ダンスのレッスンで一番大事なことは、みんなが忘れてしまいがちな「あれ」だったんです。

ダンスのレッスンで一番大事なこととは

よくありがちなダンスの質問と疑問に答えます。

あなたの経験する悩みは、きっと他の誰かも同じように経験している悩みです。

この記事を読むことで、あなたの悩みが解決するヒントになってくれたら良いなと思います。

こんにちは。

くまさんです。

ダンスをさせていただいてます。

ストレッチをさせていただいてます。

筋トレをさせていただいてます。

このブログでは、

  • ダンスを初めた初心者
  • ダンスに慣れてきたけど動きが初心者
  • ダンスの動きに慣れてきた中級者だけどなかなか上達しない
  • ある特定のジャンルの動きはできるようになってきたけど、他ジャンルの動きになると突然初心者になる

などの、ダンスを楽しんでるけど、どうしたらいいかわからず右往左往してしまっているあなたのために、疑問を解決する答えを提供させていただいてます。

ぜひ、参考にしてみてください。

ダンスのレッスンで一番大事なことは、みんなが忘れてしまいがちな「あれ」だったんです。

今回の議題は、

ダンスは基礎練習が一番大事って言葉の意味が理解できない人だけ、見てください。

というお話です。

ダンスのレッスンに毎週のように参加している人に、言いたいことがあります。

そして、ダンスのレッスンを毎週のように行っている立場の人に、言いたいことがあります。

きっと長年生徒さんに教えてきた指導者の方はわかっているんでしょうけど、敢えて言わせてください。

ダンスのレッスンでいちばん大事なのは、生徒さんも先生も忘れてしまいがちな「あれ」だってことです。

「あれ」を意識しなくなると、レッスンが味気なくなりますよね。

そして、レッスンに慣れて動きに慣れてきて、メンバーも固定してくると、感覚が麻痺してしまい「あれ」を忘れてしまう生徒さん、イントラさんや先生が出てきます。

そもそも、生徒さんもイントラさんも先生も、ダンスを始めるときの動機は「あれ」だったはずです。

そろそろ、答えが気になってきますよね?

僕がここまで引き伸ばしてずっとお話している「あれ」って、何だと思いますか?

ちょっと考えてみてください。

ダンスで一番大事な「あれ」です。

結論から言うと、ダンスのレッスンで一番大事なのは「楽しむこと」です。

具体的に言うと

  • 生徒さんが楽しむこと
  • 先生が楽しむこと
  • 先輩が楽しむこと
  • 後輩が楽しむこと
  • 初心者の会員さんが楽しむこと
  • ベテランの会員さんが楽しむこと
  • イントラさんが楽しむこと
  • レッスンに参加しているみんなが、それぞれに楽しむこと

みんなが、それぞれの立場で、ダンスレッスンを楽しむことです。

もっと幅広い話をしていくと

  • どんな人でも
  • 男でも女でも
  • 子供でも大人でもお年寄りでも
  • 家事や育児に追われている人でも
  • 仕事が忙しくて、心も身体もヘトヘトになっている一人暮らしの新社会人でも
  • スポーツクラブでも
  • ダンススクールでも
  • 高校でも大学でも
  • 社会人ダンスチームでも

どんな人でも、どんな状況でも、レッスンに参加しているみんなが、ダンスレッスンを心から楽しむことが一番大事だよって話です。

補足

何がいいたいかって言うと、ダンスのスキルは、それぞれに絶対に違うんです。

上手い人もいれば、初心者もいれば、長年やってるけどそんなに上手くない人もいます。

じゃあ、下手な人がダメで、ダンスが上手いことだけが素晴らしいって言うのかと言うと、そんなことはありえません。

ダンスが上手いのは、素晴らしいことです。

ダンスが上手いっていうことは、それだけ本人がダンスを心から愛していて、ずっとダンスのことを考えて日々練習しているから、ダンスが上手いんです。

ダンスが上手いって他人から言われる人は、ダンスを頑張ってきた自分のことを誇りに思い、自分で自分を褒めてあげてください。

そして、ダンスレッスン内で、下手な人がいても、それはそれとして、ダンスが下手な当人がダンスを楽しんでいたら、それでいいんですよって話です。

さらに言うと、先生や先輩、イントラさんは、毎週定期的に教えることに感覚が麻痺して、楽しくないダンスレッスンを行ってないですか?

  • 生徒さんは、笑ってますか?
  • 会員さんは、楽しそうにレッスンに参加してますか?
  • あなたの後輩は、レッスンを楽しんでますか?

教える立場の人は、自分のレッスンが楽しいものになっているかどうか、常に意識してください。

イベントに出るとか、ショーケースに出るとか、そういうときは、きちんと振り付けを覚えるために真面目に練習することが大事です。

ただし、普通のレッスンでは、それ以外の楽しむ要素が大事になってくるって考えてください。

何がいいたいかと言うと、普段のレッスンで、いつもどおりなんとなくの感じで、普通に淡々とレッスンを行っているなら、もしかするとあなたに教わっている人たちは、レッスンを楽しめていないかもしれませんよって話です。

補足

なせこんなことが言えるかと言うと、淡々とレッスンを行なっているだけのインストラクターさんを見かけることが、実際にあるからです。

インストラクターさんがレッスンを毎週こなしていくことは、普通の人には出来ませんから、素晴らしいことです。

そして、その素晴らしいことをやっているからこそ、生徒さんや会員さんが、楽しそうにレッスンに参加しているかどうかを、よく見てみてくださいっていうお話です。

僕も実際に、僕のダンスを「良いね、かっこいいね、あなたのように身体を動かせるようになりたいです」って言ってくれる人に、ダンスについて実技を交えながらお話させていただく機会が増えてきました。

できる限り、相手がダンスを楽しんでくれて、ダンスを好きになってくれて、ダンスを心から愛してくれたらいいなって思いながら、お話させていただいています。

最初の見出しのテーマに話を戻すと、ダンスのレッスンで一番大事なことは、みんなが忘れてしまいがちな「あれ」だったんです。という疑問の答えは、みんながダンスを楽しむこと、でした。

では、くまさんでした。

おつかれまさです。

ダンスのまとめ記事に戻る

ここまで記事を読んでいただき、ありがとうございます。

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見るたびに、あなたのダンスが少しずつ上達して、ダンスを楽しんで、ダンスを心から愛して、生涯ずっとダンスと共に過ごしてくれたら良いなあと思って、記事を書かせていただいています。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です