突き詰めていける人は、ダンスが必ずうまくなる

突き詰めていける人は、ダンスが必ずうまくなるとは

ダンスの上達と、物事を突き詰めていく思考法って、どういう関係があるの?

という疑問に簡単に答えていきます。

突き詰めていける人は、ダンスが必ずうまくなります

ダンスは感覚で踊るんでしょ?と思っている人は、考え方を改めたほうが良いです

なぜかと言うと、自分の身体の使い方の間違っている部分をきちんと分析できないと、いつまで経ってもダンスが上達しないからです。

もっと突っ込んだ話をすると、自分のできていない部分を見つけて、できない原因を探り、身体の使い方を変えるための挑戦と失敗を繰り返すような、突き詰めていく思考法で行動していかないとダンスは上達しないと考えてもらって良いです

できていない部分を見つけ、原因を探り、身体の使い方を変えるための挑戦と失敗を繰り返す人は、突き詰めていける人です。

さらに言うと、身体の使い方を究極に突き詰めていった人だからこそ、正しい感覚で踊れるって考えてもらったら良いです

例えば、普通に歩いてみて下さい。

猫背になってしまう人は、背中が丸まって首が前に出ている証拠です。

胸を張り、肩甲骨を後ろに寄せた姿勢をキープして歩くと、良い姿勢で歩けるかと思います。

左右の肩の高さが違う人は、体幹がぶれている証拠です。

同じように、胸を張って、肩の力を抜いて、片方の肩だけが上がったり下がったりしないように意識して歩くと良いです。

なぜ歩き方の話をしたかと言うと、歩いている姿勢は、ダンスの基本であり、すべての動作につながっていくからです

そして、何が言いたいかと言うと、歩き方一つとっても、自分のできていない部分を見つけて、原因を探り、きれいな姿勢にするために挑戦と失敗を繰り返すことがダンス上達には大事ですよってことを覚えておいて下さい。

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見る度に、あなたのダンスが少しずつ上達して、ダンスを楽しんで踊れるようになってくれたらいいなあと思って、記事を書かせていただいています。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です