シナモンパウダーの効果【血流を良くしてくれますが、取り過ぎに注意】

シナモンパウダーの効果とは

シナモンパウダーを摂取するとどんな良い効果があるの?

という疑問に答えていきます。

毛細血管に働きかけ血流を良くしてくれる

シナモンは、毛細血管の働きを改善してくれるので、全身の血流を良い状態に導いてくれます。

血流が良くなることで、人体に起こるあらゆる不調を、正常な状態に整えてくれます。

独特な香りにはリラックス効果がある

シナモンと言うと、シナモントースト、シナモンロールやシナモンティーなど、独特な香りを想像しますよね。

シナモンの香りには、精神をリラックスさせてくれる効果があります。

特に、夜に激しい運動をしたり、深夜までずっとパソコンやスマホを扱っていると、興奮状態が続いて交感神経が活発化したままになります。

すると、寝付きが悪くなってしまうので、寝付きの悪い人は、シナモンシュガーシナモンパウダーを摂取すると良いかと思います。

もう少し突っ込んだ話をすると、よくわからない体調不良に悩まされている人は、自律神経が乱れて、興奮状態が続いたまま寝てしまっていることが多いです。

何が言いたいかと言うと、シナモンの香りをかぐことで心が徐々にリラックスしていき、副交感神経が優位になって、落ち着いた状態で眠れるようになるよって話です。

良い睡眠が取れるようになると、体調不良も改善していくかと思います。

シナモンパウダーの摂取量に注意

シナモンの摂取量は、一日あたり0.6~3g程度に収めるのが良いです。

なぜかと言うと、大量摂取によって、肝臓に負担がかかるとされているからです。

まとめると、何事もほどほどに適量の摂取が大事だよって話です。

特定の食品だけを大量に取り続けるのはよろしくないので、バランス良くいろんな食品を摂取するように心がけましょう。

ストレッチのまとめ記事に戻る

お疲れさまでした。

もっとストレッチについて詳しく知りたい方は、

ストレッチに必要なすべての知識をまとめてみました【マインドマップ】の記事をご覧ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です