ゴリラの胸は柔らかい

ゴリラの胸は柔らかいとは

ゴリラの胸ってどういう仕組みなの?

という疑問に答えていきます。

ゴリラの胸は強くて柔らかい

ゴリラの胸って大胸筋が発達して強そうに見えますけど、強いだけだと思っているなら考えを改めた方が良いです。

何故かと言うと、ゴリラって常に胸を張っているシルエットですが、胸を張るためには胸が柔らかくないとしっかり胸を張れないからです。

分かりやすく言うと、オードリーの春日さんは春日ポーズで胸を張っていますが、胸の筋肉が強いだけでなく、胸の柔軟性があるからきれいに胸を張れているんだよって話です。

例えば、胸をグーっと前に出す動作を、連続でやってみて下さい。

胸をあまり動かせない人は、胸が固い証拠です。

その場合、胸を柔らかくする胸のシンプルストレッチをやった方が良いです。

まとめると、ゴリラの様な動きをダンスで表現するためには、胸の筋肉の強さではなく、胸の柔らかさが大事ですよってことを覚えておいてください。

ダンスのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっとダンスについて詳しく知りたい方は、

ダンスに必要なすべての基礎知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です