ダンスの振り付けを覚えるときは、必ず動画撮影する【振り付けの論理学】

ダンスの振り付けを覚えるときは、必ず動画撮影するとは

ダンスの振付を覚えることと動画撮影って、どういう関係があるの?

という疑問に簡単に答えていきます。

ダンスの振り付けを覚えるときは、必ず動画撮影すると良いです

動画撮影せずになんとなく振り付けを覚えている人は、考え方を改めたほうが良いです

なぜかと言うと、ただ鏡を見てなんとなく踊っていても、自分の動きがどうなっているかわからないからです。

もっと突っ込んだ話をすると、振り付けを覚える段階で、自分ではできているつもりになっても、実際動画を見たら全然違った動きをしていたり、動きができてないことがほとんどですよって話です

じゃあどうしたらよいかと言うと、最初に振り付けを覚える段階から、動画撮影すると良いです

例えば、どんなダンス動画でも良いので振り付けの出だしを覚えてみましょう。

動画を繰り返し何度も見てなんとなく動きがわかってきたら、軽く練習して、すぐに動画をとると良いです。

さらに言うと、練習しながら何度も動画をとるくらいがちょうど良いですよって話です

何本か撮った動画を見比べてみると、自分のできている動き、間違っている動き、忘れている動きなどが徐々にわかってくるかと思います。

何が言いたいかと言うと、振り付けを覚える最初の段階から動画撮影すると、早い段階で身体の使い方の修正ができて、きちんとした身体の使い方を学びつつ、振り付けを覚えるスピードがあがっていきますよってことを覚えておいて下さい

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見る度に、あなたのダンスが少しずつ上達して、ダンスを楽しんで踊れるようになってくれたらいいなあと思って、記事を書かせていただいています。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です