ダンスでつながる人間関係は、あなたの人生を良い方向に変えてくれる

ダンスでつながる人間関係は、あなたの人生を良い方向に変えてくれるとは

ダンスと人間関係って、どういうふうに考えたら良いの?

という疑問に簡単に答えていきます。

ダンスでつながる人間関係は、あなたの人生を良い方向に変えてくれます

ダンスと適当に向き合っている人は、考え方を改めたほうが良いです

なぜかと言うと、ダンスでつながる人間関係は、あなたの人生を良い方向に変えてくれるからです

もっと突っ込んだ話をすると、イベント出演などのために全力で練習に取り組んでいると、仲間ができるし、自分自身も人前でダンスを一生懸命踊れる人になれますよって話です。

じゃあどうしたらよいかと言うと、真面目にダンスに取り組んでいる人たちと一緒に、真剣にダンスに向き合うと良いです

例えば、地域のダンスイベントに向けて練習する人たちと一緒に、ダンスを練習してみて下さい。

補足

僕の場合は、子供と一緒に踊ったり、大人と一緒に踊ったりして、1人目の師匠のもとで、何度も地域のダンスイベントに参加させていただきました。

年齢や性別に関係なく、みんなダンスが好きで、ダンスを楽しく、できればかっこよく踊ろうと一生懸命頑張ってました。

何がいいたいかと言うと、そういう人たちと一緒に練習したり話したりしていると「ダンスって楽しいな」「いろんな人がいて、みんなダンスが好きで、いいなあダンスって」と思うようになりますよって話です

別にダンスじゃなくても、どんなジャンルのスポーツでも良いのでしょうが、僕の場合は、そしてこの記事を読んでくださっているダンスが好きな人は、ダンスを通していろんな人とつながっていくかと思います。

補足

そして、2019年9月30日現在、2人目の師匠のもとで、地道にダンスの練習をしています。

師匠と一緒に、地域のイベント等にダンス枠で出演させていただいてます。

今までは、地域の市民センターを借りて、サークル登録せずに、ダンス活動を行ってました。

そこで、2019年9月30日月曜日、本日から、正式に地域の市民センターでサークル登録して、ダンスサークルの代表者として正式に活動を始めます。

何がいいたいかと言うと、真面目にダンスに取り組んでいき、同じようにダンスと真剣に向き合っている人との人間関係を大事にしていったら、いつのまにかダンスサークルの代表者にまでなってしまうこともありますよって話です。

はっきり言うと、真面目にダンスに取り組んでいる人との人間関係を大切にすると良いよって話です

もっと具体的に言うと、適当にダンスをしている人とは、近づき過ぎず、適度に距離を保って過ごすのが良いって話でもあります。

まとめると、真面目にダンスに取り組んでいる人との人間関係を作っていくと、あなたの人生が良い方向にかわっていきますよってことを覚えておいてください。

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見る度に、あなたのダンスが少しずつ上達して、ダンスを楽しんで踊れるようになってくれたらいいなあと思って、記事を書かせていただいています。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です