ダンスが大好き

ヒップホップダンサーにおすすめの服装!

ヒップホップダンサーにおすすめの服装!

  • ヒップホップを始めたいけど、どんな服装がいいの?
  • なんか今着てる服、ヒップホップに合わない気がする。

そういった方のために、ヒップホップダンサーにおすすめの服装をまとめてみました。

決まりではないんですが、トップス、ボトムス、キャップと、ヒップホップダンサーの服装にはある程度の傾向があります。

まずは、1つでもいいので、読んで実践してみてください。

そして最終的には、最後まで読んで、いろいろなスタイルにトライしていきましょう。

ヒップホップダンサーはどんな服装をしているのか?(What Do Hip-Hop Dancers Wear?)

ヒップホップダンサーは、ラッパーのワードローブや都会のストリートウェアの影響を受けた、クールで華やかな服を身に着けている。

ヒップホップダンサーの特徴的な服装スタイルは、典型的に、ダンスを踊るとき自由に動けるように、サイズのゆるい服から構成されています。

しかし、21世紀になると、スケート文化がこのスタイルに取り入れられてきました。そして、より多く身体にフィットするような服装が、ミックスされるようになりました。

もしあなたが、ヒップホップダンサーのような服装を身に着けたいのなら、スエットパンツや、オーバーサイズのTシャツ、ハイトップのスニーカーを中心にして服装を構成してみてください。

オーバーサイズのトップスとボタンダウン

オーバーサイズTシャツは、性別を問わずヒップホップダンサーの間で人気のシャツです。

これらのTシャツは、ナイキやStussyなど、信頼のおけるストリートウェアブランドで、しばしばフィーチャーされます。また、TupacやBiggie Smallsなどの有名なラッパーも、オーバーサイズTシャツを身に着けています。

男性は、パターン化されたボタンダウンや、中間色のタンクトップを身に着けていることでも、知られています。

女性は、しばしば色付きのキャミソールを選びます。なぜならば、シンプルで軽い素材のため、ダンスをするときに邪魔にならないからです。肩を覆っていないオフショルダーのトップスも、女性のヒップホップダンサーに人気です。

その他の共通するヒップホップダンサーのトップスは、全体に渡って同じ色のものや、中間色のクルーネックセーターやパーカーがあります。

上着は、しばしば、ストリートブランドや、ラッパー、スポーツチーム、ダンサーのダンスクルーを象徴するものが使われています。

バギーパンツやピッタリしたズボン

男女ともに共通して、様々な異なる色のバギーのスエットパンツやスリムフィットのジョガーを履いています。しかし、大半は、白、黒、グレイのような中間色のものを身に着けています。

ヒップホップスタイルにスケート文化が影響を与えていく中で、21世紀のヒップホップダンサーは、バギーパンツの代わりに、スキニージーンズを身に着け始めました。

これらのスキニージーンズは、黒、グレイ、ダークブルーの色合いのものです。

ヒップホップの男性は、全体に渡って同じ色の中間色のトーンの、ひざ丈のバスケットボールパンツを身につけることでも知られています。

ヒップホップの女性は、ときどき、オーバーサイズのトップスに合わせて、レギンスを身に着けています。

スニーカーヘッズシューズ

ナイキのハイトップは、男女のヒップホップダンサーに共通して好まれています。

これらの靴は、バラエティーに富んだ明るい色のものが身につけられています。ですが、黒、白、グレイなどの中間色のものも人気です。

もしあなたが、鮮やかな色のスニーカを履くことに抵抗があるのなら、白一色のナイキハイトップをおすすめします。ナイキの白のハイトップは、ヒップホップダンサーに人気です。

見出しのスニーカーヘッズとは、熱狂的なスニーカーファンのことです。

その他には、アディダスのスニーカー、バンズのスケート靴、コンバースのハイトップなどが、ヒップホップダンサーに好まれています。

帽子やキャップ

ヒップホップダンサーは、スナップバックを身につけることを好みます。特に、ヒラつばキャップをかぶっているダンサーが多いのが印象的です。

スナップバックとは、帽子の後ろにあるベルトでサイズを簡単に調節できるキャップのことです。

これらのキャップは、様々な異なった色のものやパターンのもの、またスポーツチームや有名なアメリカの都市の名前が入ったものが、身につけられています。

スナップバックは、信じられないほど多彩で、スエットパンツ、Tシャツ、レギンス、バギーパンツなど、どんなヒップホップの服装とも合わせることができます。

その他のアクセサリーとしては、ビーニー帽や、バンダナ、バケットハットなどが身につけられています。

ビーニー帽とは、つばなしのニット帽のことです。

バケットハットとは、その名の通りバケツ型の帽子のことです。

これらのアクセサリーは、ヒップホップダンサーの服装を、より豊かですばらしいものにしてくれています。

参考になる記事を載せておきます。

まとめ

  • オーバーサイズのTシャツ
  • パターン化されたボタンダウン
  • 中間色のタンクトップ
  • 女性は、キャミソールやオフショルダーのトップス
  • バギーのスエットパンツ
  • スリムフィットのジョガー
  • スキニージーンズ
  • バスケットボールパンツ
  • 女性は、レギンス
  • ナイキのハイトップ
  • スナップバック
  • ビーニー帽
  • バンダナ
  • バケットハット

ヒップホップダンサーの服装には、いろいろありますが、まずは、足元から揃えていきましょう。

自分で実際に履いてみて、踊りやすいものがおすすめです。そのうえで、かっこよさを求めるなら、ハイトップの靴が特に、おすすめです。

後は、オーバーサイズのTシャツに、中間色のスキニージーンズを合わせれば、だいたいいい感じにかっこよくなります。

基本は、流行のファッションと同じで、シンプルな中間色のトップスと、同じくシンプルな中間色のボトムスを合わせるのが、ベターです。

そこに、シャツかパンツの色と合わせたハイトップの靴を持ってきて、同じくシャツかパンツの色と合わせたスナップバックのヒラつばキャップを持ってきたら、シンプルな色合いのおしゃれなヒップホップスタイルが出来上がります。

このスタイルなら、普通にカジュアルファッションとしても、決まります。

ヒップホップファッションに慣れてきたら、ボタンダウンのシャツだったり、バスケットボールパンツだったりと徐々にいろんなバリエーションに挑戦していきましょう。



この記事は、STEP.07の一部です。

初心者が最速でダンスを学ぶ7ステップ

■STEP.01

リズムにノる

■STEP.02

アップとダウンを身体で覚える

■STEP.03

アイソレーションを身体で覚える

■STEP.04

ターンをマスターする

■STEP.05

ステップを覚える

■STEP.06

シルエットをマスターする

■STEP.07→今ココ!!

ファッションに気を配る



トップへ戻る