デッドリフトで前のめりになってしまう

デッドリフトで前のめりになってしまうときの改善方法とは

デッドリフトで前のめりになってしまうんだけど、どうしたら良いの?

という疑問に簡単に答えていきます。

デッドリフトで前のめりになってしまう人は、お辞儀の角度を少し上げると良いです

デッドリフトをやっていて前のめりになってしまう人は、フォームを見直したほうが良いです

なぜかと言うと、前のめりになってしまうと、広背筋に刺激がしっかり入らないからです。

もう少し突っ込んだ話をすると、重心が前に行ってしまうとフォームが安定しないので、バランスを崩して怪我をする危険性がありますよって話です。

じゃあどうしたら良いかと言うと、お辞儀の角度を少し上に上げてみて下さい。

お辞儀の角度を上げることで、重心が安定して、広背筋に刺激が入りやすくなるかと思います。

まとめると、前のめりになってしまう人は、お辞儀の角度が深すぎていることが多いので、角度を少し上げることで、重心の位置が真ん中に戻ってくるんだよってことを覚えておいて下さい

筋トレのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっと筋トレについて詳しく知りたい方は、

筋トレに必要なすべての知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です