ダンスに運動神経は関係ない

ダンスに運動神経は関係ないとは

ダンスと運動神経って、関係があるの?

という疑問に簡単に答えていきます。

ダンスと運動神経は、関係ないと考えて良いです

運動神経の良い人がダンス踊ってるんでしょ?と思っている人は、考え方を改めたほうが良いです

なぜかと言うと、ダンスを踊ることと、運動神経は関係ないからです。

もっと突っ込んだ話をすると、運動神経が良いからといってダンスがきちんと踊れるかって言うと、そんなことはないですよって話です。

じゃあ、ダンスにおいて何が大事かと言うと、教わった技を一つ一つ、丁寧に練習することです。

はっきり言うと、基本的な身体の使い方を学んで、学んだことを毎日のように地道に続けていけば、運動神経の良し悪しに関わらず、ダンスが踊れるようになっていきますよってことを覚えておいて下さい

僕自身、特に運動神経が良いタイプの人間ではなく、野球やサッカーなどのスポーツが得意なわけでもありませんでした。

ですが、前の師匠からダンスを習い、今の師匠からもダンスを習い、毎日のように地道に練習を続けていくことで、少しずつダンスの身体の使い方がわかるようになってきました。

さらに言うと、僕の最初の師匠も、球技等のスポーツが全く得意ではなかったとおっしゃっていましたが、実際に音楽にのって身体を動かしている師匠は、ダンスの身体の使い方が、とても力強く、美しくきれいな人です。

何が言いたいかと言うと、運動神経が良いとか悪いとか、そんなことは気にせずに、教わったことや学んだ身体の使い方を、きちんと丁寧に練習していけば、確実にダンスが上達するよってことを覚えておいて下さい

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見る度に、あなたのダンスが少しずつ上達して、ダンスを楽しんで踊れるようになってくれたらいいなあと思って、記事を書かせていただいています。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です