ダンス上達のために、男性は女性の動きをやると良いです

ダンス上達のために、男性は女性の動きをやるとは

ダンスで男性が女性の動きをやるのって、どういう意味があるの?

という疑問に簡単に答えていきます。

ダンス上達のために、男性は女性の動きをやると良いです

ダンスで、男だから女性の動きはやらないって考えている人は、考え方を改めた方が良いです

何故かというと、女性の身体の使い方を男性がやることは、男性がしなやかさやセクシーさを出すための勉強素材としてとても素晴らしいものだからです。

もっと突っ込んだ話をすると、先生や先輩に「動きが固い」「セクシーさが無い」「全体的に動きが雑」と言われる人は、女性の身体の使い方を勉強すると良いよって話です

さらに言うと、ダンスにおける女性の身体の使い方の原点となっているのは、しなやかな身体の使い方だよって話です。

例えば、まっすぐ歩いてみて下さい

足を広げてつま先を外に向けて歩いている人は、動きが雑な証拠です。

まっすぐなラインを意識し、一本の軸をイメージして歩いてみましょう。

首が前に出て猫背になっている人は、身体が固い証拠です。

胸を張って、胸を張った姿勢をキープしたまま歩いてみて下さい。

さらに言うと、踏み出す足と同時に、踏み出す足の方に腰を入れると、さらに女性らしいしなやかな動きになってきます

腰を入れる動きができない人は、腰回りが固い証拠です。

ダンスの練習前後の合間に、腰を入れて歩くようにしてみましょう。

何が言いたいかというと、歩き方ひとつとっても、女性の身体の使い方には、男性がしなやかに動くための勉強素材がたくさんありますよって話です

まとめると、男性は、女性の身体の使い方を勉強することで、ダンスの基礎となる身体の使い方がわかっていき、徐々にダンスが上達していきますよってことを覚えておいてください。

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

この「お疲れさまでした」を見る度に、あなたのダンスが少しずつ上達して、ダンスを楽しんで踊れるようになってくれたらいいなあと思って、記事を書かせていただいています。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です