挑戦する習慣で人生を変える【脳力をレベルアップさせる方法を解説します】

こんな方におすすめ

  • 挑戦する習慣を身に付けて人生を180度変えたい。
  • いつも同じことばかりを繰り返して、何も新しいことができず1年が終わってしまう。
  • 能力をさらにレベルアップさせて生きているうちにできるだけ面白いことをやりたい。

 

新しいことに挑戦する習慣で脳力を上げよう

いつも同じようなことばかり繰り返して、1週間1か月1年を終わらせてませんか?

そうですよね。

いつもと同じことをやってると、落ち着くんですよね。

あなたはきっと、新しいことに挑戦することもなく、去年の今頃と同じようになんとなく生きてるはず。

このように、今の自分にできることを続けている状態を「快適領域」と言います。

快適領域に居続けるあなたにお伝えしたい大事な事実がありまして、

どんなに快適領域に居続けても、あなたの脳力はレベルアップしません。

あなたは、いつもやっている習慣を続けることで安心感を得ています。

そして、新しいことに挑戦すると、いつもと違った状態になるので、脳が違和感を感じて、またいつもの状態に戻るべきだとあなたに命令してきます。

ですが、それでもめげずに新しいことに挑戦し続け快適領域を超えてしまうことで、脳力はアップするようにできているんです。

快適領域を一歩超える挑戦の習慣

A大学で、高校生に協力してもらった興味深い実験が行われました。

高校生を2つのグループに分けます。

➀グループBには、新しいことや難しいことに挑戦し続け快適領域を超えていけばいくほど、脳内のニューロンの結びつきが強くなって脳力がアップすることを伝えた。

➁グループCには、何も伝えませんでした。

そして、1か月3か月と授業を受けてもらい、最終日に期末テストに臨んでもらいました。

グループCには、成績に何の変化もありませんでした。

ですが、グループBの成績は、飛躍的に伸びていました

なぜでしょうか?

理由はシンプルで

新しいことや困難なことにチャレンジする

快適領域を超えていく

脳内でニューロンの新しいつながりができる

脳力がアップする

流れを作り出せたからです。

脳力がアップするという事実を知ったうえで授業を受けていたグループBの高校生は、高いやる気を維持したまま勉強に取り組んでいたんです

そして実際に、難しい問題も解けるようになったので、さらに勉強へのやる気が出ていき、脳力がアップしていった。

グループBの高校生たちは、実験を通してあることに気が付いたんです。

それは、

新しいことや難しいことに挑戦すればするほど、自分の才能をレベルアップさせられるという発想です。

この話を聞いて、あなたはどうしますか?

あなたは、快適領域を超えて新しいことや難しいことに挑戦することで、脳内ニューロンの結びつきが強くなって、脳力がアップする事実を知りましたよね。

ぜひ、快適領域を一歩超えて、新しいことや困難なことに挑戦していく習慣を身に付けてみて下さい。

いつもと違うことをやる習慣を身に付ける

いつもと同じ道を通って、いつものコンビニでいつもの弁当を買って家に帰ってませんか?

いつもと同じって楽ですよね。

何も考えなくていいですから。

ですが、いつもどおりの快適領域に居続けたら、あなたの潜在能力をレベルアップさせるチャンスを逃し続けてしまっているんです

じゃあ、どうしたらいいでしょうか?

やることはシンプルでして

快適領域をちょっとだけ超えていくことです。

頑張りすぎると、潜在意識プログラムの強烈な抵抗にあって挫折してしまう可能性が高くなります。

潜在意識プログラムについては、以下の記事を読めばわかります。

あなたは潜在意識にコントロールされている【わかっちゃいるけどやめられない】

ですので、毎日のように続けられる、簡単なことからチャレンジしてみて下さい。

新しいことであれば、無理せずにできる新しいことをやっていきます。

難しいことであれば、ほんのちょっとだけ難しいことに挑戦していきます。

そして、挑戦する習慣を身に付けるために大事なのが、決断するクセを身に付けることです。

ですので、

いつもと違うことをやるという決断グセを、習慣として身に付けていきましょう。

例えば

  • 駅のエスカレーターを使わずに、あえて階段を昇り降りする
  • いつものコンビニAに寄らずに、コンビニBの弁当を買って帰る
  • いつもの練習場所Cではなく、ちょっと離れた練習場所Dでダンスの練習をしてみる

難易度が低ければ低いほど、決断を継続できるはずです。

新しいことや難しいことへの挑戦が習慣化してきたら、難易度を少しずつレベルアップさせていきましょう。

難易度を上げるとしたら例えば

  • 階段は昇り降りするようになったので、今度は、いつもの道よりも少しだけ遠回りになる道を選んで帰宅する
  • コンビニに寄らずに、スーパーに立ち寄って野菜を買い、簡単な野菜炒めを作ってみる
  • 練習場所を変えることには慣れてきたので、今度は練習自体の難易度を上げて、ひたすらダンスの苦手な動きを練習する

など、少し難易度は高いかもしれませんが、新しいことや難しいことに挑戦する習慣が身についたあなたなら、きっと達成できるでしょう。

挑戦の難易度を少しずつレベルアップさせる

全くのダンス初心者が、いきなりダンスイベントやコンテストに出られるでしょうか?

かなり難易度が高いですよね。

難しすぎて、大抵の方は挑戦できずに終わってしまうはず。

じゃあ、どうしたらいいのか?

ダンス初心者がダンスを続けていくのであれば、まずは基本的な動きを習得することに挑戦していけばいいんです

僕の場合は、

2017年4月:ジムのダンスプログラムに入り始める

youtubeでダンス動画の投稿を始める

近所のダンス練習場所でダンスの練習を始める

2018年4月:ダンススクールに通い始める

ダンスイベントやダンスコンテストへ出演し始める

スクールでダンスバトルに複数回挑戦

2019年4月:ダンスバトル用の練習を始める

ダンスに関する新しいことや難しいことに、毎年どんどん挑戦していってます。

最初から、何もダンスをしていない状態でダンスイベントやダンスコンテストに出るのは、難易度が高すぎますよね

ですが、少しずつダンスの新しいことに挑戦し、難しいことに挑戦するうちに、ダンスイベントやコンテストにも出演できるようになりました。

ダンス以外のことでも考え方は同じでして、

新しいことや難しいことに挑戦するときは、できる限り簡単なことからやっていけばいいんです。

そして、簡単なことへの挑戦が習慣化してきたら、少しずつ難易度を上げてレベルアップさせていきましょう。

おすすめの関連記事

良い習慣を1つ始めるだけで人生が変わる【悪い習慣をしなくなる】

習慣化するための3つのステップ【無意識の意識】

あなたは潜在意識にコントロールされている【わかっちゃいるけどやめられない】

習慣化を続けるコツはシンプル【頑張らないこと】

才能よりも習慣が大事【成功する人はやっている】

あなたが本当にやりたいことは何ですか【良い習慣の見つけ方をお話しします】

三日坊主で失敗しない方法【簡単な行動だけをルーティン化する】

意思決定を断捨離する習慣術【捨てることで見えてくるものがある】

今ここ

挑戦する習慣で人生を変える【脳力をレベルアップさせる方法を解説します】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です