後に右の指先を下に降ろします

同じようにして、左腕も肘から先に伸ばしていきましょう。

注意

肘から動かすことに慣れてない方は、気を抜くと指先から一気にまっすぐ腕を伸ばしてしまいがちです。

まずは、ゆっくりでいいので「肘から先」「肘から先」と口に出しながら、腕をサイドに出したり、上下に動かす練習をしてみてください。

人差し指を伸ばす!女性らしく美しい指先の使い方

先ほど、女性らしい美しい立ち方と歩き方、脇を閉じた腕の使い方、肘から動かす腕の使い方についてお話ししました。

ここからは、女性らしい美しい指先の使い方についてお伝えしていきますね。

指先の使い方の美しい女性と、そうでない女性の違いは何だと思いますか?

答え:指先の使い方の美しい女性は、人差し指を伸ばした状態で指先を動かしています

じゃあ、なぜ人差し指を伸ばした状態で指先を動かすと美しく見えるのか?

答えはシンプルでして、人差し指を伸ばした状態で指先を動かすと、指先まで意識が行き届いた洗練された動きに見えるからです

ということで、実際にやり方をお伝えしていきますね。

女性らしく美しい指先の使い方

頭からつま先まで、まっすぐなラインでスッと立ちます。

胸をグーっと前に出します。

この状態でも、かなり美しい立ち方になっているはずです。

さらに「女性らしさ」を表現したいなら、お尻をプリっと後ろに上げてみて下さい。

すると、女性特有のS字のシルエットが強調されます。

ここまでは、先ほどお伝えした「女性らしい美しい立ち方」と同じです。

指先は「豚ちゃんの指」を意識する

まずは、人差し指をスーッと伸ばします。

人差し指を伸ばしたまま、小指・薬指・中指を揃えます。

親指が人差し指と、離れすぎないようにします。

そのまま、腕を動かしてみて下さい。

指先を意識するだけで、細部まで意識が行き届いた洗練された動きになっているはずです。

おすすめの関連記事

その他のダンス記事も、さっと目を通しておいてみてください。

身体の使い方の参考になるはず。

ダンス初心者と経験者の違いは何なのか?徹底解説!!

ダンスをかっこよく見せる方法を徹底解説!!

k-popダンスをかっこよく踊るための基礎動作を徹底解説!

今ここ↓

女性らしさを表現するための美しい仕草について徹底解説!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です