立ち姿はフラミンゴのようにまっすぐ美しく

立ち姿はフラミンゴのようにまっすぐ美しくとは

ダンスのときの立ち姿ってどういう姿勢が良いの?

という疑問に簡単に答えていきます。

立ち姿はフラミンゴのようにスッと美しく

ダンスを踊ってて動いている姿にばかり意識がいくようだったら、考え方を改めたほうが良いです

なぜかと言うと、動いていない姿のシルエットがとても大事だからです

例えば、鏡の前でいつもどおり普通に立ってみて下さい。

左右の肩の高さが違っているようだったら、バランス良く立つ意識を持ったほう良いです。

また、猫背になってるようだったら、胸を張ってスゥーッと背筋を伸ばして下さい。

足も適当に開いているようなら、きれいに揃えたり、片足を前にして足を揃えたほうが良いです。

もう少し突っ込んだ話をすると、動物のフラミンゴのように「スーッ」としたきれいなラインで立ったら良いですよって話です。

まとめると、肩の高さを揃えて、胸を張って背筋を伸ばし、足を揃えたきれいな立ち姿になると、動いていないときのシルエットもきれいになるってことを覚えておいて下さい

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です