真面目にきちんとダンスを踊っていくと、性格も良い方向に変わっていく

真面目にきちんとダンスを踊っていくと、性格も良い方向に変わっていくとは

ダンスを真面目にきちんと練習する人って、どういう性質を持った人になっていけるの?

という疑問に簡単に答えていきます。

真面目にきちんとダンスを踊っていくと、徐々に良い方向に性格が変わっていきます

適当にダンスを踊ってて「自分すげえ」って勘違いしている人は、考え方を改めたほうが良いです

なぜかと言うと、「自分すげえ」オーラが出ている人は、それ以上、上達しないからです。

もう少し突っ込んだ話をすると「自分はすでに上手くてかなり踊れる」って思っていると、他人からのアドバイスが耳に入らなくなって、自分が持っている以上の能力を身につけられなくなりますよって話です

逆に言えば、自分すげえって邁進することなく、真面目にきちんとダンスと向き合って、課題を見つけて少しずつクリアしていく人は、必ずダンスが上達していきます。

まとめると、真面目にダンスと向き合っている人は、自然と謙虚な姿勢になっていき、性格も徐々に良い方向に変わっていく傾向があるよってことを覚えておいて下さい

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見る度に、あなたのダンスが少しずつ上達して、ダンスを楽しんで踊れるようになってくれたらいいなあと思って、記事を書かせていただいています。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です