身体が左右にブレてしまう原因と改善方法

身体が左右にブレてしまう原因と改善方法とは

踊っていると身体がブレてしまうときは、どうしたら良いの?

という疑問に簡単に答えていきます。

身体が左右にブレてしまう人は、体幹を鍛えたら良いです

振り付けの練習ばかりしていて、一向にダンスが上達しない人は、きちんと体幹トレーニングを取り入れた方が良いです

何故かと言うと、踊っているときに身体がブレているからです。

例えば、普通にサイドステップをしながら前に歩いてみて下さい。

片方の肩が前に出てしまう人は、体幹が弱い証拠です。

胸をしっかり張って、体幹がぶれないようにスーッと前後に歩いてみて下さい。

胸を張ったまま歩けない人は、体幹と筋肉自体が弱いです。

分かりやすく言うと、腕立て伏せやスクワットをして、自分の身体を自分で支えるだけの体幹と筋肉をつけた方が良いですよって話です

もっとはっきり言うと、体幹がぶれてしまう人は、振り付け練習をするよりも、きちんとした体幹トレーニングをメインにしたほうが、確実にダンスが上達すると考えてよいかと思います。

まとめると、ダンス人生を長い目で見たときに、体幹がしっかりしている人の方が、上達のスピードも速くなっていくよってことを覚えておいてください

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です