首を上下に動かすアイソレーション

首を上下に動かすアイソレーションとは

首を上下に動かすアイソレーションってどうやったらいいの?

という疑問に簡単に答えていきます。

補足

首を痛めないように、身体が暖まった状態でやるとよろしいかと思います。

首が動かせない人は、肩甲骨や胸も固くなっています。

首、胸、肩のストレッチを、アイソレーションと同時に行っていきましょう。

首を上下に動かすアイソレーションのやり方

足を肩幅くらいに開いて立ち、体幹の軸を真っ直ぐにします。

正面を向いたまま、首を上に向けます。

戻します。

正面を向いたまま、首を下に向けます。

戻します。

もう少し突っ込んだ話をすると、じゃあ具体的にどういう練習をしたら良いかと言うと、

  • 首をゆっくり上に向けて、ゆっくり戻す
  • 首をゆっくり下に向けて、ゆっくり戻す
  • 首の動きを早くする
  • 首を止めることを意識する

一つずつ丁寧に、順番に練習していったらよいかと思います。

ダンス初心者の人でも比較的簡単にできる動きですので、地道に練習してみると良いです。

補足

首を横に倒すアイソレーションと、首を上下に動かすアイソレーションは、セットでやると良いです。

なぜかと言うと、セットでやったほうが、首の筋肉のバランスが取れるからです。

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です