ダンスで「あれもこれもやらなきゃ」って多くのことを抱え込んでしまったときは、この「シンプルな法則」を試してみてください。

ダンスで「あれもこれもやらなきゃ」って多くのことを抱え込んでしまうとは

よくありがちなダンスの質問と疑問に答えます。

こんにちは。

くまさんです。

ダンスをさせていただいてます。

ストレッチをさせていただいてます。

筋トレをさせていただいてます。

このブログでは、

  • ダンスを初めた初心者
  • ダンスに慣れてきたけど動きが初心者
  • ダンスの動きに慣れてきた中級者だけどなかなか上達しない
  • ある特定のジャンルの動きはできるようになってきたけど、他ジャンルの動きになると突然初心者になる

などの、ダンスを楽しんでるけど、どうしたらいいかわからず右往左往してしまっているあなたのために、疑問を解決する答えを提供させていただいてます。

ぜひ、参考にしてみてください。

ダンスで「あれもこれもやらなきゃ」って多くのことを抱え込んでしまったときは、この「シンプルな法則」を試してみてください。

今回の議題は、

ダンスで「あれもこれもやらなきゃ」って多くのことを抱え込んでしまったときは、この「シンプルな法則」を試してみてください。

というお話です。

ダンスを踊っていると、

  • 足さばきができてないから、ステップの練習しなきゃ
  • 動きのキレがないので、動作にキレを出さなきゃ
  • 動作がプツプツキレてしまって連動してないので、動きをつなげていかなきゃ
  • ジャズダンス特有の動きのストップ動作を練習しなきゃ
  • ポップダンスの簡単な動きを、きちんとかっこよく踊れるようにならなきゃ

など、処理すべき情報がどんどん増えていきますよね。

何がいいたいかと言うと、処理すべき情報が増えすぎると、どれも手につかず結局時間だけが過ぎていっちゃいますよって話です。

もっと突っ込んだ話をすると、増えすぎてしまった情報を処理できずに、なんとなく時間だけが過ぎていき何も手につかず、何も身につかなくなってしまうって考えてもらうと良いです。

じゃあどうしたらよいかと言うと、この「シンプルな法則」を適用してみてください。

ある「シンプルな法則」を適用するだけで、ダンスの作業効率が格段にアップします。

僕が言おうとしているのは、ダンスも、勉強や仕事と同じで、作業効率を上げるべきですよって話です。

それでは、その「シンプルな法則」について、そろそろ答えをお話していきますね。

結論から言うと、やるべきとこを、たった一つだけのシングルタスクに限定してください。

具体的に言うと

  • 今日は、ポップダンスの腕をくるくる回す動きだけを、ひたすら覚えるまで練習する
  • 明日は、ハウスダンスのダウンのリズムに合わせた、肘の動きだけを、ひたすら覚えるまで練習する
  • 明後日は、ジャズの特有のストップ動作の動きだけを、繰り返し練習する

などのように、自分がその日にやるべきことを、たったひとつのシングルタスクに限定してみてください。

なぜかと言うと、やることが多すぎるってなって、結局何も手につかないよりも、たったひとつでもいいので、しっかり集中して自分のものとしてマスターしたほうが、作業効率が良いからです。

もっと言うと、一日一つずつ動きをきちんとマスターしていけば、一週間で7つの動きを、時間をかけて丁寧に練習したことになりますよって話です。

はっきり言うと、たくさんのことをなんとなくこなすよりも、シングルタスクにすることで、確実にダンスのスキルが上がっていくって考えてもらうと良いです。

補足

ダンスの経験年数、人前で踊った実績、いろんなジャンルをずっとやり込んできたような、名実ともにレベルの高いベテランダンサーさんが、複数の動きを同時にやり込んでいくのは、素晴らしいことです。

彼らのようにできたら、作業効率はさらに上がっていくんだと思います。

ですが、世の中にいるダンサーの殆どは、そんなベテランダンサーばかりでは無いはずです。

もっと言うと、この記事を読んでいるあなたは、やるべき課題、こなすべき動作がたくさんあって、どうしたらよいかわからなくなっていますよねって話です。

ですので、ベテランダンサーではないあなたは、マルチタスクではなく、シングルタスクで、たったひとつの動きだけでもいいので、丁寧に時間をかけて練習してみるとよいですよってことを覚えておいてください。

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見るたびに、あなたのダンスが少しずつ上達して、ダンスを楽しんで、ダンスを心から愛して、生涯ずっとダンスと共に過ごしてくれたら良いなあと思って、記事を書かせていただいています。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です