日常生活もダンスの一部にすると、確実に上達します

日常生活もダンスの一部にするとは

日常生活もダンスの一部になるの?

という疑問に簡単に答えていきます。

日常生活もダンスの一部にすると、確実にダンスが上達します

ダンスはダンス、日常生活は日常生活って切り離して考えている人は、考え方を改めたほうが良いです

なぜかと言うと、日常生活はそのままダンスの身体の使い方に出てくるからです。

例えば、普通に歩いてみて下さい。

首が前に出て背中が丸まっている人は、ダンスでも同じように首が前に出て背中が丸まったシルエットになってしまいます。

また、肩の高さが左右で微妙に違っている人は、ダンスでも同じように左右の肩の高さがずれたシルエットになります。

何が言いたいかと言うと、普段の何気ない仕草がそのままダンスに直結してますよって話です。

じゃあどうしたらよいかというと、普段の身体の使い方から、ダンスの動きを取り入れると良いです。

歩き方をダンスにつなげるなら、胸を張って、肩の力を抜いた状態で、日常的に歩くようにしてみて下さい。

はっきり言うと、歩き方がきれいになると、ダンスのすべての動作も、少しずつ良い方に変わっていくと考えてもらって良いです

まとめると、日常生活もダンスの一部と考えて、普段の身体の使い方を変えていくと、確実にダンスが上達するよってことを覚えておいて下さい

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見る度に、あなたのダンスが少しずつ上達して、ダンスを楽しんで踊れるようになってくれたらいいなあと思って、記事を書かせていただいています。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です