デッドリフトでお尻が出すぎてしまう原因と改善方法

デッドリフトでお尻が出すぎてしまう原因とは

デッドリフトをやっていて、お尻が出すぎてしまうんだけど、どうしたら良いの?

という疑問に簡単に答えていきます。

デッドリフトでお尻が出すぎてしまう人は、お辞儀の角度を変えると良いです

デッドリフトをやっていて、お尻がプリッと出すぎる人は、やり方を改めたほうが良いです。

なぜかと言うと、お尻を突き出すと広背筋ではない別の筋肉を使ってしまうからです。

さらに言うと、お尻が出すぎてしまうフォームになったのは、お尻を突き出すようにしてくださいって誰かから教わったのか、もしくは他人のフォームを見てお尻を突き出しているように勘違いしてしまったのか、何も考えずにやっているとお尻が出てしまったのか、そういったところだと思います。

じゃあ、どうしたら良いかと言うと、少し膝を曲げたら、上半身でお辞儀をしてみて下さい。

もう少し突っ込んだ話をすると、今度は逆にお辞儀しすぎて、身体が前に倒れすぎるのもそれはそれで宜しくないので、100度くらいの角度を意識してお辞儀すると良いですよって話です。

まとめると、膝を軽く曲げる動きをしつつ、膝の動きと連動して上半身のお辞儀を100度くらいを目安にするとフォームがよくなるってことを覚えておいて下さい。

筋トレのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっと筋トレについて詳しく知りたい方は、

筋トレに必要なすべての知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です