この人の言ってることやってることすげえかも、って思ったら何でもすぐにマネをする【ダンスが上達する人の特徴】

この人の言ってることやってることすげえかも、って思ったら何でもすぐにマネをするとは

ダンスで尊敬できる人がいるときは、どういうふうに考えたら良いの?

という疑問に簡単に答えていきます。

この人の言ってることやってることすげえかも、って思ったら何でもすぐにマネをすると良いです

ダンス上達したいと思っていて「この人の言ってること、やってることって何かすげえ」と感じたときに、自分の動きに取り入れたりしないでなんとなく流してしまう人は、行動を改めたほうが良いです

なぜかと言うと「すごいことやってるとか、言ってることがすごく良い」とか思うこと自体が、ダンス上達のために一番大切なことだからです

もっと突っ込んだ話をすると、少しでも「すげえ」って尊敬できる人がいたら、その人のやってること、その人の振る舞いなどを真似しないと、もったいないよって話です。

じゃあどうしたらよいかと言うと、「すげえ」って思える人ができたら、何でもすぐに真似すると良いです

わかりやすく言うと「〇〇さんの身体の使い方ってすごくキレイですね」「よかったら本当に基礎的な簡単なことだけでも良いので、教えてもらえませんか?」など、すごいと思った人に、質問してみましょう

時間があれば、そして、質問するときの姿勢がきちんと丁寧であれば、大抵の人は、軽く30秒くらいとかでも、さわりの動きだけでも教えてくれると思います。

何が言いたいかと言うと、実際に会っている人で「この人すげえ」って少しでも思ったら、すぐに話しかけてみて、ちょっとだけでも良いのでその人の動きを学んで、すぐに真似してみたら良いですよって話です。

まとめると、すごい人のマネをすることで、自分の動きが少しずつ変わっていき、徐々にダンスが上達していきますよってことを覚えておいてください。

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見る度に、あなたのダンスが少しずつ上達して、ダンスを楽しんで踊れるようになってくれたらいいなあと思って、記事を書かせていただいています。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です