食べていくためのブログの考え方を解説【好きなことを書く】

こんな方におすすめ

  • ブログで食べていくためのポイントを知りたい。
  • ブログを書く前に考えておくべきことを知りたい。
  • 食べていくためのブログに必要な考え方を知りたい。

 

あなたは、何のためにブログを運営していますか?

興味があることや好きなことを書いているなら、ぜひ続けてください。

好きなことを書いている文章は、読者にとって魅力的な情報になります。

10記事、20記事、100記事と書いていくうちに、あなたの情報を求めてやってくる人達が集まってきます。

逆に、ただ、アフィリエイトでお金を儲けるためだけに、興味もないことを記事にしているとしたら、必ずどこかで行き詰まります。

興味はないけど、アフィリエイトで儲けたいから

みたいな調子で書いているブログは、読者もすぐにわかります。

面白くないブログは誰にも読まれず、アフィリエイトの利益も出ません。

あなた自身が、書いていて面白くない記事を、誰が読んでくれるでしょうか?

はっきり言って、時間の無駄なので止めましょう。

食べていくためのブログの書き方をガッツリ学びたい方へ

とり急ぎ、食べていくためのブログの書き方をガッツリ学びたい方は、ブログ飯 個性を収入に変える生き方をポチっておきましょう。

好きなことを書いていく

  • あなたは、文章を書くのが好きですか?
  • 誰かに伝えたくてしょうがないことがありますか?
  • 自分の情熱を表現したい何かがありますか?
  • ずっと話していたい夢中になれることがありますか?
  • 生きてきた中で、他人に喜ばれることはありましたか?

この5つの質問を、あなた自身に問いかけてみてください。

1分間、待ちますね。

さて、答えは出ましたか?

一つでも当てはまる項目があれば、その分野でブログ記事を書いていきましょう。

記事数が増えるに連れて、必ず結果が出てくるはずです。

食べていくブログの基本となる2つのポイント

ブログを書く前に

  • 何をテーマにするか
  • ゴールを決めておく

この2つについて、考えておきましょう。

2つのポイントを押さえてブログの方向性を決めておくと、後々スムーズに進んでいきやすいです。

何をテーマにするか

あなたは、何をして生きてきましたか?

あなた自身に向けて、問いかけてみてください。

  • 小中学生時代
  • 高校生、大学生時代
  • 社会人になってから
  • 結婚してから

思い出すときのポイントは

気がついたらあることに夢中だった

いつもそのことばかり考えていた

この2つです。

繰り返しになりますが、ポイントは「誰かにやらされていた」ではなく、「気づいたらいつもあれやってた」です。

僕の場合

ダンスが大好き→ダンスのブログが書けます(今あなたが読んでいるこのブログのことです)

ストレッチが好き→ストレッチのブログが書けます

筋トレが好き→筋トレのブログが書けます

生き方を考えるのが好き→生き方のブログが書けます

人間心理を洞察するのが好き→心理学のブログが書けます

顔がでかいコンプレックスについていつも悩んでいた→顔がでかいコンプレックスについてブログが書けます

この6つが、すぐに浮かんできました。

すべて、僕が実際に生きてきた中でいつも考えていたことです。

どうでしょうか?

わりと、どこにでも転がっていそうな経験ですよね。

この中から、最低30記事は書けそうなテーマを選んでいきます。

僕のブログは、2019年2月23日現在、ダンスをメインテーマにして書いてる状態です。

ゴールを決めておく

ブログを書く目的は

  • 心に浮かぶ思いのたけを、文章にして表現したい
  • 同じ趣味の仲間を増やしたい
  • 副業月収3万円欲しい
  • ブログで有名になって、電子書籍売ってウハウハな生活をエンジョイしたい

など、ぼんやりと頭に思い描いているかと思います。

ぼんやりした感情でブログを続けていると、なんとなく、いつのまにかフェードアウトしてブログを辞めているパターンが多いです。

ブログを続けて、3ヶ月、半年、1年経って周りを見回してみると気づくんですが、同じ時期にブログを始めた人の「9割」は、みんなブログの更新が途絶えて、消えてしまいます。

理由はシンプルで、ゴールがはっきりしてないからです。

「食べていくブログ」を作るためには、3か月、半年、一年と継続してブログを運営し続ける必要があります。

ですが、大抵の人は、

全然結果が出ない

書く暇がない

飽きちゃった

という言いわけを作って、ブログ界から消えてしまいます。

実際、

仕事の拘束時間が長い

自分の自由時間が少ない

などの環境にいる方もおおいでしょう。

それでもブログを続けるのなら、ゴールを決めて目標に向かっていく強い意識がないと、続かないものです。

ですので、まずは、ゴールを決めて下さい

ゴールを決めたら、空いている時間を活用して、自分にできる範囲のことをやっていきましょう。

例えば、ブログのゴールが「同じ趣味の仲間を増やしたい」なら

  • 趣味に関する記事を30記事、60記事、100記事と地道に書き続ける
  • その中で、コメントなどが付けば、絡んでいく
  • ツイッターも使って、同じ趣味の人とつながっていく
  • 同じ趣味の仲間と出会う機会を作って、ブログ記事にフィードバックさせる

などを空いている時間にすれば、徐々にゴールに近づいていけます。

繰り返しになりますが、まずは、ゴールを決めてブログ記事を書くようにしましょう。

食べていくブログに必要な3つのポイント

「何をテーマにするか」「ゴールを決めておく」作業は、終わりましたか?

ここでさらに

  • あなたがブログを始める理由はなんなのか
  • 想定する読者は、どんな人か
  • どうやったら、わかりやすく伝えられるのか

この3つを考えてみて下さい。

1分間、待ちますね。

どうでしょうか?

「こんなこと考えても、意味なくない?」と思ったかもしれません。

ですが、この3つをやっていると、やっていない人に比べて、圧倒的に目的達成の結果が出やすいです。

なんとなく、ぼんやりと書いているブログは、「食べていくブログ」になっていないパターンが多いのが事実。

原因は、ポイントを押さえてないからです。

ということで、この3つのポイントをさらに深掘りしていきます。

あなたがブログを始める理由は何なのか

ブログを始めるきっかけは

  • 心のたけを、誰かに知ってほしい
  • 自分の考えていることを、残しておきたい
  • 趣味の仲間を増やしたい

など、どんな理由でもいいです。

まずは、あなたの考え方を、どんどんブログ記事にぶち込んでいきましょう。

そこから、徐々ににじみ出てくるものが、あなたの個性になっていきます。

そして、あなたの文章を読んだ読者は、あなたの個性に触れることで、ファンになってくれます。

ここで気を付けたいのが

みんながやってるから、自分もブログを始めました

みたいな理由は、NGです。

このパターンの方が意外と多いですが、「なぜ自分がブログ記事を書くのか」がはっきりしていないので、ほぼ8割型、ブログの更新が続いていない。

ですので、繰り返しになりますが、自分がブログを書くべき理由は何なのかをしっかり考えてみて下さい。

想定する読者は、どんな人か

ブログ更新が楽しくて、好きなように文章を書いているだけなので、読者なんてどうでもいい

という方は、ここからの文章を読まなくて結構です。

読み飛ばしてください。

ですが、この記事を読んでいるのは

アクセス数を増やしたい

収益をアップさせたい

と考えている方が、大半のはずです。

であれば「どんな人に伝えたいのか」を意識してみて下さい。

例えば、僕のブログの場合

  • ダンスの練習方法や基礎技をわかりやすく伝えたい→ダンスを始めた初心者の方に
  • ブログの心得やブログ記事の書き方を伝えたい→駆け出しの初心者ブロガーに
  • 何をしたらコンプレックスの克服につながるか伝えたい→顔がでかくて悩んでいる人に

などの読者を想定して、具体的なメッセージをブログ記事にぶち込んでいます。

繰り返しになりますが、ブログ記事のターゲットを設定して「誰に読んでもらいたいのか」を、はっきりさせておきましょう。

どうやったら、わかりやすく伝えられるのか

文章を書くのが得意な方は、文章力を活かしてどんどん記事を書いてみて下さい。

ですが大半の方は、文章を書くのが得意ではないのが事実。

でしたら、文章に

  • 写真を足す
  • イラストを足す
  • 動画を足す

この3つを追加してみましょう。

そして、この3つを足す前に、ブログ記事を読む相手の立場を想像してみて下さい。

ブログに

どういう文章を書いて

どんな写真を載せて

どんな動画を載せたら

わかりやすく伝わるだろうかを、自分に問いかけつつ、ブログ記事を書いていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です