【初心者向け】ブログを書くときに押さえておくべきポイントを徹底解説!

こんな方におすすめ

  • ブログを始めたけど、どうしたらいいのかわからない。
  • ブログのアクセスが伸びない。
  • ブログの書き方をさらっと勉強したい。

 
こんにちは。

アサクマ@M_Asakumaです。

僕のブログは、3か月連続でブログ月間10万PV越えを達成しました。

人数で言うと「大型ドームのコンサートを1か月に3回開催する+3か月連続続ける」くらいの人に読んでいただいているイメージです。

わりと多くの方に見ていただけました。

そこで、以下のような企画をさせていただきました。

初心者ブロガーさん対象に「ブログのアドバイス」始めました。

ザックリ言うと「ブログをさらっと見る→僕の独断と偏見でブログ改善点をアドバイスする」という流れです。

気になる方は、このツイートへの返信もしくは、DMをお待ちしてます。

思いの他、多くの方にアドバイスが欲しいという問い合わせをいただきましたので、個別にツイッターのDMなどでアドバイスをさせていただきました。

ということで、初心者ブロガーさんへのアドバイスを通して見えてきたブログ改善のためのポイントをまとめつつ、ざっくり解説していきます。

実際にアドバイスがほしい方へ
取り急ぎブログへのアドバイスがほしい方は、アサクマ@M_Asakumaまで、ツイッターでDMいただくか、上記のツイートをポチって返信を送ってみてください。
注意

最も大事なことは「この記事を読んだらすぐに実行すること」です。

2019/1/14追記ここから

追記

僕のブログでは背中を柔らかくするストレッチハムストリングスが硬い原因などの記事がよく読まれていますので、とりあえずポチって読んでみて下さい。

2019/1/14追記ここまで

ブログには、書き方のポイントがある

初心者の方のブログを拝見していて思ったのが「ブログの書き方のポイントを押さえてないな」ということです。

ブログを書くときには、抑えておきたいポイントがありまして「ポイントを押さえつつ記事を書く+地道に記事を書きつつ徐々に書き方を修正していく」流れを継続していけば、誰でもブログをそれなりにかけるようになります。

ということで、ブログを書くときのポイントをさらっと解説していきます。

プロフィールを書く+充実させる

僕がアドバイスさせていただいたブログ初心者の方は「プロフィールがない、プロフィールの内容が短い」パターンが圧倒的に多かったです。

なぜプロフィール記事が必要なのか

ブログの読者視点で考えてみると「いい記事書いてるな→どんな人が書いてるんだろ→プロフィールなし→離脱」ってなります。

あなたの記事を読んだ人が、あなたのブログの読者になってくれる可能性があります。

ですので自分のプロフィール記事をしっかり書いておいて、相手に自分を印象づけるための仕込みをしておきましょう。

ブロガーはブロガーのプロフィール記事を見ている

ブロガーの場合、検索などでたどり着いた記事のライターがどんな人なのか気になります。

ですが、プロフィールがないと「プロフィールがないなら、残念だけど離脱しよう」ってなります。

ざっくりいうと「プロフィール探す→プロフィールなし→えっ?残念→離脱」というイメージです。

応援してくれるファンがつきやすい

ブログのプロフィールを見て「この人面白そう」ってなると、応援してくれるファンがつきます。

補足

有名ブロガーや、ブログ界隈のインフルエンサーさんが応援している新人ブロガーさんは、しっかりプロフィールを書いています。

繰り返しになりますが、プロフィールが面白ければ、それだけでもあなたのブログにファンができやすくなります。

プロフィールを書くときのポイント

プロフィールの書き方には、ポイントがあります。

  • 何に興味を持っているのか
  • どういう経緯で興味を持つようになったのか
  • これからどういうことを書いていきたいのか
  • どういう人生にしていきたいのか
  • ブログを通して自分をどうしていきたいのか

などのポイントを押さえつつ、詳細にプロフィールを書いていきましょう。

経験談や学んだことを記事に盛り込む

注意

ググったことをそのまま記事にしたらだめです。

僕がブログアドバイスをさせていただいた方の中には「ちょろっとググったことを1000字程度の記事にしただけ」のパターンの方もちらほらいらっしゃいました。

読者視点で言うと「え?これググったことちょろっと書いてるだけやん→離脱」という流れになります。

ライターの経験談を読者は求めている

ブログ記事の読者は、ライターが実際に経験したことを求めています。

背中を柔らかくするストレッチの記事は、僕が実際にジムのトレーナーさんに教わった経験をもとに書いていまして、多くの方に閲覧していただいています。

「経験談=知識」ですので、書きたいことについての経験談がないなら、その分野の本を数冊読んでまずは知識をインプットしていきましょう。

読んだ本から得られた知識を、文章にまとめて記事にしましょう。

本から得た知識ですので、ググったことを書くだけ以上の情報をしっかりかけるはずです。

さらに、本から得た知識を実践して自分なりのポイントを記事に書くことで、知識だけだったものが経験談になっていきます。

補足

僕の場合「ジムのトレーナーからストレッチのやり方を教わる→実践する→実践してみて効果があったので記事にする」流れで、上記の背中を柔らかくするストレッチの記事を作り上げました。

これは、経験談ですね。

読者を意識してブログ記事を見やすくする

初心者ブロガーさんのブログを見ていると「トップページが重い、記事のレイアウトが見づらい」パターンが多いです。

ですので、読者を意識したブログ記事のレイアウトについて、ざっくり解説していきます。

トップページを軽くする

注意

はてなブログ初心者の方にお伝えしたいんですが、トップページにズラーッと文章付きの記事を並べるのはアウトです。

ブログの読者視点でいうと「トップページが長い=ページ読み込みが遅い→即離脱」の流れになりまして、ほぼ9割以上の確率で読者が離脱します。

トップページを軽くする方法

トップページの記事のレイアウトをカード化しましょう。

カード化する方法は、自分でググってみてください。

カード化することで、トップページの読み込み速度がかなり改善されます。

ざっくり言うと「トップページがズラーッと文章付きの記事が並んでいる状態→カード化したレイアウトにする→トップページが軽くなる→圧倒的に読み込み速度が早くなる」というイメージです。

小見出しを使う

ブログのアドバイスをさせていただいた方の中に、小見出しをまったく使ってない方もちらほらいらっしゃいました。

読者視点でいうと「小見出しがない→文章がただ羅列してあるだけ→区切りがなくて読みづらい→離脱」の流れになります。

有名人のブログを真似したらだめ

テレビで活躍されているタレントさんのブログを見ていると、小見出しなんてなくてもものすごい数の人に閲覧されていますね。

注意

有名人のブログを真似したらだめです。

何の影響力もない駆け出しブロガーが、文章を羅列するだけの記事を書いても、誰にも読まれません。

無駄に改行を入れまくるのもNGです。

小見出しも何もなく、ただ文章をざっと書いただけで多くの人に読まれるのは、圧倒的にファンの数が多いからです。

小見出しを記事に入れ込む

h2、h3などの小見出しを、ブログ記事に入れ込んでいきましょう。

小見出しの付け方は、ご自身でググってみてください。

ブログ記事に小見出しを入れることで、羅列されていただけの文章がすっきりします。

ザックリ言うと「文章が羅列してあるだけ→小見出しを入れる→文章が整理され見やすくなる」というイメージです。

ブログは継続が大事

初心者ブロガーさんから「ブログ始めて2か月経ちましたが、PVが一向に増えません」というお悩み相談を受けることがあります。

注意

ブログ開始から、1か月、2か月でアクセスが爆増するのは、一部の天才的才能がある人だけです。

天才と自分を比較しても、時間の無駄です。

地道に記事を書き続けること

よく言われることですが、まずは100記事目指して記事を書き続けていきましょう。

100記事書いてみると、いろんなことが見えてくるはずです。

  • 記事の書き方がわかってくる
  • 長い文章が普通に書けるようになる
  • 文章のレイアウトを読みやすくしていきたいと思うようになる
  • 検索にヒットする記事が見えてくる

記事を書きつつ文章の書き方を変化させていくこと

アクセスが伸びないブロガーさんの特徴を一言で言うと「1記事目と100記事目の記事の書き方が、まったく変わっていないこと」ですね。

逆にアクセスが伸びているブロガーさんは「常に記事の書き方を勉強して、レベルアップさせる」サイクルを習慣にしています。

注意

ブログスタート時における初期ステータスとして文章が上手いとか下手とか、そんなことはどうでもいいことです。

もっとも大事なことは「ブログ記事を書いていきつつ、文章の書き方を研究し、読みやすい記事の書き方を模索していくこと」です。

ブログへの投資を惜しまない

無料ブログは、初期投資が0円なのでスタートしやすいです。

ですが、ブログを継続してある程度の収益を得たいなら「独自ドメインを取得する+ワードプレスの有料テーマを購入する+レンタルサーバーの契約をする」べきですね。

特に、ワードプレスの有料テーマは、圧倒的におすすめです。

検索の上位にくるのはだいたい1ドメイン1記事

「はてなブログ 記事 書き方」など適当に何かを検索してみて下さい。

ずらっと並んでいるドメインは、全部異なっているはずです。

ですので「はてなブログ、FC2」などの「無料ブログ+無料ドメイン」で記事を書いている場合「圧倒的に強い同じ無料ドメインの記事が上位に来ている→自分の記事が検索上位に表示されない」現象が起こります。

注意

検索上位を狙うなら、独自ドメイン取得は必須です。

独自ドメインは、とりあえずお名前.comあたりをポチって取得しておきましょう。

ワードプレスの有料テーマを使うとブログが飛躍的に見やすくなる

僕のブログは、ワードプレスの有料テーマ「ストーク」を使っています。

基本的なレイアウトが既に設定されているので、直感的にブログ記事のレイアウトが可能です。

ショートコードと呼ばれる、ボタン一つで記事のレイアウトができる神機能がありますので、レイアウトに割く時間が短縮されてサクサク記事が書けます。

ワードプレス有料テーマ購入の最大のメリットは「記事のレイアウトが直感的にできる=ブログ記事作成に注力できる」ことですね。

とりあえずワードプレス有料テーマの中にある「ストーク」あたりをポチっておけば、まず間違いないです。

レンタルサーバーを契約してネット上に自分の城を作る

「レンタルサーバー+独自ドメイン=自分の城」というイメージです。

無料ドメイン+無料ブログの場合、ドメイン側から「問題あり」と判断されたら、ドメインを削除されたりする危険性があります。

数年前に某有名ブロガーさんが「出会い系の宣伝」を無料ドメインで行ったことで、ドメインを削除された問題がありました。

「独自ドメイン+レンタルサーバー」にすることで「ドメインの所有者=自分自身」になりますので、誰からもドメインを削除されることはありません。

とりあえず、エックスサーバーをポチっておけば問題ないです。

まとめ

ブログへの投資を惜しまないというのは、僕自身がもっと早く「独自ドメインを取得する+ワードプレスの有料テーマを購入する+レンタルサーバーの契約をする」流れを導入しておけばよかったなと思ったので、書かせていただきました。

僕の場合「ワードプレスの有料テーマを使う→同時期に記事が爆速でバズる→アクセス数が飛躍的にアップする」流れになったんですが、ワードプレスの有料テーマにしたことで、ブログが見やすくなったこともアクセスアップと関係性がある気がします。

注意

ワードプレスの有料テーマを使ったからといって、アクセス数が急激にアップするわけではありません。

有料テーマを使いつつ「ブログ記事の書き方のポイントを抑える+読者を意識してブログ記事を見やすくする+継続してブログを書く」という一連の作業を地道に続けることで、徐々にブログのPV数が増えていきます。

「継続+変化=力なり」の意識で、地道にブログを書き続けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です