堂々とした人になるためにやるべきこと【ダンスを始めようとする人へ】

堂々とした人になるためにやるべきこととは

ダンスと堂々とした姿って、どういうふうに考えたら良いの?

という疑問に簡単に答えていきます。

ダンスを踊っていて、堂々とした人になるためにやるべきことについてお話します

ダンスを上達させたいって思っているのに、ダンスを踊っていて、いつも自信なさげだったり、人にどう思われるかビクビクしている人は、行動を改めたほうが良いです

なぜかと言うと、周りの人にどう思われるか気にしながらダンスを練習しても、ダンスが上達しないからです

もっと突っ込んだ話をすると、自信なさげにしていたり、ずっと周りの目線を気にしていても、意識が自分に向かないので、どんなにダンスを練習しても、練習に身が入らずいつまで経ってもダンスが上達しないですよって話です。

じゃあどうしたらよいかと言うと、普段の姿勢を変えると良いです

例えば、あながたいつもやってるように、その場に立ってみて下さい

首が前に出て猫背になってしまう人は、身体が固い証拠です。

胸をグーッと張って、きれいな姿勢で立つようにしましょう。

首が片方に曲がって、身体が斜めになってしまう人は、身体の軸がぶれている証拠です。

同じように胸をグーッと張って、まっすぐな軸で立つようにしましょう。

具体的に言うと、立っている姿勢がキレイになるだけで、他人があなたを見たときの印象が、ガラッと良い方向に変わりますよって話です。

さらに言うと、胸を張ることで胸郭が広がって、呼吸が楽になり、脳に酸素がしっかり供給されるため、メンタルも安定してくると考えて良いです。

何が言いたいかと言うと、胸をグッと張った良い姿勢をとることで、他人から見たときの姿が堂々として見えるし、実際に呼吸が楽になるので、メンタルも安定して堂々とした印象を人に与えやすくなるってことを覚えておいて下さい

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見る度に、あなたのダンスが少しずつ上達して、ダンスを楽しんで踊れるようになってくれたらいいなあと思って、記事を書かせていただいています。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です