ヘビのように胸をくねらせると怪しさが出る

ヘビのように胸をくねらせると怪しさが出るとは

ヘビの動きってどうしてあんなに怪しいの?

という疑問に簡単に答えていきます。

ヘビのように胸をくねらせると怪しさが出る

ヘビの動きを見たときに、怪しさを感じますよね。

何故かと言うと、常にS字のカーブを描きながら前に進んでいるからです。

例えば、胸を前右後ろ左と回してみて下さい。

胸を前と後ろに動かせない人は、胸をグーっと前に出して、胸をグーっと後ろに引っ込める動きを練習しましょう。

右と左に胸を動かせない人は、胸の筋肉で上半身を右にスライドさせ、左にスライドさせてみて下さい。

もう少し突っ込んだ話をすると、胸だけでなく、腰も連動させて回していくと、全体のシルエットが字のラインに見えるので動きがヘビのように怪しくなりますよって話です。

もう一つ例を挙げると、サイドステップを踏みながら前に歩いてみて下さい。

その時に、胸を回しながら前に歩いてみましょう。

足の動きは普通のサイドステップを踏んでいるだけですが、他人から「くねくね」とくねった動きをしているように見えるはずです。

まとめると、胸を回せるようになるとヘビのような怪しさを表現できますよってことを覚えておいてください。

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です