アクセスの集まるブログにしたいなら一つの記事を全力で書くべし【出し惜しみしない】

こんな方におすすめ

  • アクセス数の集まるブログ記事を書きたい。
  • 完璧な記事を書こうとして、タイピングする腕が止まってしまう。
  • ブログを書きつつ、もっと成長したい。

 

ブログ記事、なんとなく適当に書いてませんか?

雑に書いたたった一つの記事が、あなたのブログのファーストインプレッションを決めてしまうことがあります。

じゃあ、どうやってブログ記事を書いたらいいのでしょうか?

ということを、記事にまとめてみました。

食べていくためのブログの書き方をガッツリ学びたい方へ

とり急ぎ、食べていくためのブログの書き方をガッツリ学びたい方は、ブログ飯 個性を収入に変える生き方をポチっておきましょう。

たった一つだけの雑な記事がブログの印象を左右する

今書いているあなたのブログ記事、100%全力を出して作ってますか?

きっとあなたは、ちょっと手を抜いてなんとなく記事を書いているでしょう。

そうですよね。

毎日のように記事を書いていると、たまには手を抜きたくなるのが人間です。

あなたの気持ちはよくわかります。

ですが、恐ろしいことに、適当に書いた記事は、読み手にすぐにばれてしまいます

例えば読者が

スマホで検索してあなたのブログ記事にたどり着いた

偶然にも、適当に手を抜いて書いた記事だった

「面白くない記事だな、他を探そう」

よそのブログへ去ってしまう

流れになったら、きっとあなたのブログを見てくれる機会はもう二度とないでしょう。

つまり、

雑に書いたたった一つの記事があなたのブログのイメージを決めてしまう

こともあるんだという事実を、覚えておいてください。

じゃあ、どうしたらいいのか?

さらに、詳しく深掘りしていきます。

一つの記事を、100%全力で書く

完璧な記事を書こうとして、タイピングする手が止まってませんか?

あなたの「理想とする完璧な記事」を書こうとするプレッシャーが大きすぎて、まったく記事が書けないなら、逆に肩の力を抜いてリラックスしてください。

きっとあなたは、文章能力の高い天才ではないでしょう?

読者に認めてもらえるパーフェクトな記事を書ける人間は、世の中にほとんど存在しません。

ですが

今のあなたにできる100%の力

を振り絞って、記事を書いてください。

全身全霊で記事を書き、その流れを継続していくことで、徐々に記事がレベルアップしていき、書き手としてのあなたを成長させてくれます。

1か月、3か月、半年、1年とブログ記事を書いたら、過去の記事と向き合ってみましょう。

きっと

  • 導入文が雑すぎる
  • 見出しのインパクトが弱い
  • 文章ばかりがつらつらと書いてあり読みにくい

など、ダメ出しをしたくなる箇所がたくさんできているはずです。

そこで始めて

自分はかなり文章力がレベルアップしているし

思考プロセスが変わってきたんだな

この2つの成長を実感できます。

日々学んでいることを記事に落とし込んでいくと、どんどん成長できる

ブログ記事を書くときに、ちょっとくらい手を抜いてもいいかなと考えてませんか?

手を抜いた記事を書いていても、あなたの文章作成能力は、まったくレベルアップしません。

あなたが書籍から学んだこと、実際に経験したこと、いつも考えていることをすべて山盛りにして記事を書きましょう。

例えば僕の場合

  • kindleの本を読んで学んだこと
  • コンビニのペペロンチーノを食べて感じたこと
  • ダンスを踊りながら考えた人生のこと

この3つを頭の中でグルグル考えているだけだと、明日には全て忘れて情報がどこかへ消えさってしまいます

そこで、ブログ記事にして情報発信することで、脳内の考えが整理され、余すことなく100%すべて僕の知識・経験として身体に染み込んでいくんです。

そして、100%全力で記事を書くときに

テーマに沿って記事を書きつつ

昨日読んだkindleの本で学んだこともテーマに絡められそうだ

ペペロンチーノを食べて感じたことと共通点があるな

ダンスを踊ってるときに考えた人生の考え方も繋げられそう

学んだことやいつも考えていることを盛り込んでいくことで、あなた自身がどんどん成長していきます。

そして、じつは、書き手であるあなたが成長していきつつ記事を書くことで、読者にとっても読み応えのある文章になるんです。

理由はシンプルで

実体験や、学んだこと

が記事に盛り込まれているからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です