ダンスで集中力を高める方法

ダンスで集中力を高める方法とは

ダンスで集中力を高めるには、どうしたら良いの?

という疑問に簡単に答えていきます。

ダンスで集中力を高める方法は、動きに意識を集中することです

周りの人の反応が気になってダンスに集中できていない人は、少しずつ考え方を改めたほうが良いです

なぜかと言うと、踊りに集中できていないと、同じ時間練習しても、ダンスの上達効率が、著しく下がってしまうからです。

もう少し突っ込んだ話をすると、集中していない状態でどんなに練習しても、動きに意識がいってないのでほとんど上達しませんよって話です

じゃあ、どうしたらよいかと言うと、自分の動きに集中したら良いです。

例えば、ゆったりとしたR&Bを聞いて、身体を動かしてみてください

動きがカクカクなってしまう人は、体全体が固い証拠です。

まずは、身体を柔らかくするストレッチをして、全身を柔らかく使えるようにしましょう。

そして、振り付けがないと踊れない人は、振り付けに囚われすぎている証拠です。

リズムに身を任せて、自分の好きなようにからだを動かしてみてください。

なぜゆったりとしたR&B音楽が良いかと言うと、落ち着いてリラックスした状態で集中できるからです。

さらに言うと、

  • アイソレーションを丁寧にやっている
  • 胸を張ってキレイな姿勢で立っている
  • 歩くときに、胸を張ってキレイな姿勢で歩けている
  • ヌルっと身体を連動して動かせている
  • ストレッチを真面目にやっていて、身体が柔らかくなっている

などの、ダンスの基礎的要素を一つ一つ丁寧にやり込んでいる人は、リズムに乗って身体を動かせる状態になっていますよって話です。

そして、リズムに乗って身体を動かしていると、徐々に自分の動きに意識が集中するようになります

もっというと、身体の動きが固いと、カクカクなって集中力が中断されやすいので、身体は柔らかく使うと良いです

まとめると、リズムに乗って身体をヌルっと動かせるようになると、自分が音楽の一部になったように、ヌルヌルとゆったり身体が自然と動くようになり、集中力も高くなっていきますよってことを覚えておいて下さい。

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見る度に、あなたのダンスが少しずつ上達して、ダンスを楽しんで踊れるようになってくれたらいいなあと思って、記事を書かせていただいています。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です